• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

痩せたいけれどチョコレートが食べたいという方にお勧めのお菓子

Date:2014.01.17

この季節はチョコレートを沢山食べたくなる時期でもありますよね。でもちょっと待ったです。日本のチョコレートにはお肌に悪いとされている植物油がココアバターの代わりに使われています。

体によくない植物油

今までは動物性脂肪は体に悪いけれど、植物性脂肪は体によいとされてきました。しかし、今はマーガリンやショートニングに含まれている脂肪酸が体にとっても悪いといわれています。

動脈硬化、肝機能低下、血液凝固、赤血球の破壊、老化を引き起こすといわれています。

海外のチョコレートココアバターが豊富

海外のチョコレートはココアバターが豊富なので日本のチョコレートよりも安全と言えるかもしれません。ココアバターは日本でもリップクリームや保湿クリームの原料として使われていたりします。

ですが、チョコレートは甘いですし、お砂糖も沢山つかわれています。美容という点では吹き出物の原因になります。

ココアを使ったお菓子がおすすめ

そこでお勧めなのが「ココアパウダー」です。ココアパウダーはカカオ豆からカカオバターの3分の2を抽出し、残りの粉末でできたものです。ですから、油分はかなりカットされています。また、ココアは飲むチョコレートといわれていますから、毎日飲んでも大丈夫です。

そして、お砂糖の代わりに蜂蜜を入れると栄養的にもいいですし、体も暖めます。ココアパウダーを大さじ3と、蜂蜜と熱湯を少し(大さじ6くらい)入れて、スプーンでしばらく練ってから温めておいた牛乳をそそいだら出来上がりです。

また、スポンジケーキを焼くときにココアパウダーを少し多めにいれると、とっても濃厚なブラウニーのようなケーキになりますし、クッキーにいれても美味しいチョコレート菓子になります。

手作りだと油分やお砂糖を調整できますから、ダイエット用でもチョコレート菓子が食べれます。ホットケーキミックスにココアをいれて焼くのもいいですね。チョコレートを週3個にして、ココアでチョコレート菓子を沢山つくって食べると美容にはとってもいいですから。

この記事をシェアする

関連記事