• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

爪が割れる原因はこんなにあった!爪割れの悩み解決法

Date:2016.04.13

shutterstock_391257991ネイルをしていると、知らぬ間に爪が割れていた、欠けていた、と言う事はありませんか?

ネイルを楽しむためには健康な爪が無ければ、思うようには楽しめません。

爪がボロボロで悩んでいる方はその原因をご存知でしょうか?

なぜ爪がこんな状態になってしまったのか、その原因を理解するだけでも、割れにくく欠けにくい健康的な爪を育てる事が出来ます。

対処法も併せて紹介します。

爪割れの原因は大きく分けて2種類、外的要因と体質が関係

爪割れの原因には大きくわけて2種類あります。

外的要因
  • 栄養不足による爪割れ
  • 除光液の影響
  • 食器洗いなどによる刺激
  • スカルプの減少
体質が要因
  • 乾燥体質の方
  • 貧血気味の方

外的要因は比較的短期間で爪に影響が出るものが多く、体質は体質改善の必要があり、爪の状態を正常な状態にするのに長期間かかる事が多いのです。

どちらが原因か判断が付かない場合は、それぞれの原因を良く知り、対処法を実践してみる事で改善されるはずです。

外的要因の1つ、栄養不足はどんな栄養が不足している?

爪は主にたんぱく質で出来ているもので、たんぱく質の中でも、

  • ケラチン
  • ゼラチン

が深くかかわっています。

ケラチンは、爪の主成分で、ゼラチンは爪を丈夫にするための栄養素です。この事から、爪割れの原因にはケラチンとゼラチンが不足している可能性があると考えられます。

これらの栄養不足が原因かどうかを判断する基準として、

  • 爪が不規則に凸凹になっていないか
  • 縦に筋が多く入っていないか

などが挙げられます。

なぜ爪の状態で栄養不足が分かるのかと言うと、爪は肌の角質が硬くなったもので、通常の肌と同じように健康状態や栄養状態が反映されやすいからです。

100均などで売っている爪磨きで処理してキレイになる程度なら問題ないですが、処理しきれないような爪の凸凹や筋がある場合は、ケラチンとゼラチンが不足している可能性がぐっと高まります。

栄養不足が原因の場合の対策は?どんな栄養が必要なの?

自己診断で栄養不足が原因かもしれない!と思った場合は、食生活を見直す必要があります。

どんな食事を取り入れたら良いのかと言うと、必須アミノ酸が多く、しかもバランスよく含まれている食事がおすすめです。

例えば、

  • 肉類
  • 魚類
  • 牛乳やチーズ
  • 大豆食品
  • コラーゲン

などです。

卵はうずらの卵の方が栄養価が高くておすすめです。

これらの食品には全ての必須アミノ酸が含まれているわけではないので、日々の食事に積極的に取り入れると言う方法が良いです。

また、これらの食品は単体では思うように活躍出来ない場合もあるので、一緒に亜鉛や鉄分、ビタミンB6も食べるようにする事がおすすめです。

例えば、下記のような食品です。

  • 貝類(牡蠣)
  • レバー
  • 緑黄色野菜(ほうれん草など)
  • 果物(バナナなど)

組み合わせとして、一例を挙げれば、

朝食…玄米ご飯に納豆や目玉焼きと果物
昼食…生姜焼きやほうれん草のお浸し
夕食…マグロのお刺身と野菜の天ぷら

などを食べるようにするのも良いですよ。

もしも、食事の改善が難しい場合にはマルチビタミン・ミネラルのサプリに、コラーゲンをプラスして補う、と言う方法もあります。

爪割れには除光液が影響してる?除光液が爪に与える影響

shutterstock_62783935
除光液はネイルをしている女性ならご存知のネイルを落とす薬剤です。

ネイルを落とす為には必須アイテムなのに、どうして爪割れの原因になるのかと言うと、含まれている成分が問題なのです。

除光液に含まれているアセトンと言う成分は、除光液の主成分ですが、このアセトンは、塗料や接着剤を溶かすことにも含まれている成分です。

水、アルコール分、油脂を溶かすことが出来るので、除光液にも含まれているのです。

このアセトンが主成分の除光液はネイルをキレイに落とす事が出来る反面で、爪から

  • 水分
  • 脂分

まで落としてしまうデメリットがあります。

その結果、水分や脂分を失った爪は乾燥してしまい、割れやすい状態になると言うわけです。

除光液による爪割れの対処法は?代わりになるものはあるの?

除光液による爪割れの心配がある時には、1番は除光液を使いすぎない事が効果的です。

しかし、常にネイルをしている場合には、除光液なしの生活や、代用品を試す、または少量使うと言う事はなかなか難しいものです。

そんな時にはアセトンが配合されていない除光液を使うと言う方法があります。アセトンフリーの除光液で代表的なものはOPI ノンアセトン ポリッシュリムーバーなどがあります。

その他では、通常の除光液を使いながらでも、

  • ネイルクリーム
  • キューティクルオイル

などでケアをすると言う方法があります。

爪と爪の周りをケア出来ますから、健康的な爪を育てるためにも有効な手段です。

食器洗いは爪割れに関係しているの?爪に与える影響について

日常生活を送る上で食器洗いはごく自然な行動です。あまり自炊をしない方でも、コップくらいは洗うでしょう。この食器洗いにも爪割れの原因が隠れている事をご存知でしょうか?

食器洗いをする時に、冷水や食器用洗剤を使う事はごく自然な事ですが、実はこれこそが爪割れに悪影響を与えているのです。

冷水と食器用洗剤のタッグは、指先を乾燥させるだけでは無く、強力に油分を落とす食器用洗剤の影響から、爪に必要な成分まで洗い流してしまいます。

すると、爪と爪の周辺は、肌荒れした状態と同じように、カサカサのボロボロな状態になってしまうのです。

食器洗いから爪を守る対策は?指先にも良い食器洗いの方法

食器洗いから爪を守るには下記の対策が有効です。

  • 冷水では無くてある程度人肌程度のぬるま湯を使って洗い物をする
  • ゴム手袋を使って食器用洗剤が直接手に触れないようにする
  • 天然素材のオーガニック系や無添加の食器用洗剤を使う

また、市販の食器用洗剤を少し薄めて使うのも良い方法です。

食器洗いをした後は、ハンドクリームを使用して指先を徹底的にケアする事も忘れないでくださいね。

ハンドクリームでケアすれば、爪や爪の周辺はもちろん、手肌のケアにもなりますから、一石二鳥です。

スカルプと爪割れの関係は?スカルプってそもそも何ですか?

ネイル業界で言うスカルプとは、人工爪の事です。スカルプチュア、スカルプチャーなどと言います。簡単に言えば、付け爪の事です。

一見すると何の影響も無いような印象を受けるスカルプですが、実はスカルプを付ける時に使うプライマーと言う密着剤と、スカルプの持ちを良くするために地爪を少し削る事が爪割れに大きな悪影響を与えます。

そしてスカルプを外す時には先にも除光液で触れたアセトンを使用するので、爪にとって良い事がほとんど無い行為なのです。

アセトンでも落としきれない密着剤は専用器具で削り取るので、爪には負担が大きくなるのです。

ネイルを直接爪に塗るよりも手軽でいい!
盛れるから好き!

と言うスカルプファンの方も多い事でしょうが、爪には負担の大きなものだったのです。

スカルプによる爪割れ対策は?やっぱり使わない方が無難?

スカルプによる爪割れ対策としては、やはり、スカルプの使用頻度を少なくする事、爪に優しいネイルに切り替える事が挙げられます。

爪に優しいネイルと言えば、

  • カルジェル
  • バイオスカルプジェル

があります。

カルジェルは薄付きで、軽い仕上がりになる事が特徴的です。

また、折れにくくて欠けにくい事から、長持ちするし、塗り直したりする時にはビタミンEが含まれているリムーバーを使うので、とても爪に良いネイルです。

バイオスカルプジェルは柔軟性があって定着性もあるので、カルジェルと同じように長持ち、欠けにくいと言う事が特徴的です。

透過性もあるので、自分の爪のような軽い付け心地ですし、鮮やかなクリアな爪とバリエーション豊富なカラーを楽しむ事が出来ます。

爪割れには体質も関係していた!体質別爪割れの原因と対処法

前述のとおり、体質によって爪割れしやすい方もいます。

  • 乾燥肌の方
  • 貧血気味の方

これらの体質による爪割れは体質改善をすれば、改善する事が期待出来ます。

乾燥肌になりやすい原因、貧血気味になりやすい原因とそれらに対する対処法について解説していきます。

乾燥肌の人はどうして爪割れしやすい原因

乾燥肌の人は、爪自体も乾燥するので、爪割れしやすくなります。

爪も肌と同じように角質が硬くなって出来ているものなので、健康的な爪を育てるには適度な水分や油分が必要なのです。

乾燥肌になる原因には、次のようなものがあります。

  • 栄養バランスの乱れ
  • 加齢
  • 日頃のストレス
  • 肌に合わない市販の化粧品を使っている
  • 紫外線によるダメージ

乾燥肌を改善して爪割れを防ぐ方法は?原因別に紹介!

栄養バランスの取れた食生活は、肌の調子を整えると共にお通じのサイクルも正常化させてくれます。

体のリズムが整う事で、乾燥肌は改善する事が出来るものです。

また、皮膚や粘膜などに良いと言われているビタミンAを積極的に摂取する事もおすすめで、肌に潤いを保つ作用があります。

加齢に関しては避ける事が難しいですが、努力をする事は可能です。

普段の生活に、

  • レバー
  • 緑黄色野菜
  • 海藻類

などを取り入れて、各種ビタミン類やミネラル類をたっぷりと摂取するようにする事で、爪はもちろん、肌自体も若々しく保つ事が出来ます。

日頃のストレスは上手く付き合っていく事が出来れば良いですが、なかなかそうもいかないですよね。すぐにストレス耐性を高めると言うのも個人差がありますので、少し自分に優しく接する事も大切です。

肌に合わない市販の化粧品は、肌に負担となったり、保湿力が不足していたり、油分が足りなくなったりして、乾燥を促す事があります。

無理に合わないと思いつつも使い続けるよりは、自分の肌質に合ったものを使う事が良いでしょう。

紫外線によるダメージは季節を問わず避けられない事です。

しかし、

  • 指先までしっかりと日焼け止めを塗る
  • 適宜グローブをする

で、紫外線をカットする事が出来ます。

どうして貧血気味になるのでしょうか?貧血の原因

shutterstock_268998233
貧血にはさまざまな種類がありますが、医療機関を受診して原因を特定されていない場合は、とても不安になったり、体調不良が続き、辛いものです。

医療機関で原因を特定されている場合は、処方された薬を服薬する事が1番良いですが、原因不明の場合は、食生活に問題がある事がほとんどです。

食事による鉄分の不足は、

  • 過激なダイエット
  • 偏った食生活

に原因があります。

そう言った覚えが無いと言うケースでも、もしかしたら、鉄分が少ない食生活に偏っている可能性があります。

女性が貧血になると生理のサイクルも狂いますし、爪割れだけではない深刻な状態になる事もありますから、放置せずに、何らかの対策をする事が重要になります。

その他では肝臓が弱っている、元々弱い事が考えられます。

肝臓が弱っている状態では栄養分を細胞レベルまで届ける事が困難になるので、爪割れの原因になります。

貧血を改善すると爪割れしなくなる!食事による改善策とは

貧血を改善するにはまずは食生活の改善が必要です。鉄分を多く摂取すれば良いと言うのが一般的なイメージですが、それ以外にも必要な栄養分を摂取する必要があります。

  • ビタミンB12
  • たんぱく質
  • 葉酸

これらの栄養分は、

  • 肉類やレバー
  • 貝類
  • 青魚
  • 野菜全般

に含まれるものです。

鉄分と一緒に摂取する事で、より効果的に貧血予防をする事が出来ます。

各種サプリを利用する事もおすすめですが、食品から十分に摂取が可能なので、出来るだけ食事から摂取する事がおすすめです。

例えば、レバニラとシジミの味噌汁に玄米ご飯などは理想的なメニューです。

季節の旬の野菜や魚介類を取り入れる事で、健康的に貧血予防と爪割れを予防する事が出来ます。

ここで1つ注意しなければならないのは、コーヒーやビールなどの利尿作用が強い飲み物は避けるようにする事です。

絶対に飲んではいけないと言うものではありませんが、いつも1日に5杯のコーヒーを飲むとしたら、それを半分にする努力は必要です。

ビールなどのアルコール類も肝臓を疲労させる事がありますから、量を減らす事が大切です。

爪が割れる原因とその悩みを解決する方法のまとめ

shutterstock_286500443
爪が割れる原因にはいろいろなものがあり、日頃の生活習慣や食生活、体質にまで原因が及ぶ事があります。

原因は人それぞれですが、自己診断をしてみて改善策を試してみる必要があります。

どうしても健康的な爪が育たない場合には、皮膚科や内科を受診して、何らかの原因が無いか検査する事も必要になります。

爪は病気のサインも示す場合があるので、軽視しないで日頃からケアする事がおすすめです。

この記事をシェアする

関連記事