• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

食欲の秋を運動の秋へ!運動とダイエットのやる気が出る方法

Date:2014.12.10

秋となると美味しい食べ物も出回り、気候も良いことから、食欲に自然に火がついてくるのではないでしょうか。

折角のこの時期、食欲の秋として食べ物を楽しむのも良いのですが、ほどほどにしないと、体重計に乗れない身体になってしまうこと間違いありません。

旬の食べ物を楽しみたい、でも太りたくない…そう願うのであれば、やはり運動です。

食欲の秋以上に運動の秋にしてしまえば、しっかりとダイエットできますし、少しくらい多めに美味しいものを食べていても、運動量を増やせばあわよくばスリムになれるかもしれませんよね。

でも、思い描くのは簡単ですが、実際運動もダイエットも始めるのと続けるのが大変なものです。

そんな貴女、こちらでご案内する方法でモチベーションを上げ、運動もダイエットも頑張ってみませんか?

形から入る

例えばジョギングをやってみようと決めたのであれば、トレーニングウエアやジョギングシューズを揃えるといったことから始めてみましょう。

自分の気に入ったデザインのウエアやシューズを揃えることで、これらを身に着けたいという気分から、運動にとっつきやすくなるものです。

周りに公言する

ダイエットであっても運動であっても、一人で秘密にして行おうとすると、強い意志力が必要となってきます。

貴女がダイエット中だと知らない友達にケーキバイキングに誘われたり、週末は彼とのんびり自宅デートでカウチに寝転んでテレビを観るだけなんてことになったり…

頑張って最初は断ってみるものの、付き合いが悪いと思われてしまうのも嫌ですし、本来自分が魅力を感じていることにNOというのは難しいものです。

そこで、自分がダイエットをしている、または運動をするということを周りに公言するのです。

理想としては具体的な案を周りに話し、守れなかったら罰ゲームなどのルールを決めると良いでしょう。

公言して周りに協力を仰げば、隠れてルールを破るのも良心が痛みますし、自分のプライドで何が何でも目標を達成してやるという気持ちにもなります。

同志を探す

周りに公言するにあたり、同じような目標を持つ人も同時に探してみましょう。

声掛けをして同志を見つけ、一緒に運動をするプランを立てるのがお勧めです。

相手がいることで、一人でなら腰が重くてやめてしまう運動でも、約束を守らなくてはいけないという義務感も手伝ってやる気になれるはずです。

このように周りに協力を得ながら運動を日課にしてしまえば、逆にやらない日が気持ち悪いような気分になりますよ。

また、ウォーキンググループやテニスサークルなど、クラブやサークルなどに入るのも良いでしょう。

目標を高く掲げすぎない

人間、目標を掲げることはとても大切です。

でも、例えば「毎日欠かさず10キロ走って、1か月で10キロ痩せてやる!」なんて無茶な目標やプランは、達成が難しいがためにやる気がそげてしまいます。

届かない目標をいきなり掲げるのではなく、長い目で見てまずは小さな目標を立てて、そこから少しずつ大きな目標につなげていく。

または、長期プランで最終目的を立て、その間に小さな目標ポイントを入れていくという方法を取りましょう。

目標は度々達成されてこそやる気が一層出るものなのです。

ご褒美を用意する

一生懸命頑張って運動をすれば、引き締まった健康的な肉体が手に入ります。それだけでも勿論運動してよかったと思われるでしょう。

でも、更に物質的なものでも自分にご褒美を上げることで、モチベーションが一層上がります。

例えば、一週間欠かさず毎日ウォーキングをしたら、欲しかったバッグを奮発して買おう、といった約束を自分自身にするのです。

上で述べたように、ペナルティを科せられるのもそれを避けようとモチベーションを上げることになります。

ですが、ご褒美はペナルティのようにネガティブではなく、気分を良くしてポジティブにモチベーションを上げてくれるのです。

いかがですか?ご自身が出来そうな方法がありましたか?あとは…無理せず楽しむことです!

運動が癖になったらこちらのものです。運動やダイエットの中にやりがいや楽しみを見つけて、前向きに頑張ってみてくださいね!

この記事をシェアする

関連記事