• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

太るのは夕ご飯のせい。夜にガッツリ食べない方法

Date:2013.01.03

朝、昼、晩、のご飯はどうしても夕ご飯にボリュームがいきがち、という人は多いでしょう。会社の飲み会がある日もあるし、友達と食事に行ったり、彼と食事に行くと、飲んで食べてカロリーオーバー、という日も少なくないもの。

その分を次の日におさえようと思っても、夜はお腹がすくからたくさん食べてしまいます。でも、夜にたくさん食べるのはダイエットにとってはよくないこと。

まして、夜遅い時間にご飯を食べるとその分だけ脂肪になりやすくなってしまいます。これではやせられません。夕ご飯をガッツリ食べないようにするには、どうしたらいいのでしょう?

夕ご飯が遅くなるときには

夜遅い食事はダイエットの敵です。それを防ぐためにはいくつかのコツがあります。まずはできるだけご飯の時間を早めるためにも、帰宅したらすぐご飯にすること。少しでも寝る前に食べたものを消化する時間を稼ぐためにも、帰ったらまずご飯にしましょう。

そして、ご飯を食べたらお風呂に入ったり、エクササイズをして体を動かして、カロリー消費に努めましょう。理想は横になる3時間前に夕ご飯を食べ終えていることです。

9時過ぎの夕ご飯メニュー

夕ご飯はできれば9時までには食べ終えていたいもの。しかし、どうしても9時以降のご飯になってしまという場合の夕ご飯のおススメメニューは、野菜や海藻類など消化がよくて低カロリーのものを。脂っこいものなど高カロリーのものは控えましょう。

野菜をたっぷり使った野菜スープなどはおススメです。野菜だけじゃ物足りないという場合は、寒天やはるさめなどを入れてもいいでしょう。それでもお腹がすいていて眠れないときには、おからクッキーやダイエットクッキーなら大丈夫です。でも食べ過ぎには注意しましょうね。

おやつを食べる

夕ご飯にお腹がすいてしまうのは、お昼ご飯と夕ご飯の間が長く空いてしまうせいです。それを解消するためには、3時くらいにおやつを食べたり、夕方におにぎりを1個とか、サラダを少しなど少しだけお腹に入れておくことをおススメします。

そうすれば夕ご飯を食べるときにそれほど空腹を感じずにすむので、食べ過ぎにストップをかけることができますね。

夜遅くに食べてはいけないもの

夜遅くなったら消化の悪いもの、胃にいる時間が長いものは控えましょう。基本的には脂質の多いものや糖分は控えることですね。

ファーストフードやアイスクリーム、チーズ、ケーキやクッキーなどのスナック類、お肉類、また、香辛料をたくさん使った料理も胃に刺激を与え、睡眠を妨げる原因となるので控えましょう。

また、睡眠不足は脂肪の蓄積につながりますから、睡眠を邪魔する食べ物は控えましょう。交感神経を興奮させて睡眠を妨げる、ハムやベーコン、じゃがいも、なす、トマト、砂糖、チョコレートなどはできるだけ食べないようにしましょう。

お腹がすいて眠れない夜は

夜に食べるのを我慢しても、そのせいで眠れないというのは、美容にもダイエットにもよくありません。そんなときは我慢しないで、お腹に何かを入れましょう。

その何か、とはバナナやキウイフルーツ、ヨーグルト、ナッツ類など。これらの食べ物には、精神を安定させて睡眠を促すトリプトファンが多く含まれているのです。

この記事をシェアする

関連記事