• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

風水をリビングに取り入れて家族運UP!家族写真を飾るのもオススメ

Date:2016.12.22

shutterstock_537615205家族の仲があまりよくないという人は、リビングの環境を見直してみてはどうでしょうか。

また、家族運だけでなく仕事運や健康運も宿る場所です。

リビングをくつろぎやすい場所にすることで、これらの運気が良くなります。


【リビングの位置】本命卦から見るリビングの位置

リビングの位置は、家が住人を歓迎するという意味から、玄関のすぐ近くにあると良いとされています。

また、日差しが良く入る南にあるのが基本ですが、その人の本命卦によって吉凶は異なります。

本命卦の算出方法

  1. 自分の生まれ年(西暦)の下二桁を合計して一桁にします。
    ※2月3日生まれまでは、前年生まれとして計算してください。
  2. 一桁になった数字に女性は5(2000年以降の人は6)を足してから一桁になるまでまた足します。男性は10(2000年以降の人は9)からその数字を引きます。

<例>
1986年7月21日生まれの女性の場合
8+6=14 1+4=5 4+5=10 1+0=1 本命卦は1
1987年1月10日生まれの男性の場合
8+(7-1)=14 1+4=5 10-5=5 本命卦は5

本命卦は、下の八卦に分けられます。

  • 1=坎(かん)
  • 女性2/男性5=坤(こん)
  • 3=震(しん)
  • 4=巽(そん)
  • 女性5/男性8=艮(ごん)
  • 6=乾(かん)
  • 7=兌(だ)
  • 8=艮(ごん)
  • 9=離(り)

八卦それぞれの吉凶方位は下記のとおりです。

【挿入画像:5画像1】

リビングがあるといい方位は、吉方位のどれかです。逆に凶方位にリビングがあると、居心地の悪いリビングになってしまいます。

家族が複数人いる場合、世帯主など家族の中心人物の吉方位を優先します。

ちなみに、リビングの中でも自分の吉方位に顔を向けて過ごすようにすると運気がUPします。

吉方位の性質

  • 生気…生活に活気が出る、財運が良くなる
  • 延年…物事がスムーズに良く、財運UP
  • 天医…元気になる
  • 伏位…落ちつく、安定する

リビングでは、テレビのある方向に顔を向けるので、吉方位に顔が向く位置にテレビを置くようにしましょう。

【リビングのNGポイント】暗く汚れているいるのはNG

リビングは家族運を左右する大事な場所です。

リビングは家族が集まる中心の場所なので、リビングの環境が家族全員に影響します。

自宅のリビングが、家族に悪影響を与えていないかチェックしてみて下さい。

リビングのNGポイント

  • 散らかっている
  • 日が入らない
  • テレビがつけっぱなし
  • カーテンレールに服がつってある
  • 皮のソファ
  • モノトーンでまとめている
  • 窓ガラスや網戸が汚れている
  • むき出しの梁がある
  • 季節外れのものが置いてある
  • ソファベッドを使っている

モノトーンでまとめている部屋は、おしゃれに見えますが風水的にはあまりよくありません。

黒やグレーは陰の気が強く、成長や発展と止めてしまう色なので、家族の会話が弾みません。また、恋愛運も下げてしまいます。

むき出しの梁の下で過ごしていると、幸運と健康を損ねるといいます。

梁の下というのはそれほど凶作用の強い場所なので、その下で過ごさないようにソファなどがある場合は移動させましょう。

また、季節外れのこたつやストーブ、扇風機などは気を乱し運気を下げてしまうので、使わない季節ものは見えない所にしまってください。

一人暮らしの人に多いソファベッドもあまりよくありません。

ソファかベッド、どちらかに用途を固定してください。

寝る場所とくつろぐ場所、食事をする場所はできるだけ分けるようにしましょう。

【リビングの凶を吉に変える方法】凶のものには目隠しを

先程のNG ポイントをなるべく改善するのが先決ですが、日当たりや向きなどどうしようもないこともあります。

その場合の対処方法をご紹介します。

  • 露出した梁の下に観葉植物を置く
  • 梁が見えないように布で隠す
  • 皮のソファにはファブリックを掛ける
  • 黒いインテリアにはクロスをかける

むき出しの梁には、仮の天井を作って見えないようにしましょう。

それができない場合は、観葉植物を下に置いて悪い気を少しでも和らげます。

他にも、風水的によくないものには、布をかぶせて見えないようにしたり運気の下がる原因の面積を減らしたりして対処します。

また、インテリアなどで尖った部分があるものは、その尖った部分から悪い気が飛んでくるので何かで隠すようにしてください。

【リビングの開運ポイント】インテリアは質のいいものを

リビングの凶を押えたら、吉をUPさせましょう。

開運ポイント

  • 大きい家具は自然素材のものを選ぶ
  • 質のいいものを選ぶ
  • 財気位を特にきれいにする
  • 家族や友人との写真を飾る
  • カーテンを洗う
  • 観葉植物を置く

家具の素材は、木製で統一するとリラックス効果が高まります。木の持つ自然の力が運気を上げてくれます。

また、安っぽいものばかり使っていると生活の質まで下がってしまいます。

金額の高いものを買う必要はありませんが、質が良いと思うものを選ぶようにしましょう。

「財気位」は入口と対角の位置にある場所で、気が集まる場所なので特にきれいにしておきましょう。

財気位には、不要なものを置かず家電製品や観葉植物、ソファを置くと運気が上がります。

家族写真や親しい友人との写真を飾ると、人間関係運がアップします。

しかし、人の写っている写真を1枚も飾っていなかったり一人で写っている写真しかない場合は、人間関係の運気が下がってしまいます。

テレビの横には観葉植物を置くのがおすすめです。

家電製品が多い場所は陽の気が強くなり過ぎてしまうので、観葉植物がその調整をしてくれます。

インテリアで運気UP !インテリアは温かみを感じるものが吉

リビングは、圧迫感があるような大きな家具は置かずに、最低限のものだけにして広々とした状態にしておきます。

テーブルの選び方

  • 素材…木製
  • 形…楕円、角が丸いもの
  • 色…木の色(木目のきれいなもの)、ブラウン系

家具の素材は木製のものが良く、特に木目のきれいなものは自然のパワーも強いのでおすすめです。

また、角張っているものは人間関係にも角を立ててしまうので、角が丸いものを選びましょう。

ガラスや鉄製のテーブルは、冷たい印象をあたえるので人間関係を冷やしてしまいます。

ソファの選び方

  • 素材…布物のもの
  • 色…暖色系のもの

カーペット・ラグの選び方

  • 素材…絹、麻、綿など自然素材のもの
  • 色…ベージュ、オフホワイトなど暖色系のもの

カーテンの選び方

  • レースカーテンと布カーテンで2重にする
  • 色…薄めのオレンジ、ベージュなど暖色系のもの

カーテンやラグの色は、面積が広い分部屋の印象を大きく左右するので派手な色や奇抜な柄は避けましょう。

派手な色や柄は気を乱すのでおすすめできません。

また遮光カーテンを使用している家庭も多いですが、遮光カーテンは光を遮ってしまうため、外から入ってくる陽の気も遮断してしまいます。

そのため、風水ではあまり良くないとされていますが、朝や昼にはカーテンを開けて陽の気をしっかり取り入れて、締めっぱなしにしないようにすれば大丈夫です。

リビングに敷くカーペットやラグは、天然素材のもので暖色系かベージュなどの落ち着いた色がおすすめです。

基本的に、肌に触れるものは自然の素材で肌触りのいいものを選ぶと吉です。

フローリングではなく畳の上にカーペットやラグを敷く場合は、家具の下だけなど一部にしておきましょう。

たたみは地の気を放っているので、その畳の上にカーペットを敷き詰めてしまうと地の気が生かせず、家族運を低下させてしまいます。

独身の人の場合は、畳の上にカーペット敷き詰めることで結婚に悪影響を及ぼすこともあります。

運気アップの色選び!リビングのカラーコーディネート

カラーコーディネートは五行の特性を生かすと運気UPにつながります。

方角の持つ属性と同じ属性の色を使ってより強めたり、その属性の要素を生み出す属性の色を使うと効果的です。

例えば、南は五行の属性「火」なので、同じ「火」の要素を持つ赤や「火」の要素を生み出す「木」属性の緑系の色を使うのも効果的です。

逆に、陰の気の方角には陽の気の色を取り入れて温かみをプラスするという使い方も出来ます。

また、色の持つ効果からほしい運気の色を使うのもおすすめです。

方角別のおすすめの色

  • 南…赤系 緑系
  • 北、東、南東…青系(東、南東は緑系もよし)
  • 北東、南西、西、北西…ベージュ、黄色系、黄土色 アースカラー

運気別のおすすめの色

  • 金運…金・シルバー・ゴールド
  • 恋愛運…ピンク・赤・オレンジ
  • 仕事運…青・水色・紫・赤
  • 健康運…緑・青・ラベンダー・白
  • 人間関係運…オレンジ・緑・黄色
  • 家庭運…オレンジ・緑・ベージュ

ほしい運気の色は、リビング全体のバランスを見ながらポイント使いするのがおすすめです。

一人暮らしの場合は、自分のラッキーカラーで統一してもいいのですが、家族が複数いる場合は五行の性質を生かす色や素材を選ぶとみんなにいい効果が期待できます。

【リビングの掃除方法】リビングは汚れやすい所に注意!

リビングは寝室の次に多くの時間を過ごす場所です。その場所がきれいで居心地のいい場所になれば、自然と運気がアップします。

掃除のポイント

  • 窓・網戸
  • 部屋の四隅
  • 電化製品・電気ケーブル
  • エアコン
  • カーテン
  • カーペット

窓ガラスや網戸の汚れは、外から入ってくる気を汚してしまうので、いつもきれいにしておきましょう。

カーテンは、外から入ってくる気のコントロール役になります。カーテンは意外と汚れるものなので、半年に一回は洗濯します。

部屋の四隅や電気ケーブルの多いところ、テレビの裏なども汚れが溜まりやすい場所なので、ほこりがたまらないように気をつけましょう。

カーペットの汚れは小さい悩みごとの原因になるので、長みごとの多い人はこまめに掃除してください。

リビングの窓は、外から良い気を取り入れるために1日に1度は開けて換気をしましょう。特に、朝は少しでもいいので毎日開けるようにしてください。

リビングは運気に影響大!広く明るくきれいな場所に!

リビングは家族みんなが集う場所なので、リビングの環境が良ければ家族が自然と集まるようになります。

ただし、「あれもこれも」と取り入れすぎて、色や物がごちゃごちゃとしてしまうのはよくありません。

全体のバランスを重視して、心地いい空間を作ってみてください。

この記事をシェアする

関連記事

コメント