• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

素敵な女性は匂いから「塗香(ずこう)」の使い方

Date:2012.12.31

素敵な人の事を思い出す時、ありますよね?人柄はもちろんの事、その人のクセや香り・・。そう、香りって重要なポイントだと思いませんか?

どこかで同じ香りをかいだとき、その人の事を思い出したり。香りはそんな素敵な記憶をも思い出させてくれます。だからと言って「いい香りがすればいいんでしょ?」とお気に入りの香水をむやみにつければいいってもんではありません。

またそれもセンスを疑われる話。そんな時にさりげなく香るアイテムとして最近話題なのが「塗香」です。「ずこう」と読みます。今日から塗香を取り入れてさりげないオシャレをしてみませんか?

塗香(ずこう)とはそもそも何?

いくら話題とは言えど、まだほとんどの方に聞きなじみのない物かと思います。塗香はとても細かいお香の事を言います。手や首に直接塗って楽しみます。

本来は寺院などでお坊さんが身を清める為に使っていたそうです。

どこで手にいれればいいの?

簡単です。お香屋さんやお香を取り扱っている雑貨店、またはセレクトショップやインターネットでも購入する事が出来ます。

塗香の正しい使い方は?

塗香はそもそも粉末状のお香なので、手のひらですり合わせてから手首などにつけます。火も使わないし、灰もありません。いつでもどこででもほんのり香るのが魅力的です。

そもそも塗香ってどんな香りがするの?

もちろん香りにもいくつかの種類があります。はじめはスパイシーな香りがしますが、塗ると甘い香りに変化します。手首だけではなく、髪の毛の毛先部分に少しだけつけておくと、髪が風になびくたびに、さりげなくいい香りがするのです。

しかも香水ほど強い印象はありません。つけすぎて失敗という事もありません。優しく甘く香ることから、奥ゆかしい印象をも与えます。

持ち運びはできるの?

できます。小さいケースに入れて待ち運べば荷物にならないし、粉なので場所もとらず、軽いので便利です。もちろん塗香専用のケースも販売されていますよ。

なんと!魔よけの効果もあります。

こればかりは信じるも信じないもその人の自由です。そもそも塗香の由来がお坊さんが身を清める為に使用していたので、このような言い伝えがあるのではないでしょうか。

それに、「自分の塗香を人に触らせてしまうとご利益がなくなる」とも言われているそうです。伝統っておもしろいなと歴史の深さを感じます。

「知らないことを知っている女性」って素敵です。それをさりげなくしている女性はもっと素敵です。

塗香をはじめに知ったのは、私の身近な先輩が使用していたからなのです。何だかほのかにいい香りがするなと気になっていたので聞いてみました。そしたら「最近話題みたいよ」と。

元々体臭も気になる季節なだけに、かといって香水はきつくなってしまうので(人の好みもありますし)これは素敵だと。自分だけでなく、他人への配慮もできる女性って魅力的ですよね。

私はそういう意味で非常に塗香に興味を持ったのです。みなさんも是非試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事