• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

美しいヒップは体のラインを左右する!美尻を手に入れる方法とは

Date:2014.07.18

きゅっと引き締まったおしりなら、スキニーデニムもミニスカートもかっこよく決まる。そうです!服をかっこよく着こなすためにも重要なパーツのひとつ・・・それは、ヒップ。

おしりが上がれば、脚も長く見えますし、上向きヒップは若々しさも演出してくれますよね。胸やおしりは、骨の支えがないために、悲しいかな重力に負けやすい部分です。だから!毎日5分でも10分でもいいので、エクササイズが必要なのです!

あまり気負いすぎると長続きしないので(私も三日坊主の常習犯ではありますが・・・)、まずは1日5分を目標にスタート。この5分で、未来の美しさが手に入るなら!という気持ちで臨んでみましょう。(笑)

お肉がつきやすいヒップの下部を上げましょう。

ぷるぷるお肉がつきやすい、おしりの下の部分。ここが下がっていると、おしりの位置が下に見えてしまうので、その分だけ脚も短く見えちゃいます。

① まず上半身はしっかり起こして、顔はまっすぐ前を向く。

② 腕は肩幅ほどに開いて、肘から肩の角度は90度にセット!

③ そのまま片足を曲げて、上に持ち上げ10秒~15秒キープ。あまり無理をして上にあげると、腰に負担がかかるので、痛みや過度な負担を感じない程度にしましょう。

これを左右で1セット、慣れてきたら少しずつセット数や秒数を増やしてみて下さいね。テレビを見ながらでもできますよ♪

若々しいヒップのカギ!おしりにハリをゲットせよ!

『ハリ』というのは若々しさを保つための、大事なポイント。簡単エクササイズでゲットしましょう。

① つま先を揃えて、足の裏を床にしっかり付ける。

② 太ももの内側の筋肉を意識して、ひざが開いてしまわないようにくっつけたままの状態をキープ。

③ そのままおしりのサイドからお肉を内側に寄せるイメージで腰から持ち上げる。
(両足で体重を支え、ゆっくりと持ち上げましょう。)

④ 15~20秒くらいキープして、それからゆっくりと腰を下ろす。(ドスンと腰を下ろすのはNG。骨盤にも衝撃がくるので、歪みの原因のひとつになってしまいます。)

腰が曲がったままの状態で姿勢をキープすると、腰に大きな負担がかかるので、膝から肩まで一直線を心がけましょう。

私はこれを朝起きてすぐにやっていますが、便秘にも効いているような気がしますし、少し体を動かすことで目覚めも良好!これも慣れてきたらセット数、秒数を増やしてみてましょう。

脚とおしりの境目くっきりで、目指せ!どんなボトムも着こなす美尻!

おしりと脚にかけて境目が曖昧だと、どうしてもだらしなく見えてしまいます。スキニーデニムもなんとなくヒップラインが気になって決まらない・・・なんてことにしまいます。

さて、このエクササイズは椅子を使って行います。(ベッドやソファの端を使ってもOK。ひざより少し上くらいの高さがベストです。)

① 上半身はまっすぐ正しい姿勢をキープし、膝から下を曲げて椅子の上にのせる。

② そのまま椅子にのせた脚に体重を移動。20秒キープしてみましょう。(おしりから太ももにかけて筋肉がプルプル震えるくらいまで行いましょう。)

③ 反対側も同じ手順でやってみましょう。

さて、いかがでしょうか?やってみると意外と簡単なエクササイズなので、慣れればテレビを見ながらでも、歯を磨きながらでもできますよ♪毎日の小さな積み重ねが、スタイルアップの秘訣。

最初にも書いたとおり、三日坊主常習犯の私ですが、ながらエクササイズでなんとか頑張っています。(笑)たまに忘れる日があっても、次の日ちょっとだけ秒数を増やせばいっか!とアバウトなくらいが長続きするコツなのかも。(笑)

この記事をシェアする

関連記事