• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

痩せる&疲労回復に!「柔らかい体」になるとキレイになれるワケ

Date:2015.10.28

shutterstock_137389529 - コピー

あなたは前屈、できますか?

若い頃は上半身がぺたんと足につくほど体が柔らかかったと言う人も、大人になってからはガチガチになってしまった、というのもよくある話ですよね。

しかし、体を柔らかくしておくことは女性にとって嬉しいメリットがたくさんあります。維持することも筋力トレーニングと比べるととても簡単です。

柔らかい体がもたらす美容効果やキープ法を知って、スタイル美人を目指してみませんか?

ダイエッター必見!“柔らかい体”はスタイル美人の第一歩

前屈すると上半身がぺたんと足につく、そんな柔らかい体にはどのようなメリットがあるのでしょうか。これを知れば、きっと今すぐストレッチをしたくなりますよ。

痩せやすい体になる

体が硬い人とは、つまり筋肉が固まってしまい伸び縮みしづらい状態になっているということです。筋肉の伸縮はその中を通る血管にも影響を与え、体が柔らかい人に比べて血の流れが悪くなりがちです。

血行が良く筋肉の伸縮がスムーズということは、基礎代謝(何も運動していない状態で消費するカロリー)が高いということなので、まったく同じものを食べたとしても、体が硬い人よりも柔らかい人の方が太りづらいと言えます。

また、筋肉が硬いとそれだけ体を動かしづらいということなので、運動に対して億劫だと感じがちです。

体が柔らかい人は身軽でスポーツに対して積極的ですが、体が硬い人は筋肉の動きが鈍いために運動に対してネガティブで、体を動かさないからまた筋肉が硬くなる、という悪循環になってしまいます。

つまり、体を柔らかく筋肉の柔軟性を高めることで、日頃の消費カロリーが高い痩せやすい体になれるのです。

疲れにくい体になる

体が疲れたと感じる時、筋肉には疲労物質と呼ばれる乳酸がたまっています。疲労を回復させるには、血液に乗せてこの乳酸を分解してしまえばよいのですが、体が硬く血行が悪いと乳酸の分解がスムーズにできません。

肩凝りや足のむくみなども、血行不良によって老廃物がたまってしまっていることから起こります。

筋肉を柔らかくし血行を良くすることで、疲れづらい、また疲れても回復しやすい体を作ることができます。

冷え症が改善される

寒い季節になると女性であれば誰もが悩める症状が「冷え症」ですよね。

冷え症の原因は、ずばり血行不良。体の冷えから血管が収縮したり、内臓を温めるために手足の先の方にまで血液が回りづらくなったりして冷え症の症状が現れます。

ただでさえ体の硬い人は、気候が寒くなるとさらに筋肉の伸縮が弱くなり、血液の動きは悪くなって冷え症が悪化してしまうのです。

フェイスラインや下半身太りに!女性が柔らかくすべき3か所

このように、体を柔らかくしておくと、女性にとって嬉しい美容効果や悩ましい症状の改善に繋がります。

全身の筋肉が柔軟であることがベストですが、これまで特に運動もストレッチもせずガチガチの体の人にいきなり全身の筋肉を柔らかくしろと言っても無茶な話。特に柔らかく保っておくと体の調子が整う箇所があります。

それが、「肩甲骨」「骨盤」「股関節」です。それぞれ柔らかくすることで得られるメリットをまとめてみました。

肩甲骨
顔や肩、胸の血行改善に効果的。老廃物が流れやすくなり、顔のむくみや肩凝りの解消に。胸に血液が流れやすくなることでバストアップ効果も期待されます。
骨盤
腰回りを柔らかくすることで腹筋が刺激され、お腹周りのシェイプアップに有効です。
股関節
リンパが集中している股関節を柔らかく保つことで、血行が良くなり足のむくみや冷えの予防になります。

柔らかい体をキープしよう!ストレッチの効果を高めるコツ

美容特集をする雑誌やテレビ番組などでストレッチの方法はたくさん紹介されていますが、どれにも共通して効果を高める方法があります。

初心者さんも、すでに毎日ストレッチを欠かさないという人も、柔らかい体をキープするヒントを押さえておきましょう。

ストレッチおすすめタイムはお風呂の後
体が温まると筋肉の緊張もとけ、伸縮しやすくなります。普段ガチガチな人はさらに入浴中に筋肉を揉みほぐしたりすると効果的です。
ストレッチは勢いをつけて行わないこと
つい「えいっ」と勢いをつけて伸ばしたくなってしまいますが、無理に伸ばすのはケガのもと。あくまで勢いはつけずに、筋が伸びていきイタ気持ち良いくらいの力で体を伸ばしていきましょう。
毎日行う
シンプルですが、毎日続けることがとても大切です。短時間でも継続することで、どんどん筋肉が伸縮しやすくなっていくのを感じられます。お風呂上り、一日の締めくくりに体をリセットするような気持ちで行うようにしましょう。

無理は危険!じっくりゆっくりほぐして柔らかい体になろう

今すぐに柔らかい体になりたい!と思った人もいるかもしれませんが、焦りは禁物です。

激しいダイエットが体にとって負担であることと同様に、筋肉が硬くなっている体にいきなりきついポーズを強いるストレッチは大変危険です。

毎日続けることで、少しずつ着実に変わっていきます。体が柔らかくなっていく変化はダイエットで体重が落ちていくよりもはっきりと感じられて、やり甲斐も大きいですよ。ぜひしなやかなボディを目指して、今夜からストレッチをスタートしてみませんか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント