• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

脂肪を落とし筋肉だけ付けば良いのですか?ヨガで心も体も美しく

Date:2013.10.15

美しさは体の内と外から:ヨガで精神と身体のバランスの均等を

美しくなるために、毎日のジョギングや週3回のジム通いをしているけれども、「何かが足りない」あるいは「美しくなっているように思えない…」なんて感じた事ありませんか?

だとしたら、精神的な安定が足りないのかもしれません。汗を流してストレスや悲観的な感情を身体から出してしまうのは良いのですが、代わりに良い感情で身体を満たしたいですよね? 

それにはヨガで内側からエネルギーを蓄えると精神と体のバランスが取れて良いそうなのです。

美を競い合っているハリウッドスターもヨガに夢中

ハリウッドといったら世界的に有名な美男美女の集まる場所。そんな中で、40歳を過ぎて、益々輝きを増して美しくなっているブラット・ピットの元奥さんのジェニファー・アニストン。

再婚や新作の映画の出演を控え、日々ヨガで身体を磨いているそうなのですが、スタイルが良くなっているだけでは無くあまりにも内側から輝いて見えるので、共演者の25歳の人気ファッションモデルでさえ、彼女の前では怖気づいてしまうとメディアに漏らしているのです。

そんなジェニファー・アニストンの専属ヨガ講師はヨガの重要な3つのポイントを挙げて、ジェニファーの美しい輝きの秘密を説明しています。

1)感情の浄化:自分の不完全さに向き合い、今まで抱いていた「負の感情」や「不快感」は一時の感情として身体を動かす事で浄化させてしまう。 
2) 心・精神への集中:外部の雑多な事から距離を置き、自分自身に意識を向け、見つめ直す事で自分をより好きになる。
3) 体の強化:柔軟性、心活動(カーディオ)運動によりスタミナを付け、そして自分の身体及び感覚を意識する事によりホルモンの分泌を促す。

要するに、ヨガは他のエクササイズと異なり心と体に作用し内側から輝くような美しさを作り上げることができるのです。

マインド(心)+ ボディで効くヨガ

このヨガのマインドとボディに作用する効果は科学的な研究でも実証されていて、アメリカはミシガン州の大学では、20分のジョギングやエアロビクスをするよりも20分のヨガをした後の方が人は集中でき、情報を処理する能力や記憶力が高まると発表しました。

これは、ヨガの運動に欠かせない、意識を自分の体の動き、呼吸に集中させることで瞑想と同じ効果が得られるためだと同研究者は説明しています。

また、脳が瞑想で活性化するとそれまで抱えていたストレスや悩みを上手に頭の中で整理が出来、そして体を動かすことでストレス発散、そしてストレスに強い身体を作り上げることも出来る訳です。

実際、ハーバード大学の医学博士が調査した瞑想の実験では、瞑想は遺伝子・細胞レベルでストレスに強い身体を作り上げてくれるという結果も出ているくらいなのです。

もし、「ヨガだけでは運動量が足りない気がする」と思われたら、エクササイズの後にヨガを組み合わせて「自分と向き合う、自分を意識する」時間を作り、内側と外側から相乗効果で美しさに磨きをかけてみて下さい。

この記事をシェアする

関連記事