• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

鏡を使ってストレスを解消し、痩せて、キレイになる方法

Date:2013.01.29

皆さん、一日、どれくらい鏡を見ていますか?朝起きて顔を洗うときや化粧をするとき、お出かけをするときなど鏡を見る機会はたくさんありますね。女性は特に身だしなみに気をつかいますから、鏡は必需品でもあります。

でも、化粧をしなかったり、出かけない日など鏡を見ることが少なくなると、女性は美しさを保つことが難しくなります。鏡を見るということは、自分の現状を知ることであり、そこからもっときれいになるにはどうしたらいいか、とかこのメイクはどうかしら?など研究したり、考えたりしますね。

女性にとってそれが美しくいるために必要なことでもあります。また、鏡を見ることはストレス解消にもなるのだそうですよ!効果的な鏡の活用法を知り、たくさん鏡を見て、ストレスを解消し、さらに美しくなりましょう。

食べるときに鏡を見る

自分の食べている姿で見ると食べ過ぎが抑えられると言われています。ダイエットをするときには、自分の姿が見える位置に鏡を置いて食事をするといいですよ。また、鏡越しに食べものを2度見ることで、満腹中枢が刺激されお腹がいっぱいになるとも言われています。

鏡を見るとストレス解消になる

鏡を見るときには人は自然といい顔をしようとする意識が働くそうです。確かに、鏡を見るときには笑顔になることも多いですね。それだけでも、ストレス解消につながります。

イライラしているときや疲れているとき、ストレスを感じているときには鏡に向かって思い切りいい笑顔を作ってみましょう。気持ちが自然とすっきりしますよ。また、元気がなくなったら、鏡を見て笑顔を作りましょう。元気がわいてきますよ。

鏡を見ることでわが身を振り返る

鏡は客観的に自分の姿を映しだしますね。だらしない恰好やたるんだ顔を見ると、これではいけない、と思いますよね。美しくいるためには、その意識が大切です。

鏡を見る回数が多いほど、美意識が高まります。また、鏡を見て口紅が落ちていたら付け直すし、顔色が悪かったらファンデーションを塗り直したりできますね。鏡を見ることで、自分の身だしなみにも気を配ることができますね。

健康的になれる

鏡をこまめに見ることで、自分の顔色や体の変化にも気づくので早めに病気などに気付くことができます。健康を維持するためにも鏡を見ることは大切ですよ。

この記事をシェアする

関連記事