• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏バテには「葉酸」!女性の体に必要不可欠な葉酸を徹底解明

Date:2013.05.27

「葉酸」という言葉、最近よく耳にしますよね。以前は「妊娠中には葉酸を」と言ったものです。ですが、妊娠・出産の有無に関係なく、すべての女性には欠かせない大事な成分がたくさん含まれているのです。

最近は猛暑が続いています。夏バテ・・体も思うようにいかず、自律神経のバランスも崩れやすくないですか?ここで葉酸をしっかりチェックして、日々の美容と健康に役立てましょう!

葉酸、それは丈夫な体作りには欠かせない存在

まず葉酸とは、丈夫な体作りを支えるビタミンの仲間です。細かく言えば、ビタミンB群の仲間であり、水溶性の栄養素です。

貧血の予防や病気に対する抵抗力の向上や、胎児の発育の補助にも大切な栄養素となります。元々は「妊娠中の貧血を防ぐ為に必要な栄養素」として広まりました。

そもそも葉酸が不足するとどうなるの?

貧血になりやすく、体がだるくなります。そして肌のシミのできやすくなります。動悸や息切れも起き、抵抗力が落ちやすく、病気にかかりやすくなるのです。

葉酸の働きとは?

DNAの合成や、貧血の改善、皮膚を丈夫にするなど、健康に欠かせない働きをしています。また、細胞の新生と維持に深く関わっている為、細胞分裂や細胞の成長が活発な胎児や乳幼児にとって、特に重要な栄養素と言えます。

その為に妊婦さんが妊娠初期に十分に摂取する事で、胎児の健康効果が期待できるという事で、今まさに注目を集めている訳です。

葉酸を多く含む食材とは?

特に牛や豚などのレバーや肉に多く含まれています。肉以外にも、ほうれん草などの青菜類、大豆製品などの豆類、キノコ類や果物にも含まれています。

さらに効果的に摂取する方法は?

大事なのは「ビタミンB12やビタミンCと一緒に摂取すること」です。相乗効果により、それらと一緒に摂る事で、さらに効果を高めます。

摂取のポイントは?

前述でも申し上げたように、葉酸はビタミンB12やビタミンCと同時に摂取するのが良いとされます。

ビタミンB12は赤貝やシジミなどの貝類に多く含まれています。葉酸と強力して造血作用を高めます。また、ビタミンCは葉酸の働きを活性させると言われています。

何と!ビール酵母で貧血が改善

この季節、ビールがとても美味しいですよね。普段何気なく口にするビール、実はビール酵母の中にも葉酸が含まれていることが証明されたのです。そうなると、ビールを飲んで貧血が改善されるとは!お酒好きには必見です!

あっ!いくら葉酸が含まれているからと言って、間違っても妊娠中の方は飲まないで下さいね!

注意すべきポイント

さて、ここまで葉酸の特徴を説明してまいりましたが、是非ともコレだけは注意して下さい。

葉酸は熱に弱く、長期保存による酸化によって壊れやすい栄養素なのです。ですので例えば青菜類であれば、なるべく新鮮な素材を生、または熱を加えすぎない程度の調理で摂るようにして下さい。

光にも弱い為、青菜などは直射日光の当たらない場所で保存しましょう。何かと過ごしにくい季節ですので、残暑も厳しい事でしょう。体調管理には十分に気をつけて日々の食卓に葉酸を摂りいれて、この季節を元気に過ごしましょう。

この記事をシェアする

関連記事