• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

何度見たら気が済むの? 危険な占い依存症にSTOP!

Date:2013.06.17

変化する占い市場

一昔前、一般の人にとって、占いというのは、雑誌の巻末についているようなものか、朝の情報番組で見かけるようなものか、さもなければ、街角に立っている辻占いにしてもらうようなものでした。

当然のことながら、雑誌やテレビで得られる情報は、12星座や、血液型などがメインで、個人的な占いというものにはあまり対応できておらず、見る側の方も、その場の楽しみ、暇つぶしといった程度の扱いをしている人が多かったように思います。

ところが、最近はパソコンや、スマートフォンを利用して、より詳細な占いが気軽にできるようになってきています。

今までは、少し詳細な占いをしてみたいと思った場合、街角に立っている辻占いに占ってもらうか、街の占いコーナーのようなところに占ってもらうか、または、誰かの紹介で占い師のところを尋ねるという方法が中心で、少し敷居が高く、気軽に行ける雰囲気ではなかったのですが、パソコンやスマートフォンを経由してする占いは、身近で一回当たりの料金も手軽で、また、顔を見せなくていいという、匿名性もあり、また内容も詳細なものを気軽に行えるようになっています。

気軽に行える占いの裏側

占いをしたいと思う人は、大概、何かしら悩んでいることがあると思います。そして、現状ではそれを自身でどうこう出来ないという状況にもあると思います。

たとえば、片思いで悩んでいる人、人には相談しにくい恋愛に迷っている人、結婚問題、または、仕事関係や、人間関係、身体問題で悩んでいる人も多いかもしれません。

そういった人にとって、少しでも先を見通したい、先を見て安心したい、という傾向があるのは致し方ない事だと思います。

ですが、その不安感が強くなり、占いサイトを何度も一日に見てしまったり、納得できない占いの結果に、何度もやり直してしまったり、より良い結果がある占いサイトを探して、あちこちの占いサイトと契約してしまったり、そんな事も実際よく聞かれるようです。

占いを一日に何度もしないと落ち着かない状態になってしまえば、それは占い依存症の傾向が出て来ていると判断できるでしょう。現実問題、同じ占いを何度しても、それで占いの精度が上がるわけではなく、それに振り回されている状態とも言えます。

一回につき、廉価でも料金がかかるものになれば、積もり積もればその金額も膨大になってくることでしょう。

良心的なサイトであれば、一日に同じ占いを何度もしても、正しい結果は得られないと書いてありますが、それでも、徐々に占いに依存するようになると、どうしても結果が気になって何度も占ったり、また、ネットの占い師に個人鑑定を何度も依頼し、それが何度か的を射ていると、その占い師に確認しないと、何も行動が出来ないというような状態にもなりかねません。

占いと上手に付き合う方法

占い依存症と言えば、先日コンビ解散した、某女性芸人の方を思い浮かべる人も多いかもしれません。占いは人が幸せになるためにあるものであって、占いによって、その幸福感が左右されるべきものではありません。

個人的には、占いは、自分の見えない背中を見るための道具のようなもので、見えてない視点が見えることによって、不足しているモノを再確認したり、努力するためのきっかけをもらったり、前向きな決断をするきっかけにしたり、ポジティブに利用するべきものだと思います。

占えば占うほど、不幸せになるような、占いの使い方をしてはいけません。また、必要以上に占いに依存させるような占い師や、誇大広告を行うサイトの占いは避けるべきだといえます。

占いは、楽しむためのもの。より幸せな生活をするために必要なものを揃えるための道具にすぎません。占いばかり夢中になってしまって、大事な人の気持ちが見えなくなってしまうのは、本末転倒だと思いませんか?

幸せになるために、上手に占いを利用して、今よりもっと、ハッピーになりましょう。

この記事をシェアする

関連記事