• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キレイなバストラインにするための基本的知識とポイント

Date:2018.07.18

この記事のタイトルとURLをコピーする
キレイなバストラインにするための基本的知識とポイント|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/1yearline0108/

バストの大きさや、かたちが人それぞれ違いますが、人によって理想とするバストのかたちは違います。

「ハリのあるバスト」「大きいだけじゃない美しいバスト」など共通しているのは、きれいなバストラインを手に入れること!

バストは肌と同じで、日々のお手入れや、意識で変わる部分です。特にバストは、脂肪の多い部分。筋肉量の多い脚などに比べて、垂れさがるというのが懸念されるところ。

だからこそ、基本的な知識とポイントをおさえて、きれいなバストラインを手に入れる第一歩を踏み出してください。


理想的なバストラインはソルト・バランスが基準

ソルト・バランスとは、現代女性の体の美しさを表す指標のひとつです。
服を着た時のスタイルを美しく見せるには、正面から見たときに、

  • バスト
  • ウエスト
  • ヒップ

のそれぞれの高さと幅、それと側面の厚みが加わったバランスで決まります。

ウエストを1とした場合

厚みバランス

  • バスト1.3
  • ヒップ1.3
  • 背中のくびれ1/3

横幅バランス 

  • 肩幅1.6
  • 乳頭間0.8
  • ヒップ1.4

高さバランス
バスト、ウエスト、ヒップの高さ比率 1:1:1.2

この比率は下着メーカーなどでも使われている、黄金比。
ただ痩せているだけでなく、メリハリのあるラインが美しいとされる、理想のバストラインです。

写真を正面からとってみて、定規で実際に比率を測ってみるとわかりやすいです。

姿勢が影響する垂れバストが美バストを遠ざける?!

9割の人は猫背といわれている日本人は、姿勢が悪く、体の前半分が前に重力がかかっている状態です。

前に重力がかかるということは、もちろんバストにも影響し、垂れ気味になります。
生活の中にも、猫背になる原因がたくさんあります。

  • デスクワークで一日座った状態でパソコンなどの事務作業をしている
  • 肩こりがひどい
  • スマホを触っている時間が長い
  • 荷物を同じ手で持つことが多い

などです。

猫背になるということは、広背筋が縮んだ状態が長くなり、硬くなります。

この広背筋は、骨盤から肩に向かってある筋肉で、体の中で最も広い筋肉です。
胸を張る動きに、この広背筋が伸び、上向きバストを維持してくれます。
広背筋の筋肉が縮むと、筋肉の可動範囲が狭くなり代謝が落ち、脂肪がつきやすくなります。
そうすると、背中にも脂肪がつき、ソルト・バランスから遠ざかってしまします。

キレイなバストラインには下着の選び方、つけ方も重要!

女性の役7割は、ブラのサイズを勘違いされているといわれています。
実際下着屋さんでスタッフの方にバストサイズを測ってもらって購入している人は少ないといわれています。

間違ったサイズをつけていると、もちろん、きれいなバストラインからは遠ざかってしまいます。

サイズが合っていない人の特徴は、

  • ブラを外すと楽になる
  • 体に、ブラの食い込みが残っている
  • 無意識にアンダーを下げている
  • ブラのストラップが方からよく落ちる
  • カップと胸の間に隙間ができる

などこんなサインがある人はブラがあっていない可能性が大です!

自分のサイズ、かたちに合ったブラをつけるための方法

自分のバストのサイズを測るには、

  • トップサイズ
  • アンダーサイズ

を正しく測ります。

トップサイズとは、バストの一番高い部分。この時、バストをしっかり持ち上げて測るのがポイント!

アンダーサイズとは、バストの膨らみのすぐ下の部分。アンダーサイズを測る際に気をつけることが、背中が丸まらないように、姿勢を正して測ります。

サイズをしっかり図ることで、自分に合ったサイズのブラを見つけることができます。

もちろん、ブラのサイズは定期的に測定し、見直してください。
自分で本当に正しいか自信のない人は、ショップで、プロに測ってもらうのもひとつの方法です!

美は一日してならず!キレイなバストのためのストレッチ

肌のお手入れと同じ、バストも毎日のお手入れが必要です。
特に、生活習慣で無意識になりがちな悪い姿勢などで起こるバストへの影響を改善するためにも、日々のストレッチやトレーニングで、キレイなバストラインを保ちます。

特にストレッチの効果は、女性ホルモンを活性化する要素があり、

  • 血流が良くなる
  • 冷えやむくみの解消
  • リラックス効果

など、女性にうれしい効果があります。

胸と、背中のストレッチを行うことで、姿勢の改善を行います。

大胸筋を伸ばすストレッチ1

  1. 手を後ろで組みます。
  2. 胸を前に、腕を後ろにひっばるようにし、胸を張ります。

仕事の合間や、ちょっとした隙間時間に行えるストレッチです。

大胸筋を伸ばすストレッチ2

  1. 四つん這いになります。
  2. この時、両腕は肩幅より少し広めに開きます。
  3. 上半身を前に移動させます。
  4. ひじを伸ばしたまま、脇が床につくように肩を入れて伸ばします。

30秒を2セット行います。

肩甲骨を伸ばすストレッチ1

  1. 両手を、手のひらを外にしてあげます。
  2. そのまま、ひじを曲げながら横におろしていきます。この時、肩甲骨を意識し、少し内側に寄せるようにします。

5回を2セット行います。

肩甲骨を伸ばすストレッチ2

  1. 手を方に当てます。
  2. 背中を中心に肩甲骨を動かすイメージで肩を前に回していきます。
  3. 次に、反対の後ろへ回していきます。
  4. 前後3回ずつ回します。

これを3セット行います。

キレイなバストラインを作るためのトレーニング

バストは、大胸筋や、広背筋などが関係していることから、これらの筋肉を鍛えていけば、自然とキレイなバストへ変身してくれます。

トレーニング1 合掌ポーズトレーニング

  1. 胸の前で合掌をします。
  2. 両手で押し合うように5秒ほど力を入れます。

これを3セット行います。

トレーニング2 プッシュアップトレーニング

  1. 肩幅より少し広めに両手をつきます。
  2. 足をしっかり延ばして、腕とつま先で体を支えます。この時、ひざをついてもOKです。
  3. ゆっくりひじを曲げていきます。
  4. 胸に力をいれ、体を持ち上げていきます。

10回を3セット行います。

お風呂上りに行うと効果的なリンパマッサージ

キレイなバストラインを作るには、リンパマッサージも大切です。
女性は、リンパが滞り、冷え性の方も多くいます。特にリンパ腺の多く集まっているのが、脇の下、肩甲骨周辺、首、デコルテ部分です。

耳の後ろから鎖骨にかけてのリンパマッサージ

  1. 人差し指から小指までの指の腹を、耳の後ろに当てます。
  2. 耳の後ろから鎖骨にかけて、ゆっくりリンパを流すように指を滑らせていきます。
  3. これを左右、5回ずつ行います。

鎖骨のリンパマッサージ

  1. 鎖骨のくぼみを見つけます。
  2. 人差し指から薬指の3本を、鎖骨のくぼみに当てます。
  3. 指を回転させながら、鎖骨に沿って、内側から外側へとゆっくりリンパを流していきます。
  4. 次に、外側から内側へとリンパを流していきます。
  5. これを往復3回行います。

脇の下のリンパマッサージ

  1. 片腕を上に10秒上げます。
  2. 脇の下に人差し指から小指までの指の腹を立てます。
  3. ゆっくり円を描くように回しながらマッサージをします。
  4. この時、脇の下の一番くぼんでいる部分に圧を少しかけながら行います。
  5. これを左右行います。

キレイなバストラインを保つためには、基本的な知識と積み重ねが必要

理想的なバストラインは、ソルト・バランスを基準にして、今の自分のバストを見てみると、今の自分のバストバランスが分かります。

日々の生活習慣が引き起こす、猫背は、バストにも悪影響!無意識に姿勢が悪くなっているのを、毎日のストレッチでリセットし、トレーニングでキレイなバストラインを育てていきます。

キレイなバストラインを作り、保つには、日々の積み重ねが大切です。

美は一日にしてならず精神を忘れずに、キレイなバストラインを目指しましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
キレイなバストラインにするための基本的知識とポイント|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/1yearline0108/
ライター:mii

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • 陽子

    初めまして、私今までD80~C75に

    変わってまたD80に元に戻りたいけど

    無理ですか?

    返信

コメント