• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

可愛くても絶対許せないワインマナーの悪い女性3選

Date:2013.02.28

「私、いいオンナよ」みたいな顔をして飲む

「たかが居酒屋の1本1980円のワインですよ。そんなワインを『私、いいオンナよ。ワインが似合うオンナよ』みたいな、したり顔で飲まれてみてくださいよ。こっちはドン引きですよ」(28歳・IT)

お店やワインには格というものがあります。居酒屋の1本1980円のワインは、焼酎の緑茶割みたいに、適当に大衆的に楽しんで飲むものです。したり顔ではなく、大衆的な表情で飲みましょう。

「乾杯のとき、グラスは触れあわせないもの」とウンチクを言う

「ワインを注文した時点からウンチクを語り出す女子は、もうまっぴらごめんですね。僕はソムリエの資格を持っていますが、たしかに、ワイングラスで乾杯をするときは、グラスどうしを触れあわせないのがマナーです。

ワイングラスって薄いので割れやすいのです。でもね、居酒屋の安いワイングラスなど、ガチャガチャとにぎやかにやっておけばいいのですよ」(33歳・ワイン輸入商社)

高級なマナーを知っていることを鼻にかけるとロクなことがないということです。先にも書きましたが、お店の格や雰囲気にあわせてマナーを小出しにしましょう。

いちいち店員を呼びつけてグラスを変える

「ワインが2本3本と空くような、大勢での飲み会のときに、ワインの種類が変わるごとに、いちいち店員を呼びつけて、グラスを変えさせるヤツ。ああいうの、なんなんでしょうね。

僕は居酒屋でバイトしたことがありますが、安いワインなど、グラスを変えたからといって味が変わるわけでもないし、だいたいグラスを持って行くのが面倒なんですよね」(30歳・広告)

高級店って、ワインが変わるたびにグラスを変えてくれます。ワインの種類ごとに、それに最も適したグラスがあるのです(全部で数十種類以上ある)。

しかし、安いワインは、グラスを変えようと、なにをしようと味は変わりません。見栄でグラスを変える(しかも店員を呼びつけて)……というのは慎みましょう。

この記事をシェアする

関連記事