• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

痩せ体質を取り戻せ!ランニング+ウォーキングで続けるトレーニング

Date:2013.11.24

朝のランニングとウォーキングを日課にしている人、そうで無い人との違いは何でしょうか。そこにはカロリー消費で考えると大きな違いは無いのかもしれません。1キロ走った所で正直それ程の消費カロリーにはならないのです。

帰宅してジュースでも飲んでしまったらそれでおしまいです。しかし、明らかに違う事があります。それは痩せやすい体質であるかそうで無いかの違いです。

何を食べても太らないなんて嘘と思うかもしれませんが、代謝が良い体になれば、その「痩せの大食い」も夢では無いのです。やる事をしっかりやって憧れの痩せ体質を手に入れましょう!

代謝がアップして筋力が付けば高性能の体になる

「継続は力なり」、「石の上にも3年」とありますが、毎日コツコツと続ける事が大事で、一週間に一度の運動よりは、週に3回分けて短い距離でも良いから分けて走る方が良いのです。週に3回1キロ走って、週末に2キロ走るのでも良いのです。

慣れてきたら、距離を伸ばすか、少しアップダウンのあるコースを選んで走ってみるのも良いでしょう。階段がある場所を上るだけで、筋力アップに繋がります。筋力が付けば、自ずと代謝率も上がりますので、太りにくい体質になれるのです。

ランニングで血行が良くなりむくみ解消

基本的に陸上競技をしている人にぽっちゃりな人は少ないのですが、特にマラソンランナーにおいては痩せている人が目立ちます。そして、すっきりとした足に顎のラインはシャープでむくみ知らずのボディーを持っています。

汗をかくからむくまないのではなく、血行が良くなり、リンパの流れも良くなり、代謝効率が上がるので痩せないけれどもすっきりとするのです。

朝一生懸命顔のマッサージをして顔が腫れぼったいのを無くす努力をするくらいならば、毎朝10分で良いので走ると顔のむくみも取れますので、是非チャレンジしてみましょう。

少し先の未来を見て行動を起こそう

もし、あなたがあと5キロ痩せられたらと思っているとしましょう。そこでダイエットを兼ねて朝のランニングを初めて、一か月で1キロしか痩せなかったとしましょう。その結果を受けてあなたは継続してランニングを続けようと思いますか?それとも思いませんか?

でも5か月続けて5キロ痩せられるとしたらどうしますか?私は1か月で1キロ痩せて、1年で12キロ痩せた経験があります。時間がかかってけれど、痩せにくい体になったし、リバウンドもしませんでした。

1か月で1キロは少ないと思わずに、少し先の未来を目指して行動を起こしてみませんか?

この記事をシェアする

関連記事