• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

虫歯、夜更かし・・・意外な原因で作られる、太りやすい体質

Date:2013.02.17

「食べてないのに、太る!」
「ダイエット中なのに、効果がでない!」
「同じようなダイエットをしているのに、私だけ痩せない!」

なんて経験、ありませんか?ひょっとして、これらの原因は、あなたの体質にあるのかも?

太りやすい体質だと、少し食べ過ぎただけですぐに体重が増えてしまったり、逆に努力して体重を落とそうとしてもなかなか体重が減ってくれなかったりと、何かと損をしてしまいます。

ダイエット中なのになかなか痩せない方や、「すぐに太ってしまう」という方は、太りやすい体質になっていないかチェックしてみてくださいね。健康的にキレイになるには、「食べなきゃ痩せる」というものでもないのですよ。

虫歯

しっかりと咀嚼してゆっくり食事をすると、脳の満腹中枢に情報が伝わって、少量で満腹感を感じることができます。ちなみに、食事開始から脳の満腹中枢に情報が伝わるまでは、15~30分かかるのだとか。

逆に、あまり噛まずにかきこむようにして食べると、なかなか満腹にならないため、必要以上の量を食べてしまいます。その証拠に、大食いタレントの方々は食べるのが早いですよね。噛まずに飲みこむと満腹感を感じにくいので、たくさんの量を食べられるのです。

ところが、虫歯や口腔内に疾患があると、充分な咀嚼ができなくなってしまいます。例えばどうなるかというと、虫歯があって痛い→噛むことが苦痛→噛まずに飲み込む(または柔らかいものばかりを食べるようになる)→食事の満腹感が得られなくなって大食いしてしまう、という悪循環に!

ひと口30回を目安に咀嚼するためには、歯や口腔内の健康は欠かせません。疾患がある場合は、なるべく早めに治療しましょう。

厚着

「冬は太りやすいから!」と、もっこり厚着をしていませんか?確かに、身体が冷えると血行が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。

それだけでなく、むくみやすくなったり、セルライトが出来やすくなってしまうなんてことも!そしてその結果、代謝の低下を招いてしまう、という最悪の状態に。

と、こ、ろ、がー、実は寒い時期は、痩せやすい時期でもあるのです。外気が寒くなると、身体は体温を維持するためにエネルギーを消費します。こうして基礎代謝が高くなるため、冬は夏よりも痩せやすい状態になっているのです。

それなのに、部屋を暖かくしたり厚着したりしていたら?せっかくのチャンスを逃してしまうことに!寒い中でどんどん動いて熱をつくり、カロリーを消費しましょう。

「ダイエット中だから」と野菜中心の生活

りんごダイエットやたまごダイエットのような、単品ダイエット。それに「ダイエット中だから」と炭水化物や肉類を食べない、野菜中心の生活。

こうした食事制限ダイエットは摂取カロリーは少ないのでダイエット開始当初は順調に痩せますが、身体は徐々に太りやすい身体へとシフトチェンジしてしまいます。

身体に必要な栄養素(糖質・必須脂肪酸・必須アミノ酸・ビタミン・ミネラル・水分)をきちん摂らないと、身体が飢餓状態になり、脂肪を溜めやすい身体(=太りやすい身体)になるのです。

ダイエットの大敵に思われがちなお肉には、糖を燃やすためのビタミンBが多く含まれているし、脂肪の燃焼を助けるL-カルニチンは牛肉に含まれています。

また、「炭水化物抜きダイエット」が流行っていますが、炭水化物の摂取量が極端に少ないと、脳に栄養が行き渡らなくなり、無気力でぼーっとした状態になってしまいます。

「○○は食べない」「○○だけ食べる」といった単品ダイエットが出来るのは、一時的な体重低下だけ。その後は太りやすい身体になりかねませんので、要注意ですよ。食事はバランスよく、食べましょうね。

夜型生活、夜更かし、睡眠不足

その昔私は、「起きている時間が長いということは活動時間が長いということだから、痩せる。寝ずに動けば、痩せる」という言葉を信じて、睡眠不足ダイエットに挑んだことがあります。

『8時間は眠りたいのに睡眠時間を5時間以下にし、夜起きているだけ』というこのダイエット、結果は見事に玉砕。痩せるというより、むしろ太りました。

太った理由は、夜のおやつ。眠いのに起きていると、無性に何かが食べたくなるのです。ダイエット開始当初はスルメとか酢こんぶを噛んで我慢していましたが、そのうち「こんなに我慢してるんだから!」というワケの分からない言い訳のもとに、ポテトチップスやクッキーを食べるように。・・・そりゃ、太りますよね。

後から知ったのですが、寝不足になると基礎代謝がダウンしてしまうのだとか!そのうえ、過食にブレーキをかけてくれる「食欲抑制ホルモン」の量が減って、「食べても食べてもまだ食べたい」という悪夢のような状態になるそうです。

基礎代謝がダウンしているのに過食してしまうなんて・・・・そりゃ、太りますよね(二度目)。恐ろしや、睡眠不足。ちなみに、成人にちょうどいい睡眠時間は7~8時間だそうですよ。

さて、当てはまるところはあったでしょうか?太りやすい体質の方は、太りやすい生活習慣を見直すだけで体質が改善されることもあるそうです。

食事制限やハードなトレーニングをするダイエットをする前に、食事や生活スタイルを見直してみてはいかがでしょうか?太りやすい生活習慣を改善すれば、ダイエット効果も上がりますよ。

この記事をシェアする

関連記事