• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

野菜を食べよう!肌美人になる為には美容液よりも野菜が必要?!

Date:2013.06.01

肌は、年齢と共に弾力や水分が減少するので年齢に応じて不足した栄養素を補う必要があります。キメが細かく潤いのある肌美人になるために、化粧品やサプリメント、美顔器などを揃えている方も多いかもしれませんね。

高額な商品ならば効果も実感しやすいかもしれませんが、継続して使うなら安く手軽な物で綺麗になりたいと思いませんか。

実は日頃食べている、ある物から美肌を導く事が出来るのです。それは、野菜です。食物繊維が豊富な野菜を体内へ摂りこむことで肌を美しく保つ事が出来ると言われています。今回は野菜が持つ驚くべき栄養素とその効果を併せてご紹介します。

野菜にはどんな力があるの?

野菜には食物繊維が豊富に含まれていることは御存知でしょうが、この他にも疲労回復効果や老化防止効果が期待出来ます。野菜に含まれている抗酸化成分を摂取することで老いや病気の原因と考えられている活性酸素を取り除く事が出来るのです。

抗酸化成分は、肌の酸化を防ぐ効果があり、吹き出物やシミを抑制し美肌へと導きます。次の項目では、特に抗酸化力が強い野菜をご紹介しましょう。

美肌に効果的な野菜とは?

まずご紹介する野菜は、赤パプリカです。パプリカの中でも特にビタミンCが豊富なのでシミ予防には最適です。

ピーマンに比べて甘みや独特の風味があるので苦手な方も居るかもしれませんが、みじん切りすることで抗酸化作用パワーが強まるので少量ずつでも定期的に摂取することをお勧めします。

また、ホウレンソウもお勧めの野菜です。ホウレンソウには鉄分が豊富なので貧血に悩んでいる方にお勧めです。鉄分不足は月経時の貧血を招く原因にもなりますので、こちらも定期的に摂取しましょう。

毎日野菜を食べる為の秘訣とは?

美肌に導く野菜を知ってもなかなか毎日食べることは難しい方も多いことでしょう。そんな方にお勧めの方法はスープにしてしまうことです。

冷蔵庫保存して冷えている野菜は、体を冷やすことになり、血液循環を停滞させ冷え症を招きます。野菜をラップで包んで温める方法も有りますが、かさばるので煮込んだほうが効率よく摂取出来ます。

鍋に野菜と調味料を入れて煮込むだけなので手間もかかりません。最近では鍋用の様々な味のスープの素が販売されているので、味に飽きることも無いでしょう。

マイボトルに入れて会社にも持参出来るので、美肌になりたい方はスープによる摂取をお試しください。

野菜と一緒に食べると良い食材とは?

野菜に含まれる抗酸化成分はミネラルと一緒に摂取することでその効果が倍増します。ミネラルを含む食材は、カキやシイタケ、エビ、イカ、卵など豊富にあるのでスープに入れる素材としても最適です。

食べるだけじゃない?野菜で顔パックができるの?

食べて美肌を導くだけではなく直接顔にのせる事が出来る野菜は、キュウリです。特に夏場のパックがお勧めです。日焼けした肌にスライスしたキュウリをのせるだけで、肌のほてりを取り、同時に余分な皮脂を取り除きます。

キュウリには、利尿作用があるカリウムが豊富に含まれていますので、むくみに悩んでいる方はパックの残りをサラダにして食べると良いでしょう。

ご紹介した野菜はほんの一部分ですから、皆さんの必要な成分を持っている野菜をこの機会に調べてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事