• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

【夢占い】自分の名前を呼ばれる夢を見たらラブチャンス到来かも!

Date:2012.11.08

個性やアイデンティティ・自己主張を表す名前の夢は、その夢の中での呼ばれ方なども診断の参考になるようです。同じ名前としては名刺となって夢に現れる場合もありますが、こちらは名刺本来の意味合い通り、社会的地位や立場・名誉などを現します。

☆Good Dream

「誰かに名前を呼ばれる」

夢の中で誰かが自分の名前を呼んでいるのが聞こえた場合、自分の個性を大切にする事で成功や幸運が訪れるという事を表しています。特に異性から名前を呼ばれた場合は、意外なところにラブチャンスがある事を示しています。ただし、その呼び声が怒っていたり乱暴な呼び方だった場合は、親しい人とのトラブルを暗示する事があります。

「複数人に名前を呼ばれる」

有名人になったり、自分に対する良い評判が立つ前兆です。

「名刺を受け取る」

新しい出会いを暗示しています。名刺を受け取った相手がはっきりと分かった場合は、その人と親しくなれる事を表しています。他にも、協力者を求めたい気持ちを表わす場合もあります。

「名刺を渡す」

新しい出会いに対して前向きになっている証拠です。特に名刺を渡した相手に対して、自分自身が親しくなりたいと感じているようです。他にも、自分に自信が持てる兆候を表しています。

★Bad or Warninng Dream

「名前を間違える・間違えられる」

知り合いの名前を間違ってしまう場合、その人に対する先入観を捨てた方がいいと言う警告となります。また、自分の名前を間違えられる場合は、誤解を受けてしまうような言動に対する警告です。

「名前を忘れる」

相手の名前だけではなく自分の名前を含め、忘れてしまうと言う事は煩わしい人間関係に悩んでいる証拠です。特に名前を思い出せない相手とは関わりたくないという気持ちが強いのでしょう。

「偽名を使う」

集中力が散漫になり自分自身を見失っている事への警告となります。自分にとって本当に大切な事を見極める必要がありそうです。

「名刺を忘れてしまう」

新しい仕事や出会いに対する不安の表れです。

「名刺をなくす」

名刺をなくしたり見つからないとい場合は、実力発揮のチャンスを見極めるようにと言う事を告げています。

「破れた名刺」

自分の名刺が汚れていたり敗れていたりした場合、社会的地位や名誉の損失を暗示する場合もあります。

「他人の名刺を使う」

他人の名詞を自分の名刺のように差し出す場合、自分自身のコンプレックスの表れとなります。自分の地位・能力、そして仕事への不安や自信のなさが表現されています。

「名刺を受け取ってもらえなかった」

自分の周りへの働きかけが足りない証拠です。そのため周りから軽く見られたり、印象が薄かったりと言う状況となっているのでしょう。

夢の中で物の名前が思い出せなくてイライラしていた場合、実際にその物が自分にとって重要な役割を持っている可能性があります。その物をしっかりと意識して、幸運を掴むきっかけやピンチを回避するヒントにすればいいでしょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント