• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

白髪を抜くと増えるって本当?白髪は見つけてからの対処が肝心!

Date:2017.07.10

鏡に映った自分を見て、「ハッ」と思う瞬間、それは髪の中に白髪を見つけてしまったとき。

「ついに自分も…」と、ショックのあまり思わず引っ張って抜いてしまう、なんて人はいないでしょうか。気持ちはわかるけど、ちょっと待ってね。

「抜くと増える」なんて巷では言われていますが、実際どうなのでしょう?
今回は、もしも白髪を見つけてしまったときの、正しい対処の仕方について調べてみました。

白髪は抜いちゃダメ!数本であればカットして

もし、白髪を見つけてしまった場合、引っ張って抜いてしまうのは絶対にNGです。ハサミで頭皮や他の髪を巻き込まないよう、白髪の根元からカットしてしまうのが正しい対処法です。

というのも、強く引っ張って抜いてしまうと、周りの毛母細胞が引っ張られたショックで傷つき、健康な髪が生えてきづらくなってしまうからです。

頭皮は意外とデリケートなので、弱った毛穴からはさらなる白髪やうねったヒョロヒョロの髪の毛が生えてきたリ。それをまた抜いて…を繰り返すと、髪自体がそこに生えてこなくなり、薄毛の原因にもなってしまいます。

「白髪は抜いたら増える」に根拠はないけれど、引っ張って抜くことで頭皮や育毛に大切な細胞を傷つけてしまうのは確か。結果的に周囲に白髪が生えやすい環境を作ってしまうので、あながち嘘とも言えませんね。

白髪の本数が多い時は、染めてカバーしよう

髪をかき上げた時など、生え際にまとまった白髪を発見!カットするには本数が多いな、という時は白髪専用のヘアカラーを使ってカバーしましょう。

ドラッグストアなどで販売されている髪全体用の白髪染め以外にも、白髪専用の部分用のヘアマスカラなど、さっと塗って手軽にカバーできるアイテムが出ています。朝出かける前に、メイクのチェックと合わせてサッと使えて便利ですね。

特にまだ頭髪全体を染めるには白髪の本数が少ない場合、部分染めが出来るものを使ったほうが、白髪染めによるダメージが少なく済みます。

もし後頭部や襟足など、自分でカバーが難しい部分に白髪が目立って気になる場合は、美容院で染めてもらうのもおすすめです。健康な頭皮や髪へのダメージが比較的少ないので、これ以上白髪を「増やさない」ためにもプロにお任せしてみましょう。

白髪は見つけてからが肝心!増やさないためのケアを取り入れて

白髪を発見してしまうのは誰でもショックなものです。だけど、加齢に加えて、日々のストレスや睡眠不足は誰にでもあるもの。忙しい現代人は、誰だっていつ白髪が生えてきてもおかしくありません。

大事なのは、そこから「なるべく増やさない」ように気を付けていくこと。日常生活で気を付けること、取り入れていきたいケア習慣を紹介しますね。

過剰なストレスをため込んだままにしない

もう既にご存知の方もいるかと思いますが、過剰なストレスは身体の色々な面に影響を及ぼします。自律神経を乱したり、血の巡りを悪くしたり、メンタルへの悪影響も…

とはいえ先ほども述べましたが、ストレスを全く無くすのは不可能。であれば、せめて適度に付き合いつつ、ずっと同じストレスを「抱え続ける」のは避けたいもの。

  • 軽い運動
  • 好きなものを食べる
  • 自然に触れる
  • お風呂に浸かる

などなど、毎日出来る事を少しずつ習慣にすべり込ませて。
集中して好きな音楽を聴いたり、小説を読みふけることだって、実はストレス解消になるんですよ。

健康な髪と色素細胞のための栄養を摂る

私たちの身体を作ってくれる、代表的な栄養素はたんぱく質。健康な肌や髪のためには、お肉や魚、卵、豆腐や納豆などのたんぱく質を積極的にとりましょう。

  • 海苔
  • 鰹節
  • 高野豆腐

などの日本食は髪の為に必要な栄養の宝庫なので、迷ったら昔ながらの和食を選ぶのがオススメ。せっかくなので、炊き立てご飯やおにぎりと美味しくいただきましょう。

逆に、満足に栄養がとれず、カロリーばかり摂ってお腹がいっぱいになるような菓子パンだけ、具なしパスタだけ、などの食事はできるだけ避けましょう。毎日続けられる素朴な食品が、実は女性の救世主だったりするんです。

睡眠第一。良い睡眠が健康な髪をつくる

寝不足が続いたり、寝る前に食べたり飲んだりが習慣になったりしている人は要注意。朝起きて、「何だかだるい、眠りが浅くて寝た気がしない…」というのも、身体からのSOSかもしれません。

寝不足や睡眠の質の悪化が続いていると、自律神経の働きが悪くなり、しっかりと身体の末端まで栄養が行きわたらなくなってしまいます。

栄養たっぷりの新鮮な酸素を末端(髪の毛や爪、お肌などですね)に届けたり、ストレスや活性酸素などの老化の原因に負けないためにも、ぐっすり眠ることは大切。

私たちが眠っている間、実は「成長ホルモン」という髪の成長を促進するホルモンが分泌されます。たっぷりと良く眠ることは、実は最高の白髪予防だったりするのです。

マッサージとケア用品を取り入れ、頭皮の血行促進

気を付けている人は取り入れている、それが頭皮のマッサージ。やるとやらないでは大違い、やり方も簡単なのでぜひ取り入れてみましょう。

白髪防止のほかにも、

  • 抜け毛や薄毛の予防
  • 小顔効果
  • ストレス解消

など嬉しい効果もたくさんついてきます。

また、マッサージ用の頭皮の収れん化粧水や、白髪予防のシャンプーなどのアイテムも出ているので、少し気になってきたな、という人は取り入れてみましょう。

白髪発見は生活習慣を見直すチャンス!年のせい、と諦めることなかれ。

白髪を見つけてしまうと、かなりショックを受けますよね。だからといって、年のせいと諦めてしまうのはまだ早い!

焦って引っこ抜くのはやめて、自分の日常生活を振り返ってみましょう。睡眠不足や偏った食生活、溜まったストレスにうんざりしていませんか?

髪のため、と思って早く眠る日があっても良し、スポーツや温泉で思いっきりリフレッシュしても良し、サロンでヘッドスパ、なんていうのも格別ですが、それは一時的なもの。

ついついやってしまう不摂生は、身体の末端である頭皮や髪の毛から悲鳴を上げることになりがちです。だから、毎日できるだけ、規則正しく身体に優しい習慣を取り入れていきたいものですね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント