• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

1日1個の栄養満点の梅干しで、美肌と疲れ知らずの体を手に入れる

Date:2012.10.14

梅干しは酸っぱいから嫌い、酸っぱいから好き、と好きか嫌いかが別れる食べ物でもありますね。確かに梅干しと聞いただけで口の中に唾液が出てくるほど、酸っぱいイメージが強いです。でも、この酸っぱさが体にいいらしいですよ。

梅干しは1日1個食べると体にいい、と言われていますよね。母親が梅干しを漬けない限り、わざわざ買って食べる、ということもないのですが、できればわざわざでも買って食べたくなるほど、梅干しは美肌と健康にいいのです。そんな梅干しの効果や梅干しの食べ方について紹介しますね。

梅干しの食欲増進効果

食欲がないときには梅干しを、と言われます。梅干しの食欲増進効果はよく知られていますね。これは、梅干しの酸っぱさが舌に伝わると、体内の消化器官にそれが伝わって、消化液が分泌され、胃や腸が活発に動くようになることによって食欲がわいてくるということです。確かに暑い夏でも梅干し茶づけなんかなら、サラサラっとお腹に入っていきますね。

血流改善効果

美肌にとって血液循環がよいのは必須条件。梅干しには血流をよくするだけでなく、血管の老化を防いでくれる働きがあるのです。血液サラサラ効果で、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの予防にもなります。

豊富に含まれるクエン酸も血流改善に一役買っていますよ。細胞の新陳代謝も促され、アンチエイエジングの強い味方ですね。

アルカリ性食品でバランスを整える

普段よく食べている肉類や卵、砂糖、乳製品、米、パン、アルコールなどは酸性食品です。加工食品も酸性食品が多く、現代の人は体が酸性に傾いていると言われています。それでは健康に悪いですね。

梅干しはそんな酸性になった体をアルカリ性にして、バランスを調整してくれる役割を持ちます。マグネシウムやカリウム、リン、ナトリウム、鉄分、カルシウムなどのミネラルを多く含んでいるのも、美肌にいですね。

免疫細胞が増える

梅干しを食べていると、免疫力が向上すると言われています。それは免疫細胞の一つであるマクロファージを増やす働きがあるからです。マクロファージは老廃物も退治してくれる免疫細胞。健康な体になるには梅干しは本当に重要ですね。

骨粗鬆症にも役立つ梅干し

女性は特に骨粗鬆症の危険性が高いと言われています。それを予防するには骨の強化が必要ですね。骨の強化に必要なカルシウムは普通に摂っても体に吸収されにくい成分です。ところが、梅干しに含まれるクエン酸と結びつくと、吸収されやすくなるのです。

さらにアルカリ性食品である梅干しは、酸性食品とのバランスを調整して、カルシウムが骨から溶け出るのを防ぐ働きもあります。

疲労回復に梅干し

酸っぱい梅干しを食べると唾液が出ますが、この唾液はサラサラでここに含まれるアミラーゼという酵素がデンプンを消化してエネルギー代謝をスムーズにしてくれます。そのため、疲労物質の生成を防いで疲労回復に役立つのです。

二日酔い防止

梅干しには肝機能の働きを高めて、肝臓の解毒作用を助けてくれるのです。梅干しが二日酔いにいいと言われるのはこのためですね。
胸がむかむかするときには、梅干しをお湯に入れて飲むとスッとしますよ。

殺菌作用の高い梅干し

梅干しには強い抗菌作用があると言われています。病原性大腸菌O-157やサルモネラ菌、赤痢菌、コレラ菌などの菌に対して、梅干しの抗菌作用の力が認められているのですから、素晴らしいですね。

アンチエイジングに梅干し

梅干しの酸っぱさで出る唾液にはパロチンという若返りホルモンと言われているホルモンが含まれています。また、鉄分の吸収を高める作用、便秘を解消する作用もある梅干し。美容効果も高いと言えますね。でも、塩分も多い梅干しなので、食べ過ぎるとむくんだりしますから多くても1日2個までにしておきましょうね。

この記事をシェアする

関連記事