• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ストレス女子の強い味方!心も身体も綺麗になれるヨガの健康効果

Date:2014.05.22

昔は少し敷居が高いイメージがあったヨガですが、今はかなり身近な存在となりましたよね。あちらこちらにヨガスタジオがあり、スポーツクラブなどでも、ヨガクラスを設けているところが殆どです。

そのため、気負う必要もなく、気軽に参加できるようになりました。そんなヨガですが、皆さんの一番イメージとしてあるのがストレッチに合わせてのリラックス効果ではないでしょうか。

ヨガは精神統一にもなり、心身ともに健康でいるための助けをしてくれるものです。でも、具体的にそのヨガは身体にどのような健康効果を与えているのでしょうか?

実は貴女が考えているよりも、身体の色々な器官に様々な働きかけをしてくれているのです。これを知ると今すぐでもヨガを始めたくなりますよ!

1. 脳

ヨガは呼吸法が大切とされていますよね。そのヨガの深く息を吸い込み、吐き出す深呼吸法は、前頭前皮質を刺激し、考える力を高めてくれるのです。20分間ヨガをやった後に行った認識テストでは、より高得点を取ることができたという研究結果もあります。

強く集中することは感情をつかさどっている偏桃体を抑えてくれ、結果、怒りや恐れなどの感情をコントロールしてくれることとなります。またギャバのような幸せの脳内物質を上げてくれる作用も期待できるため、正にヨガは嫌な気分を治してくれる、自然療法とも呼べるのです。

2. 神経系

ヨガの呼吸、集中、動きの3つが副交感神経を刺激してくれます。更には脳神経の一つである迷走神経が活発になり、体内のあらゆる内臓に「落ち着いてリラックスしろ」というシグナルを送ってくれるのです。

それにより身体を極力休めて、消化することに集中してくれ、ストレスを和らげてくれる働きがあるのです。

3. 肺と心臓

ヨガをすることで、腹式呼吸が保たれ、肺がしっかりと膨らみ、下肺に出入りする酸素の量が増えることになります。それにより、リラックス効果が生まれます。また、ヨガの最中及びヨガが終わった後の、安静時の心拍数を下げるといった効果も見られるのです。

4. ホルモン

私たちが脂っこいものを切望してしまうときには、コルチゾールというストレスホルモンが関連していることが多くあります。しかし、ヨガを行うことで副腎がそのコルチゾールの生成を抑えてくれます。

そのため、ヨガを終えた後は、脂っこいものやジャンクフードを拒むのが難しくなくなります。ダイエットや健康な体作りにヨガが良いというのは納得ですよね。

5. 免疫系

迷走神経は免疫系も活発にしてくれます。そのため、あらゆる感染病などにかかりにくくなるのです。

6. バランスと強さ

ヨガをすることでバランス感覚が養われます。週に2回、1か月続けるだけでその効果は顕著に表れるのです。また、ヨガでポーズを取るにあたり、筋肉や腿、結合組織などを最大限にストレッチすることになります。

そのため、このような動きを繰り返していることで、身体のコアと肢体が鍛えられるのです。また、身体も柔軟になり、関節や筋肉がダメージを受けないようになります。

いかがですか?ヨガは驚くほどに身体にプラスの効果があります。まだ体験していない方は、体験入学でもいいので、一度気軽に試してみませんか?続けるうちに驚くほどに心身のコンディションが変わっていくのがわかるはずですよ。

この記事をシェアする

関連記事