• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ヨーグルトパックの効果とやり方。簡単パックで美肌になれる!

Date:2017.10.31

ヨーグルトは健康によい食品として多くの人に認知されている食品ですが、スキンケアにパックとして使うと美肌効果も期待できると知っていますか?

身近な食品である市販のヨーグルトで美肌になれる!と、ヨーグルトパックを試す人が増えています。しかし本来は食べるために販売されているヨーグルトで本当に効果はあるのでしょうか。

ここではそんなヨーグルトパックの効果と、作り方や効果的なやり方もご紹介します。

作り方もやり方もとっても簡単!使う時の注意点もありますので是非参考にしてみて下さい。


ヨーグルトの力で美肌に!ヨーグルトパックの効果

ヨーグルトには豊富や栄養や乳酸菌などが含まれ,それが美肌にも効果的!ヨーグルトパックをすることで美白はもちろん、様々な肌トラブルの改善が期待できます

栄養豊富な乳清で肌が若返る効果

ヨーグルトを食べるとき、透明な液体がたまっているのを見たことがありませんか?その液体を乳清といい、実はとっても栄養が豊富なものです。

乳清には

  • ビタミン
  • ミネラル
  • タンパク質

などが含まれており、栄養価の高い健康食品としても認知され始めています。

乳清にはメラニンを作る酵素の活性化を抑える働きがあり、乳清が含まれるヨーグルトでパックをすることで、シミやそばかすを防ぎ美白効果が期待できますよ。

また、細胞を活性化させる作用もあるため、老化や免疫力低下を防ぐ効果があります。それらが肌の老化にも作用し、アンチエイジングの化粧品やサプリメントにも使われています。

スキンケアではパックだけでなく、化粧水や入浴剤に活用することもできます。

乳酸菌で肌を清潔に保つ。ニキビ予防の効果

ヨーグルトに含まれる乳酸菌は雑菌の繁殖を防ぐ効果があります。ニキビや肌荒れの主な原因となる雑菌を抑えることで、肌を清潔に保つことができるため、ニキビの予防や改善に効果的です。

分解酵素で毛穴をスッキリ綺麗にする効果

ヨーグルトに含まれる乳酸菌にはプロテアーゼという分解酵素があり、プロテアーゼはタンパク質を柔らかくする作用があります。

毛穴の角栓の成分はタンパク質であるため、ヨーグルトパックを行うことで、角栓を柔らかくして汚れを落としやすくしてくれる効果があります。

フルーツ酸のピーリング効果で肌の黒ずみを解消

美肌のために欠かせないことが、肌のターンオーバーが正常に行われているということ。古くなってしまった角質が肌に溜まってしまうと、ターンオーバーのサイクルが乱れ、黒ずみやシミの原因になってしまうこともあります。

ターンオーバーを正常に行うためには古くなった角質を取り除く必要があります。それをピーリングといいますが、ヨーグルトに含まれるフルーツ酸にはこのピーリング効果があります。

ヨーグルトパックをすることでピーリング効果が得られ、肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常化。肌の黒ずみも解消してくれます。

すぐ出来て簡単!ヨーグルトパックのやり方

では早速、ヨーグルトパックを試してみましょう。ヨーグルトは市販のプレーンヨーグルトを使います。

すぐに完成!ヨーグルトパックの作り方

まずは簡単に出来るヨーグルトパックを作ります。

材料は

  • ヨーグルト
  • 小麦粉

この2種類だけです。
ヨーグルトだけを顔に塗るとどうしても垂れてきてパックしにくいため小麦粉を足します。

ヨーグルト:小麦粉=1:1この割合で小麦粉のダマがなくなるまでよく混ぜます。

これで完成!

塗りにくかったら、小麦粉の量を足して固さを調節する、フェイスパックやコットンを使用するなどしましょう。

ヨーグルトパックのやり方

やり方も簡単!

  1. ヨーグルトパックを顔全体に均一に塗る
  2. 塗ったら10分間パックする
  3. ぬるま湯で綺麗にすすぎ落とす
美肌のために!と、ヨーグルトパックを毎日続けてしまうとピーリングのやり過ぎになってしまいます。必要な角質までおとしてしてしまい、逆に肌に負担をかけてしまうことも。まずは週に1度のペースで初めてみましょう。

食材をプラス!より肌の悩み効くパックを作る

ヨーグルトパックに他の食材をプラスすることで、その効果をさらにアップ!あなたの肌の悩みに合わせて試してみましょう。

はちみつ・オリーブオイルを足して乾燥肌対策

乾燥が気になるという場合は、はちみつやオリーブオイルを加えてみましょう。

  • はちみつ…高い保湿力があり、はちみつが配合された化粧品も多い
  • オリーブオイル…オリーブオイルに含まれるオレイン酸や脂肪酸が蓋の役割をして水分の蒸発を防いでくれる

はちみつや、オリーブオイルにはこのような効果があるため、ヨーグルトパックに加えることで乾燥肌に効果的です。

毛穴の汚れ対策やくすみに効く!塩をプラス

角質の溜まった汚れを落とすなら、塩のスクラブ効果を利用しましょう。

塩には血行をよくしてくれる効果もあります。塩で代謝を上げて発汗を促すマッサージもあるように、ヨーグルトパックに塩をひとつまみ加えてパックすることで血行が改善され、くすみにも効果的ですよ。

たるみやシワに効く!抗酸化作用がある黄な粉をプラス

肌の老化が気になる場合は、小麦粉の量を減らして、黄な粉をプラスしてみましょう。

加齢と共に女性ホルモンが減少してしまうことで、肌の老化も進んでしまいます。つまり、若々しい肌を保つためには女性ホルモンを積極的に摂取することが必要となってきます。

肌のハリがなくなる、シワが増える、などは女性ホルモンの減少が原因とも言われています。黄な粉に含まれる大豆イソフラボンは、この女性ホルモンと非常に似た働きをしてくれると言われています。

また抗酸化作用もあるので、そういった老化の防止や、美肌効果が期待できますよ。

ココアをプラスしてリラックス効果

ストレスが原因で肌荒れを起こしてしまうこともあります。ストレスを感じやすいという人はココアをプラスしてみましょう。

ココアの香りにはリラックス効果があるので、パックしている時間をゆっくりリラックスタイムにすればストレス軽減に効果的ですよ。

使用時の注意点。アレルギーや過度なピーリング効果に注意!

手軽で簡単なヨーグルトパック。きちんと美肌効果を得るためにはいくつかの注意点があります。

無糖ヨーグルトを使用すること

市販のヨーグルトには加糖のものや、果実が入っているものなど様々な種類がありますが、パックに使用するヨーグルトは無糖のプレーンヨーグルトを使用します。

加糖のヨーグルトに含まれる添加物が刺激になり肌に負担をかけてしまうこともあるからです。特に敏感肌の人は注意してくださいね。

アレルギーがある人にはおススメできない

小麦や乳製品、または使用する食品にアレルギーがある人にはおススメできません。

さらに、

  • ニキビなどで肌の炎症がひどい時
  • アトピー肌
  • 生理前で肌が敏感

という場合も避けた方がよいでしょう。

敏感肌でアレルギーが心配だという人はパックをする前にパッチテストを行うようにしたいですね。

※パッチテストのやり方

  • 肌の柔らかい部分(二の腕の内側など)に使用するヨーグルトパックを少量塗る
  • 10分程様子を見る

パッチテスト中に肌が赤くなる、痒みが出るなどした場合はすぐに洗い落とすようにしましょう。

ヨーグルトパックのやり過ぎは禁物

ヨーグルトパックに含まれるフルーツ酸にはピーリング効果があります。ピーリングをやり過ぎてしまうと必要な角質まで落とし過ぎてしまうことで肌のバリア機能を保てなくなってしまいます。

そのためヨーグルトパックは、お肌のためにも週に1度くらいのペースで行いましょう。

化粧ノリが悪いと感じる時や、くすみや毛穴の汚れが気になるという時だけ行っても効果的ですよ。

パックの後はしっかり保湿すること

ヨーグルトパックの美肌効果を無駄にしないためにも、パック後はしっかりと保湿を行いましょう。パック後にぬるま湯で綺麗に洗い流した後は、美容液や保湿クリームを使ってしっかりとケアして下さいね。

新鮮なヨーグルトを使用すること

賞味期限が切れているヨーグルトや腐っているヨーグルトを使用しないようにしましょう。そのようなヨーグルトは雑菌が増殖している可能性があります。それを肌に塗ってしまうと、肌トラブルの原因にもなりかねません。

手軽で簡単なヨーグルトパックで美肌を目指そう!

ヨーグルトと家にある身近な食材組み合わせて簡単に出来るヨーグルトパックは手軽で簡単!パックにお金をかけられないという人もリーズナブルに出来て嬉しいですよね。

ヨーグルトパックの効果を得るためには、肌の調子が良い時に行うこと、そしてパックの後は保湿ケアを忘れないということがポイントです。

そして、ヨーグルトの力を出来るだけ肌に活かして、

  • 炎症やニキビ肌の予防
  • 毛穴の汚れをスッキリ落として清潔な肌になる
  • くすみをなくして美白肌になる
  • ピーリング効果で健康的な肌になる

などの、ヨーグルトパックの効果を是非実感してみて下さいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント