• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

これって間違い?!運気を下げるお部屋のNG風水とは?

Date:2013.03.26

色や方角などによって運気をアップさせたり、下げてしまったりすると言われている風水。色使いだけで運気がアップするのなら、心がけたいですね。

しかし反対に知らないうちに運気を下げてしまっている色使いをしたり、タブーをおかしていることもあるでしょう。気をつけたいですね。

風水は玄関やお風呂、仕事場、洗面所などさまざまなところで活用されていますが、今回は自分の部屋づくりにおいて運気を下げてしまっているこんなこと、について解説していきたいと思います。

玄関から入って見えるのは?

風水において玄関は重要ポイント。玄関は気の流れの出入り口となるのです。その玄関から部屋に入ったときに何が見えますか?もし真っすぐの位置にベランダがあったらNG。浪費しやすくなるそうです。

対策としては、のれんやカーテンなどでベランダが見えないようにしましょう。

寝ている近くに鏡がある

自分の寝ている姿が鏡に映るのはNGです。安眠できないことになるそうです。また、夫婦の寝室に鏡を置くと、結婚生活に混乱が起きやすくなるそうです。

鏡はカバーなどで映らないようにしましょう。また、パソコンやテレビなどの液晶に寝姿が映るのもNG。場所を移すか、画面に布などでカバーをするようにしましょう。

真っ暗で寝る

寝るときに部屋の明かりをすべて消して真っ暗にしてしまと、部屋が陰の気になり良い気を吸収しにくくなります。薄暗い照明だけでもつけて寝るようにしましょう。

ぬいぐるみはほどほどに

ぬいぐるみやキャラクターグッズが部屋に多いと恋愛運が下がってしまうそうです。ぬいぐるみは悪い気も吸い取ってくれると言われていますが、良い気も吸い取ってしまうそうです。

ベッドに多数のぬいぐるみを置くと、エネルギーを吸い取られて運気が下がってしまうそうです。できれば3個までにとどめておきましょう。

また、長い年月一緒にいたぬいぐるみは持ち主の思いが宿ると言われています。身代わりになってくれるとい同時にマイナスの感情がたまることも。時々は洗ったり、日光浴などをして浄化してあげましょう。

何年も着ていない服が洋服ダンスにぎっしり

古い服には古い運が付いていると言われています。洋服ダンスにもう何年も着ていない服がたくさんある場合は要注意。金運を下げてしまっていることに。目安として3年着ていない服は処分し、新しい運気は入るスペースを作るようにしましょう。

鏡が汚い

鏡が汚いと映る自分も汚く見えてしまいます。そうする自分に自信を失うことになり、恋愛運が下がってしまいます。鏡はいつもピカピカにしておきましょう。

モノトーンの部屋

黒と白で統一された部屋は都会的でクールですが、残念ながら運気を下げてしまう色使い。女性であれば恋愛運も下げてしまいます。モノトーンをやめてピンクの部屋に、とは言いませんがアクセントとしてピンクのものを置くようにしましょう。

ドライフラワーを飾る

風水では花を飾ることは運気アップにつながるとされていますが、ドライフラワーは反対に運気を下げると言われています。

ドライフワラーは枯れた花、死んだ花、ですからね。できればドライフラワーは飾らない方はいいでしょう。

赤いソファ

赤い色のソファや革製のソファはエネルギーが強すぎて気を乱してしまいます。また落ち着かに空間になるので避けた方がいいでしょう。

暗い印象のカレンダー

暗い印象を受けるカレンダーは運気を下げてしまいます。植物や花など自然の風景のものを飾りましょう。

ベッドの頭がまっすぐに寝室の入り口に向いている

ベッドの頭がまっすぐに寝室の出入り口に向いていると、寝ている間に悪い気を受けやすくなります。また不眠の原因にも。

ベッドの位置を変えるか、ベッドと出入り口の間に観葉植物や衝立などを置くとよいですよ。

配線がまとめられていない

テレビなど電化製品の配線がすっきりしていないと、人間関係のトラブルの原因になると言われています。すっきりとまとめるようにしましょう。

枕の上にエアコンがある

枕の上にエアコンや棚があると天井が低くなる分、気がよどんで運気を下げることになります。ベッドの位置を変えるようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事