• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

理想の目元は自分で作る!メイクでアーモンドアイを作る方法

Date:2019.01.03

この記事のタイトルとURLをコピーする
理想の目元は自分で作る!メイクでアーモンドアイを作る方法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/almondeye0782/

女性が目元で気になるポイントと言えば大きさや二重などまぶたの形が挙げられますが、目の形そのものを挙げる人は少ないですよね。

目の形の中でも印象的で美しいと言われるのがアーモンドアイという目です。

このアーモンドアイは日本人をはじめとする東洋人に多く見られ、目元が魅力的な女優さんたちにも多く、知的で色っぽい印象を与えます。そう聞くとそんな目になりたいと思いますよね!

目の大きさやまぶたのタイプに関わらず、形そのものでアーモンドアイか否かは決まるので、メイク次第で理想のアーモンドアイを作ることができます。

この記事ではアーモンドアイの基本情報から、一重さんや奥二重さんでも簡単にメイクでアーモンドアイを作る方法などをご紹介していくので参考にしてみてくださいね!


魅力的な目元と言われるアーモンドアイとは?

ただアーモンドアイと聞いても想像しにくいでしょう。以下ではアーモンドアイとはどんな目の形なのかという基本情報をご紹介していきます。

東洋人に多く見られるアーモンドアイの具体的な特徴

アーモンドアイとはその名のとおりアーモンドのような形をした目のことを表し、目尻と目頭がスッとしていて、横幅が広い目の形を示します。また、二重に限らず奥二重や一重でも特徴を備えていればアーモンドアイと言われます。また、アーモンドアイには以下のようなタイプがあります。

  • 丸アーモンドアイ:丸くて大きく、目頭と目尻がスッとしていて二重の人が多いのが特徴。
  • 細アーモンドアイ:細めで目頭と目尻が切れ長で日本人に多く見られる。
  • アーモンドアイ:大きくもなく小さくもない、目尻と目頭がスッと切れ長な目。

アーモンドアイはなぜ魅力的なのか

アーモンドアイは決して大きくなくても魅力的な印象を与えます。それはスッとした目頭と目尻が色っぽく見え、かつ目力があり知的な雰囲気を醸し出すからです。また、魅力的な女優さんたちはアーモンドアイである場合が多いです。

代表的な女優さんと言えば北川景子さんや綾瀬はるかさん、黒木メイサさんが挙げられます。特に北川景子さんのアーモンドアイはメイクの参考にしているという人も多いのではないでしょうか。

例として挙げた女優さんそれぞれ目の印象は違うように思いますが、先述したようにアーモンドアイにもタイプがあります。そのため、自分の目のタイプに近いアーモンドアイの人のメイクを参考にすると理想の目元に近付きやすくなりますよ。

理想の目元、アーモンドアイを作るメイク方法

自分の目元はアーモンドアイとは程遠いなと思っても、アイメイクを工夫するだけでかなり近付くことができます!特にアイシャドウとアイラインの使い方で劇的に変わるので、練習してみてくださいね。

自分で作るアーモンドアイメイク方法

【必要なアイテム】

  • 濃いブラウンアイシャドウ
  • 中間色ブラウンアイシャドウ
  • ベージュアイシャドウ
  • アイライナー(ペンシル、リキッドどちらでも可)
  • マスカラ(ボリュームタイプよりロングタイプがより◎)
  • アイシャドウブラシ(アイシャドウの色によって使い分けましょう)

【基本のアーモンドアイメイク方法】

  1. 一番濃いブラウンのアイシャドウを目尻にくの字に入れて目頭に向かってぼかしていきます。そしてブラシにアイシャドウは足さず、残ったアイシャドウを下まぶたの際3分の1にのせます。
  2. 次にグラデーションになるように1よりも明るいブラウンを目頭に向かって重ねます。重ねる起点は黒目の外側のラインから始めると失敗しにくいです。
  3. アイシャドウの最後はベージュを目尻からふんわりと重ねます。そしてブラシに残ったアイシャドウを1で塗った下まぶたの残りの3分の2にのせます。
  4. アイラインは目頭からスタートして目尻に向かって徐々に太くなるようにひいていきます。目尻は1、2ミリ程度オーバー気味に、スッと目尻から伸ばすという感覚でひきましょう。
  5. 最後のマスカラはロングタイプでスッと長い「メーテルまつげ」を意識します。ダマにならないように全体にサッとひと塗りしたら、目尻側にさらに外側に向かってもう一度重ね付けします。

アーモンドアイは縦の大きさよりも横幅を意識したいので横のグラデーションを作ります。また、アイシャドウの色味は肌の色に合わせて選ぶようにしましょう。

上記では使いやすい色としてブラウンを挙げましたが、それ以外の色を使用する際もやり方は同じなので、ピンク系やブルー系などを使用して雰囲気を変えても素敵ですよ!

一重さん、奥二重さんに試してほしいアーモンドメイク方法

アーモンドアイは一重や奥二重でも関係なく目の形が重要なので、自分のまぶたのタイプに近いアーモンドアイの人のメイクを真似すると失敗しにくく、理想の目元に近付きやすくなりますよ。

涼しげな印象を生かした一重さんのクールなアーモンドアイメイク

一重さんはキツい印象に見える、腫れぼったく見えるなどのコンプレックスがある人もいますが、スッと切れ長でクールなイメージを生かしたアーモンドアイにすればより魅力的な目元になれます。

【一重さんにおすすめしたいアーモンドアイメイクの方法】

  1. アイシャドウの塗り方は先述したアーモンドアイメイクの方法同様、横幅を出すように横グラデーションを作っていきます。
  2. 一重さんは縦の幅も出したいので、アイラインの引き方に一工夫加えます。アイライナーで目のキワを埋めるように目頭から目尻まで引いたら、黒目の上の部分を1、2ミリオーバー気味に上から重ねます。こうすることで縦の幅を大きく見せ、黒目がちな目元にも見せることができます。また、目尻は1、2ミリほどそのままスッと伸ばすように引きましょう。
  3. マスカラを塗る際、一重さんはマスカラをバッチリ塗ってしまうと悪目立ちしてしまうので、「自まつ毛を伸ばす」という感覚でササっと塗っていくとアイシャドウのグラデーションとバランスが取りやすくなります。
一重さんは目尻を下げるために下まぶたの目尻3分の1にブラシに残った濃いアイシャドウをのせることを忘れないようにしましょう。目頭まで引いてしまうと上まぶたのアイシャドウとのバランスが悪くなる上、キツい印象になるので要注意です!

チラリと見える二重部分を生かしたい奥二重さん向けのアーモンドアイメイク

奥二重さんはちらりと見える二重部分を潰さないように、スッキリとしたアーモンドアイメイクを目指しましょう。一重さんよりも少々テクニックが必要になりますが、難しいことはないので安心してチャレンジしてみてくださいね!

【奥二重さんにおすすめしたいアーモンドアイメイクの方法】

  1. アイシャドウの塗り方は基本の横グラデーションのやり方で良いのですが、奥二重さんはあまり暗めの色を選ばないようにしましょう。濃い色を選んでしまうと、かえって目元を重い印象にしてしまうので要注意です!
  2. 奥二重さんのアイライナーはナチュラルに見えるようにブラウンを選びましょう。また、引く場所は目頭からではなく、黒目上から目尻部分のみ細く引いていきましょう。そしてアイラインは跳ね上げず、そのままスッと引く、もしくは少し下げ気味に引いて柔らかさを出しましょう。
  3. マスカラはまつげを伸ばすように、ダマにならないようにナチュラルに仕上げましょう。この時、目尻のみしっかりとビューラーでカールさせて上げるとよりアーモンドアイ特有のスッとしたクールで色気のある目元を強調できます。
奥二重さんのポイントはアイテムの色選びです。しっかりと目元を引き締めたい場合、アイシャドウで濃い色を使うのではなくアイライナーをより暗めのブラウンにすると重くならず、二重部分を埋めずにはっきりとした印象に仕上げられますよ。

魅力的な目元と言われるアーモンドアイになれるメイクをマスターしましょう!

目は二重で大きい方が魅力的、綺麗と思われがちですが決してそんなことはありません。涼しげで知的、流れるような目元が魅力的なアーモンドアイはまぶたのタイプ、目の大きさに関わらずとても魅力的に見えます。

そしてそのアーモンドアイは今回お話ししたようにメイクで作ることができます。上記でご紹介したまぶたのタイプ別メイク方法でメイクすれば魅力的なアーモンドアイに近付くことができるので、まずは基本に従って、慣れてきたら自分なりのアレンジを加えてベストなアーモンドアイを手に入れましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
理想の目元は自分で作る!メイクでアーモンドアイを作る方法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/almondeye0782/
ライター:ChoKo

この記事をシェアする

関連記事

コメント