• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

体に良い?悪い?あかすりの効果で健康美人になれる理由と注意点

Date:2018.10.25

この記事のタイトルとURLをコピーする
体に良い?悪い?あかすりの効果で健康美人になれる理由と注意点|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/akasurikouka9017/

shutterstock_538421977
温泉施設のサービスや、マッサージ店などでよく見かける「あかすり」。身体の垢を擦り落として、老廃物を取り除き清潔な身体にするという健康法です。

あかすりは身体が綺麗になる反面、身体を擦りすぎると肌にダメージを与えてしまうというリスクも抱えています。

そのため、あかすりには賛否両論なのが現実。この記事では、あかすりにはどんな効果があるのか、本当は身体に良いのか悪いのかを見ていきます。

そもそもあかすりって何?どんなことをするの?

まずはあかすりとはどんなことなのか、さらっとおさらいです。あかすりはもともとフィンランドやローマなどの大衆浴場で行われていた方法です。日本でも銭湯で「あかすり師」と呼ばれる職業の人はいました。

お風呂に入ってふやけた皮膚をタオルやブラシで擦り、皮脂や老廃物などの「垢」を落とすのが、あかすりの内容です。

「擦り落とす」と言うと何だか痛そうなイメージもありますが、むしろあかすり時の刺激が「気持ち良い」と感じる人も少なくありません。あかすりは身体を清潔にする他、マッサージとしての側面も持ち合わせているのです。

専門的な施術を行えるプロにお願いすることがほとんどですが、あかすりタオルやブラシを利用すればセルフであかすりを行うこともできますよ。


清潔で美肌、痩せやすくもなる。あかすりで得られる効果

実際にあかすりをすると、どんな効果が得られるのでしょうか?あかすりが「体に良い」と支持される理由をチェックしていきます。

肌のターンオーバーを促進する

肌のターンオーバー(新陳代謝)とは、角質が古いものから新しいものへと生まれ変わるサイクルのことです。

通常は古い角質が新しい角質に押し出されて排出されるのですが、ホルモンバランスの乱れや外的ダメージなどでターンオーバーが乱れると、古い角質が溜まってしまいます。

その溜まった古い角質が「垢(あか)」と呼ばれるものです。つまりあかすりは、古い角質を取り除いて新しい角質の生成を促し、ターンオーバーを正常に戻すサポートになるというわけです。

古い角質が取れることで、次のような効果が期待できます。

  • 毛穴の黒ずみの改善
  • 毛穴の角質の除去
  • ニキビの予防・改善

ピーリングや毛穴パックをするよりも、あかすりの方が効果的な角質ケアとなったケースもよく報告されていますよ。

マッサージになって血流が促進される

あかすりタオルやブラシで身体を擦る行為は、マッサージととても良く似ています。身体中を揉み解して血の流れを促すことで、血行促進効果に繋がるのです。

あかすり後は体温が上がって身体がポカポカとしたり、むくみが解消されやすくなったりといった血行の良い身体になります。

そもそもあかすりは体温を上げ、身体をふやかしてから行うもの。ポカポカの身体をマッサージすれば血行が良くなるのは当然ですよね。冷え性の解消や、純粋にマッサージを楽しみたい人にもおすすめです。

疲労解消・リラックス効果

マッサージとしてあかすりを楽しめる人にとっては、あかすり中はとても気持ち良くなるでしょう。身体を擦る刺激で、次のような効果が得られます。

  • 筋肉がほぐされる
  • 血流が促進される
  • 副交感神経が優位になる

神経が落ち着いてリラックスでき、身体がほぐされて疲労解消にも繋がります。

肌の角質を取るついでに、ストレスの解消としてあかすりを楽しむのも良いですね。

肌質が整って美肌になる

あかすりは美肌効果が高いことでも知られています。実際にあかすりが日常化している人の肌は、色が白くてキメが細かく、ハリとツヤのある綺麗な肌であることがほとんど。

ターンオーバーを正常化させたり、肌の老廃物を取り除いてあげることで、肌の美しさがワンランクアップするのです。

実際にあかすりに行った後は、肌がワントーン白くなったという人も少なくありません。あかすりをすると、思った以上に垢が溜まっていたこと、垢によって肌質が悪くなっていたことを思い知らされます。

体臭の予防・改善になる

身体の垢は、汗や皮脂、老廃物といった不衛生なもの。いわば「汚れ」と呼ばれるものなので、放置していると体臭がきつくなってしまうことがあります。汗の臭いが気になる人も、このパターンですね。

垢は放置すればするほど菌を繁殖させ、悪臭を放ちます。あかすりで落としてしまいましょう。

体臭にコンプレックスを抱いている人は、制汗剤やデオドラントを使うよりも、あかすりでニオイの根本から断つ方が効果が期待できます。あかすりで不要な老廃物を落としきって、スッキリした清潔感を手に入れましょう。

代謝が良くなり、痩せやすくなる

肌のターンオーバー(新陳代謝)と同じように、あかすりには身体そのものの代謝を上げる効果も期待できます。ご説明した通り、あかすりはマッサージで血流を促すことができます。これにより、

  • 血が巡って老廃物が外に出やすくなる
  • 体温が上がり、基礎代謝も向上する
  • 皮膚表面の老廃物(垢)を落とし、老廃物の排出を促す

こんなダイエット効果が見込めるのです。

また、ダイエット中のあかすりはストレスを解消し、リバウンドやドカ食い、ダイエットへのモチベーションダウンを防ぎます。

ダイエットは美しくなるためにすること。どうせならダイエット中のリフレッシュとして、あかすりでさらに美しくなってしまいましょう。ストレスを解消しながら美肌になり痩せやすくなるなんて最高ですよね。

あかすりは体に悪いという意見も…。やりすぎるとこんなことが

美容にも健康にもメリットが多いあかすりですが、「あかすりは百害あって一利なし」なんていう声もあります。安心してあかすりを楽しむためには、「体に悪い」という意見は見逃せませんよね。

あかすりは、次のような理由があって「体に悪い」と言われることもあります。

皮膚炎を起こす可能性がある

あかすりのデメリットとして、「あかすり皮膚炎」と呼ばれる症状が懸念されています。文字通りあかすりで起きる皮膚炎のことで、

  • 皮膚がめくれてしまう
  • 皮膚が赤くなり、炎症を起こしてしまう
  • かゆみや傷みが生じる

こんな事態が起きることもあるのです。

あかすり皮膚炎が起きるのは、肌触りが悪いタオルを使った場合や、頻繁にあかすりをしてしまった場合がほとんど。

上質な道具を使い、適切な期間を開けてのあかすりであればまず問題のないことです。肌が弱くて皮膚炎のリスクが高いという人は、施術者に皮膚が弱いことを相談し、タオルやブラシの素材について説明を受けると安心です。

肌のバリア機能が破壊される

あかすりでは、垢となって角質がボロボロ取れていきます。「取れてる取れてる!」と気持ちよくなってしまいますが、度を越して取りすぎると、本来必要な角質まで失ってしまいます。

角質は皮膚の水分を保持し、外部の刺激から守るために必要なものです。古い角質なら取れても問題ありませんが、新しい角質まで取ってしまうと肌のバリア機能が壊れ、無防備な状態になってしまうのです。

  • 些細なことですぐに炎症を起こす
  • それまで使えていた化粧水や乳液が合わなくなる
  • 肌トラブルが起きやすくなる

最終的にこんな事態を招くことも…。

とは言えあかすりでバリア機能が破壊されるのは、乱暴に擦ったり素材の悪いタオルを使ったり、頻繁にあかすりをしたときがほとんどです。

敏感肌なら悪化することも

他の人よりも肌が弱くて、すぐにトラブルを起こしてしまう敏感肌さんにとっては、あかすりは悪影響を受けることもあります。

敏感肌な人はもともと肌の角質が薄くバリア機能が弱いため、あかすりでさらに肌が弱くなることも考えられます。

例えば皮膚が向けやすくなってしまったり、必要だった角質が失われてニキビや色素沈着などの肌トラブルを起こしやすくなったり…。

「敏感肌の人があかすりを受けられない」というわけではありませんが、人一倍注意して施術の説明を受け、施術期間や道具を確認して安全なあかすりを行ってください。

体臭がかえって悪化することもある

体臭は皮脂や汗が蓄積され、放置された結果菌が繁殖して出るものです。だからこそあかすりが体臭を消してくれるのですが、角質を取りすぎるとあかすりが仇となって体臭を悪化させてしまいます。

皮脂が不足すると余計に皮脂が分泌され、ターンオーバーが乱れます。過剰分泌された皮脂が皮膚に溜まれば、余計に体臭が酷くなってしまうこともあるのです。

「やればやるほど体臭がなくなる」ということではありません。体臭の予防や改善目的であかすりをしようと考えている人は注意してください。

ルールを守って安全に考慮すればあかすりは身体に良い

あかすりは体に良いのか、悪いのか。結論を言えば、「ルールを守れば体に良い」ということになります。

身体中の老廃物を落とす健康法とは言え、皮膚を擦るわけですからこんなルールを守って安全にあかすりを行いましょう。

  • 肌に優しい素材のタオルやブラシであかすりを行う
  • プロに頼む場合は注意事項をよく聞き、守る
  • 事前に身体を温めて皮膚をふやかして行う
  • 2週間に1回のペースで行う
  • あかすり後はよく保湿する

安全性さえ守れていれば、あかすりは身体に良いことです。普段のお風呂では取れていない皮脂や汗はたくさん溜まっているので、ぜひこの機会にあかすりを試してみましょう。

プロに頼むのもセルフで行うのもOK。安全なあかすりを楽しんで

日本を含め、あらゆる国で古くから伝わるあかすり。「垢を擦り落とす」というシンプルな方法ですが、美肌効果にリラックス効果、健康効果とたくさんのメリットがあります。

道具を揃えればセルフで行うこともできますが、まずはお店でプロの腕に任せた方が参考になるでしょう。

肌がキレイになれば前向きになれますし、心や体の疲れが取れればパフォーマンスもアップします。月に1~2度のリフレッシュ方法として、ぜひ試してみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
体に良い?悪い?あかすりの効果で健康美人になれる理由と注意点|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/akasurikouka9017/
ライター:箸屋

この記事をシェアする

関連記事

コメント