• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キレイと若さを取り戻す!女性ホルモン不足を増やす食べ物はコレ

Date:2014.01.22

いつまでも若さとキレイを保ちたいなら、女性ホルモンを味方にする必要があります。特に女性ホルモンのひとつである「エストロゲン」は、肌のハリ弾力や水分量を高め、透明感やなめらかさを作り出す美肌ホルモン。

女性ホルモンの分泌は、30代後半から少しずつ減りはじめ、40代中盤には一気ガタンと減ります。年齢と共に増えるしみやシワといったお悩みは、エストロゲンの減少が大きく関わっているのです。

残念ながら年齢によるホルモン減少を食い止める事はできませんが、諦めてはいけません!女性ホルモンの働きを補う美容食材を食べると、ホルモン不足による身体の機能低下をスローダウンする事ができるのです。

これらの美容食材を積極的に食べて、女性ホルモンの減少に負けないエイジレスな美肌を保ちましょう!

女性ホルモン様成分を含む食べ物

・大豆

大豆のポリフェノールである「イソフラボン」は、「植物性エストロゲン」と言われるほど分子構造がエストロゲンに似ているのだそう。コラーゲン生成を助けてハリ弾力を高めたり、保湿力を高めてしっとりプリプリのお肌に。

また血液をサラサラにして生活習慣病を予防したり、骨粗鬆症の予防、ホルモンの調整など、健康面にも素晴らしい作用が!1日に食べる量の目安は、豆腐なら半丁、納豆なら1パック、きな粉なら大さじ3、豆乳なら1カップです。

・ざくろ

ざくろの種子には、植物性エストロゲンがたっぷり。昔から「子宝の果実」として重宝されてきました。美白効果バツグンの「エラグ酸」も含まれており、植物性エストロゲンとの相乗効果で、憧れの色白美肌になれちゃいます。

サプリやジュースなど色々売られていますが、種のエキスも入ったものを選ぶのがコツです。

・白いちじく

いちじくには植物性エストロゲンの他、食物繊維やミネラルもたっぷり。生も良いのですが、栄養が凝縮されているドライフルーツがオススメです。くれぐれも砂糖不使用のものを選んでくださいね。

・ごま、エンドウ豆

ごまに含まれる「レソルシル酸ラクトン類」が、女性ホルモンに似た働きをします。生理不順や更年期の不調に良い食品です。

・アボカド、かぼちゃ、オリーブオイル

若返りビタミンといわれる「ビタミンE」は、女性ホルモンに似た働きをします。ホルモン分泌を正常にするといわれ、生殖機能を助けます。

・キャベツ

キャベツに含まれる「ボロン(ホウ素)」が、エストロゲンを活性させてくれます。ボロンは豊胸サプリによく使われている成分です。キャベツの他には、リンゴやぶどう、梨などのフルーツ類、昆布やわかめ、アーモンドなどもボロンを含みます。

女性ホルモンの材料になる食べ物

女性ホルモンの材料は「たんぱく質」と「コレステロール」です!食事で摂った油がコレステロールに変わり、女性ホルモンになるのだから、油の選び方はとっても重要です。

おすすめの油はオメガ3を多く含む、エゴマ油、アマニ油など。また魚油、オリーブオイル、アーモンドやクルミ、卵にも良質な油が含まれています。

いかがでしたか?女性ホルモンの減少に負けない為にも、、毎日の食事から女性ホルモン対策を始めてみませんか?きっと肌がみるみるきめ細かくなり、キレイになっていくのが実感できるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事