• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

改めて知りたいヨガの効果。健康や美容に万能の力を発揮する!

Date:2017.09.01

ヨガは身体を健康にするだけでなく、心のバランスを整えるのにも役に立つんです。それは、ヨガが単なるストレッチや筋トレとは違うから。

ヨガで大切なのは呼吸です。ポーズを真似すればいいのではなく、呼吸法もしっかりできるようになって始めて効果が出ます。

そのヨガの効果について、改めておさらいしてみましょう。

これだけの効果があるということを知れば、身体が硬くてもやってみたくなるはずです。


続ければダイエットも出来る!?ヨガの身体への効果

ヨガは心身の鍛錬をするためのものなので、本来はダイエットのエクササイズとは違います。

ただ、普段は使わない筋肉もしっかり伸ばすことが出来ることと、呼吸をしっかりすることによって、ダイエットだけでなく様々な効果を得ることが出来るのです。

全身の血流が良くなり冷え性も改善

ヨガは一部の筋肉を動かしているように見えても、全身の筋肉を使えるのが魅力の一つ。

普段動かしていない筋肉を動かしたり、関節も柔らかくすることが出来るので、全身の血行が良くなっていきます。

女性は冷え性で悩んでいる方が多いと思いますが、激しい運動をしなくても血行を良くして血流をアップすることは出来るのです。

ヨガのゆったりした動きと呼吸が、身体の隅々まで新鮮な血液を送ってくれます。

血行を促進して肩こりなどの不調も解消

肩こりが困っている人は本当に多いと思います。コリがひどくなると吐き気や頭痛がする人もいますが、それもヨガで解消していきませんか。

全身の血行が良くなってくれば、筋肉の凝りもほぐれやすくなり、肩こりだけでなく

  • 腰痛
  • 眼精疲労
  • 頭痛

などの身体の不調も改善されていきます。

肩周りを中心にほぐしていくポーズもありますが、姿勢を正したり肩甲骨周りを柔軟にするポーズなど色々あるので、是非試してみて欲しいです。

身体の歪みが整い内臓が正しい位置に納まる

ヨガで大切なのは正しい姿勢。実際にやって見るとわかりますが、正しい姿勢をするとそれだけでとても疲れます。

正しい姿勢が辛いということはそれだけからだが歪んでいるということなのですが、ヨガを続けることでこの歪みが整っていきます。

骨格の歪みが改善されると内臓も正しい位置に戻すことが出来るので、それによって、

  • 便秘の解消
  • 血行促進

などの効果も期待できます。

筋肉を動かさないことだけでなく、内臓が下がって血管が圧迫されることでも血行が悪くなりますから、お腹が冷えている人などは特にヨガがオススメなんですよ。

基礎代謝が上がり痩せやすくなる

実は、ヨガの有酸素運動としての消費カロリーはそれほど高くはありません。1時間やっても200kcal前後なので、ご飯1膳分弱くらいでしょうか。

ですからヨガだけで劇的に痩せるということは出来ないんですね。

それでもヨガの効果として気を代謝を上げるということが期待できるので、脂肪を燃焼しやすい身体を作ることは出来るでしょう。

ただし、代謝を上げて痩せて行くという方法では、そんなに短期間で劇的に痩せることは出来ないので、ダイエット目的でヨガを行う場合は半年〜1年くらいかけて体質改善をしていくつもりで取り組んで欲しいと思います。

姿勢が良くなりボディラインが整う

ただ立っているように見えるヨガのポーズでも、実際やって見ると、ものすごくたくさんの筋肉を使っているということが分かります。

だから、インドのヨガの達人がやっているような難しいポーズなんてしなくても、簡単なもので十分効果を得られます。

続けるほどに身体のバランスが良くなり、姿勢も良くなっていくのが分かります。

同時に、自然とボディラインも整っていくおまけつき。姿勢を良くする、というのは、ダイエットの基本なんだということが分かります。

姿勢が良くなっていくと身体の歪みが取れるので、スタイルも良く見えますよ。

ホルモンバランスを整えて女性の不調も改善

妊活中の人にも是非ヨガをおすすめしたいのは、ホルモンバランスを整える効果が期待できるからです。

女性はストレスの影響を受けやすく、ちょっとしたことでもホルモンバランスが乱れてしまうのです。その乱れは心身に様々な影響を及ぼし、時には不妊の原因ともなります。

ヨガのゆったりとした呼吸とポーズで身体をほぐしてリラックスすることで、自律神経のバランスが整っていきます。

それによって女性ホルモンのバランスも整い、女性の不調を改善していきます。

柔軟性がアップしてケガをしにくくなる

いきなりインドのヨガの達人のようなポーズは出来なくても心配しないでください。始めたばかりの頃は正しい姿勢を真似するだけで十分なのです。

ヨガは続けていけば、身体が硬くても段々筋肉と関節が柔らかくなっていきます。身体が柔らかくなると血行が良くなる以外にも、ケガをしにくくなるなどのメリットがあります。

身体が硬くなると、将来転倒しやすくなるなどのデメリットが考えられるので、今の内から柔軟な身体作りをしておきたいですね。

美肌も手に入るヨガの肌への効果

ヨガの血行促進作用は、健康だけでなく肌にもいい影響を及ぼします。

巡りが良くなり老廃物を排出して美肌になる

身体の巡りが良くなるということは、肌の巡りも当然よくなります。

老廃物をしっかり排出できるようになれば、ニキビなどの肌トラブルも予防できますし、新陳代謝も良くなって肌のターンオーバーを正常化させる効果も期待できるでしょう。

血液やリンパの循環が良くなり、肌に酸素や栄養素が行き渡るようになることで、くすみを予防することにもつながります。

リラックスすることで肌トラブルを予防

ストレスは美肌の大敵!ストレスや睡眠不足の影響はてきめんに肌に現れますね。疲れると肌が荒れてしまう人ほど、ヨガを取り入れてリラックスして欲しいのです。

寝る前などにリラックスできるヨガポーズで、上手にその日のストレスを解消できれば、自然と肌トラブルも少なくなっていくはずです。

質の高い睡眠で成長ホルモンを分泌

肌のターンオーバーを促し、新しい肌を作るためには成長ホルモンが欠かせません。この成長ホルモンは、寝入ってからの3時間くらいの間に大量に分泌されるといわれています。

ただし、ただ寝ればいいというものではなく、しっかり深い睡眠をとることが必須!浅い眠りでは十分に成長ホルモンが分泌されないのです。

だからこそ、寝る前にヨガ!寝る前に身体を温め、深呼吸でリラックスすることで、睡眠の質を高めることが出来ます。

寝入りばなにぐっすり眠ることが出来れば、睡眠時間が短くても疲労はとれますし、お肌にも良いといいことづくめ。

年齢を重ねるほどにターンオーバーが乱れていくので、年齢肌が気になる人ほど、寝る前のヨガがオススメです。

イライラしている人ほどやってみて!ヨガの心への効果

ヨガがストレッチと違うところはは精神面への影響でしょう。ヨガは呼吸を大切にし、自分の内面と向き合う時間でもあるのです。

自律神経のバランスが整いリラックスできる

ヨガでは正しいポーズも大事ですが、それよりも呼吸が何より大事です。

私たちは緊張したりイライラしていると、無意識に呼吸が浅くなり、それが自律神経のバランスを乱し、交感神経を活発化させてしまいます。

交感神経が優位なままだと身体も緊張状態が続くので、疲労の蓄積にもつながっていきます。

ヨガの腹式呼吸で深い呼吸をすることで自律神経のバランスを整え、副交感神経を優位にしてくれます。

ストレスが多くて、疲れているのになかなかリラックスできないという方は、ヨガの呼吸法だけでも取り入れてみることをおすすめします。

普段使われない潜在意識も活性化

ヨガは瞑想と組み合わせることで、さらに精神面への効果が高まるといわれています。

ヨガをやっている時は余計なことを考えず、頭を空っぽにして行うのが基本ですが、心身ともにリラックスした状態になると潜在意識が活性化されるのです。

普段私たちはあれこれ考え続け、それで頭がいっぱいになってしまっていると思いますが、ヨガでぼーっとした状態になると、潜在意識への扉が開き、そこに語りかけることが出来るようになるのだとか。

潜在意識を使えるようになると、本当にやりたいと思っていたことが出来るようになったり、無意識に思っていたことを顕在化できるといった効果があります。

今の自分を変えてみたいと思う人はヨガで潜在意識を活性化させてみませんか。

集中力を高めることが出来る

毎日忙しいと一度にたくさんのことをこなそうとしたり、次から次へと案件が降ってきて、心が休まる暇もありません。

そうすると集中力を欠いて、仕事でミスしてしまったりするんですよね。

そんな時こそヨガで気持ちを整え、集中力も高めていきましょう。

ヨガは正しいポーズと呼吸に集中しますよ。他にあれこれ考えたりしないのです。自分の身体と心に意識を向けることが集中力を高めていきます。

ヨガの効果をしっかり出すための方法

ヨガは簡単そうに見えて奥が深い。効果を出すためには守って欲しいことがいくつかあります。

呼吸法をマスターする

ヨガの呼吸法の基本は鼻呼吸です。そして、とにかく止めないことが大事。動いているとき求まっている時も、呼吸は止めないでください。

ヨガ=腹式呼吸ではなく、

  • 胸式呼吸
  • 片鼻呼吸
  • ウジャイ呼吸
  • カパラバティ呼吸

など、その動きに適した呼吸法があります。

出来れば最初はインストラクターなどに教えてもらいながら、正しい呼吸法を身につけた方がいいでしょう。

▼ヨガの呼吸法についてはコチラも参考にしてください!

ヨガの呼吸法の記事のトップ画像キャプチャ

正しい姿勢で行うこと

ヨガは自己流でやっていると逆効果になってしまうことがあります。正しい姿勢で行わないと、身体を傷めてしまうこともあるので、ひとつひとつ確認しながらやっていきましょう。

家でやる場合には姿勢を直してくれる人がいないので、できれば全身鏡を用意して、正面や横から正しく出来ているかどうか確認できるようにするといいですね。

継続することが何より大事

ヨガは今日だけたくさんやってもダメです。1日10分でもいいので、毎日継続してやってください。

続けていくためには最初から無理のないポーズに取り組んだりしないこと。やりやすいものからやってみましょう。

効果を実感するまでの期間には個人差があります。少なくとも数ヶ月は続けてみてください。

▼ヨガの効果的な頻度についてはコチラも参考にしてください!

ヨガに効果的な頻度の記事のトップ画像キャプチャ

ヨガで心も身体も健康になろう!

ヨガは何年も続けている人がたくさんいますね。始めるとはまってしまう人も多いようです。

きつい運動が苦手な人でも出来ますし、何より心と身体、両方に働きかけるというのがヨガの最大の魅力です。

バスタオル1枚分のスペースさえあれば自宅でも簡単に始められるヨガ。あなたもヨガで、心身ともに健康になりませんか。

この記事をシェアする

関連記事

コメント