• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

運動嫌いな女性でも大丈夫!楽しみながら運動を続けるコツとは?

Date:2014.10.30

ダイエットしたいけれど、食欲に負けてしまってチョコレートやクッキーなどを食べてしまい、なかなか痩せられない方はいませんか?そんな時には、食べた分だけ体を動かすという方法でダイエットしてみてはいかがでしょうか。

「でも運動って面倒くさい」、「途中で投げ出しそう」という方も居ることでしょう。今回は、運動嫌いな女性でも楽しみながら運動を続けるコツを6つご紹介します。

1 お気に入りのスポーツウェアで運動する

運動を楽しむためには格好から入ることをお勧めします。着る機会が無くなったパンツや首元が伸びたTシャツを着ても気分は高まらないでしょうから、お気に入りのブランドやお気に入りの色のスポーツウェアを新調してみましょう

高額であってもタオルやウェア、靴などを揃えることで、「やめたらもったいない」という気持ちになるでしょう。運動を続けるためにも妥協せずに好きな物を選びましょう。

1着だけですと洗濯が間に合わない場合、「着る物が無いから今日は休もう」と運動しない理由にしてしまうこともありますので、予備も揃えることをお勧めします。

また、運動で汗をかくのでメイクはしないほうが良いかもしれませんが、メイクは気分を左右することもあるので気分が上がるのであればメイクしたまま運動しても良いでしょう。アクセサリーや香水などご自身が楽しみながら運動できるものを取り入れてみてはいかがでしょうか。

2 不定期ではなく確実にできる時間を決めて運動する

人の一日の行動のほとんどは習慣によって決まっていると言われています。朝起きてすぐに顔を洗ってメイクして、朝食を食べるというような習慣に運動も入れてしまえば続けることができるでしょう。

ポイントは運動できるかもしれない時間帯ではなく、確実にできる時間帯を決めることです。仕事が終わる時間が不規則な方の場合は、残業によって運動できなくなるかもしれませんので出社する前が良いかもしれません。

確実に運動できる時間を決めてスマホやカレンダーなどに時間を記載し、運動したらスタンプを押す、シールを貼るなどやり遂げた印を付けると達成感も味わうことができるでしょう。

3 クリアできそうな目標を決めてから運動する

運動を楽しみながら続けるコツは、クリアできそうな目標を設定することです。

例えば、ウォーキングの場合は「20人とすれ違うまでは歩き続ける」、ジョギングの場合は「昨日より1キロ多く走る」、ヨガの場合は「新しいポーズに挑戦してみる」などその日のうちにクリアできそうな目標を決めましょう

自分で設定した目標でもクリアできると嬉しいものですから、難なくできる目標を積み重ねて体力もアップさせていきましょう。

4 着たい服やしたいことなど想像しながら運動する

運動をしている最中は苦しさや疲れなどに襲われますので、「もう限界」という気持ちを何度も感じることでしょう。楽になりたいという気持ちから運動を止めてしまわないように、運動中はできるだけ楽しいことを想像しましょう。

「体型がスリムになったらどんな服を着ようかな」、「体力がついたら彼氏と一緒にマラソンイベントに参加してみようかな」、「家に帰ったら真っ先にシャワーを浴びて冷えたワインを飲もう」などご自身の気持ちが癒され、元気になるような想像をすると良いでしょう。

5 ご自身が好きな落語や音楽などを聴きながら運動する

運動を楽しむために運動仲間を作って一緒に行うという方法がありますが、相手の都合に合わせなくてはいけないので、日によっては一緒に行えずやる気が無くなってしまうこともあるでしょう。

ですが、耳で楽しめるラジオや落語、音楽などを運動の仲間にすれば、相手の都合に振り回される心配はありません。ご自身が聴いていて心地よく、楽しめる物を選んで聞きながら運動することで気持ちも紛れるでしょう。

ただし、室内ではなく野外で運動する場合、両耳を塞いでしまうと車や自転車などに気づきにくくなり大変危険ですので、片耳で楽しむか、音量を絞って楽しみましょう。

6 運動する準備は早めに行う

運動する時間が近づいてくると徐々に「やりたくないな」、「今日は休みたいな」という気持ちになることもあるでしょう。

ご自身の気持ちに負けてしまわないように、運動する時間の間際にスポーツウェアを出してくるのではなく、早めに着替えておきましょう。お気に入りのウェアに着替えることで運動しようという気持ちにもなるでしょう。

天候に左右されることも…

野外で運動する場合は、天候に左右されますので強風や大雨などの時には自宅で行うことができる運動も探しておくことをお勧めします。

体を動かすことは、血流の促進に繋がるので冷え性体質の女性にはお勧めです。また、ストレス発散の効果もありますので、風邪を引きにくく健康にもなれるでしょう。ご紹介したコツを使って運動を継続して行ってみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事