• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ヨガは1種類じゃなかった!8つのヨガタイプとその特徴

Date:2014.11.19

文明の誕生と同じくらい古くからあるとされる、ヨガ。その師と地域によって独自の進化を遂げてきたヨガはいくつかの種類に分かれています。

どのヨガがあなたに合うのかどうかを知るには経験が一番ですが、この記事では参考として8種類のヨガの特徴についてご説明します。

1.ヴィンヤサフローヨガ

ヴィンヤサはもっともよく知られているヨガの一つです。

比較的早い動きで、流れるようにポーズを行うこのスタイルは、ヨガやエクササイズの初心者向けと言えるでしょう。

ヴィンヤサフローヨガはその学校によってさまざまなクラスが開かれており、動き自体もそれぞれに種類があるようです。

何度も同じポーズを繰り返すヨガはつまらなそう、と思うのならここから始めてみてもいいかもしれません。

2.ハタヨガ

ハタヨガはヨガの中でもゆっくりとした動きのスタイルとして知られています。ポーズをキープする時間も長めです。

よってクラスについていくのもそれほど難しくなく、次から次へとポーズが変わるわけでもないので、初心者でもとりかかりやすいと言えるでしょう。

また、他のワークアウトのストレッチ代わりにこのクラスを取るのもおすすめです。

3.アシュタンガヨガ

パワーヨガとも呼ばれるアシュタンガヨガは、肉体的にアプローチ度の高いスタイルのヨガです。

早いペースで負荷もかかり、マスターするのに数年間かかります。

熟練していくにしたがって少しずつレベルがアップしていくプロセスで進んでいきます。

アシュタンガはストレスを開放し、体のバランスや動きを高め、体重減少に効果があると言われています。

4.ビクラムヨガ

ホットヨガとも呼ばれるこのヨガは、サウナのようなスタジオの中で行われるヨガです。

クラスは通常90分で、26のポーズを行い、2回の呼吸を中心とした休憩で構成されています。

ヨガのストレッチ、血行促進効果に加えて発汗による美肌効果があるそう。

5.アイアンガーヨガ

アイアンガーヨガは比較的ゆっくりなペースの動きのヨガで、初心者や体を動かすのに障害がある人に適したスタイルです。

アイアンガーヨガはポーズの正確さを大切にしており、細かい姿勢について注意をする必要があります。

ほとんどのポーズに道具を使うことも特徴で、椅子やストラップ、ブロックや布などが使われます。

ポーズをキープする時間も他のスタイルのヨガに比べて比較的長いと言われます。

6.ジヴァムクティヨガ

ジヴァムクティとは解脱を意味し、ヴィンサナヨガと詠唱がミックスされた早いペースのヨガです。

ジヴァムクティヨガではスピリチュアリティに力点が置かれ、すべての生き物への愛とベジタリアンとしての生き方が大切とされています。

あなたがステーキなしでは生きられないタイプの人なら、ジヴァムクティはその選択肢から外れますね。

7.クリパルヨガ

クリパルヨガは穏やかで、ゆっくりとした流れの動きのヨガです。

初心者に向いていると言えるでしょう。

あなたに合ったペースでポーズをとることに重点が置かれ、またスピリチュアルな面でのレベルアップと心身の回復を目的とした瞑想を重んじる点がその特徴です。

8.クンダリーニヨガ

クンダリーニヨガは呼吸と体の動きの結びつきを大切にしているスタイルのヨガです。

下半身のエネルギーを上方に向かって流すことで力の開放を促す目的があります。

ヨガそれ自体がスピリチュアルな瞑想体験を促す効果があるのですが、クンダリーニは特にその要素が強いと言えそうです。

よって、ある程度ヨガを経験した人がさらに深くヨガ世界を学びたいときに選ぶのがおすすめです。

ヨガをエクササイズの一つととらえ、その精神世界には相容れないものがあると感じる方は、別のスタイルを学んだ方がよいでしょう。

いかがでしたか?ヨガにはさまざまなスタイルがあり、それぞれにユニークな特徴があります。

この記事を参考に気になるスタイルを体験してみて、あなたの心身にしっくりくるヨガが見つかるといいですね。

この記事をシェアする

関連記事