• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

目が腫れぼったい時、アイメイクでスッキリ見せる方法

Date:2018.05.17

この記事のタイトルとURLをコピーする
目が腫れぼったい時、アイメイクでスッキリ見せる方法|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/barebottai67704/

目が腫れぼったいと何だか顔全体がぼやけてどよ〜んとした印象になってしまいます。

もっと目をスッキリ、ぱっちり見せたい!そんなお悩みに答えましょう。腫れぼったい目を引き締めて、理想のアイメイクに仕上げるコツをご紹介します。

アイシャドウの選び方や塗り方、またアイラインの入れ方次第で、目の印象はがらっと変えることが出来るんですよ!

メイクのコツを掴んでおけば、腫れぼったい目を気にすることなく理想の目元に仕上げることは可能なんです。


目が腫れぼったいときはこうする!アイメイクのコツ

朝起きた時に何となく目が腫れぼったいときはもちろん、奥二重でまぶたが重く見えがちな人も、こうすれば目をスッキリ見せることが出来ます。

まぶたの幅を狭く見せる

まぶたが腫れぼったい人はまぶたの面積が広く見えてしまっているので、ここを狭くすることで腫れぼったさを目立たなくさせます。

それには眉を太めに描くこと。

とはいっても、全体的に太くするのはなく、眉の下側に少し描き足すようにして太くします。

いつものように眉を描いたら、眉の下を1mmくらい太くするようにして描き足し、まぶたの幅を狭くします。

これで腫れぼったさが目立ちません。

最初にビューラーでまつ毛をカールさせておく

最後にアイラインを引いてマスカラを塗りますが、アイメイクの最初にビューラーを使って根元からしっかりとまつ毛を上げておきましょう。

目が腫れぼったい人が最後にビューラーを使うと、アイシャドウやアイラインがビューラーについてしまい、せっかくのアイメイクが台無しになってしまう可能性があるからです。

まつ毛は

  • 根元
  • 中間
  • 毛先

と3段階でカールするのがコツです。

くすみを消して明るく見せる

まぶたにくすみがあると、それだけで腫れぼったく見えてしまいます。

化粧下地を塗るのと同じように、アイシャドウを塗る前にアイシャドウベースを塗るとまぶたのくすみが消えます。

アイシャドウベースがない時は、薄いパープルを薄く塗っておくと目元がパッと明るくなります。

ただし、色がわかるほど濃く塗らないように気をつけてください。あくまでもくすみを消すためなので、ごく薄く塗るようにします。

自然なグラデーションで奥行きを出す

アイシャドウを塗る時は単色ではなく、2〜3色使ってグラデーションを作ると目元に奥行きが出て腫れぼったさが目立ちません。

基本的には肌に馴染みやすいブラウン〜ベージュ系のカラーを使うと失敗がありません。

  1. アイホール全体にハイライトカラー(ベージュ系)を入れる。
  2. ダークカラーをまぶたの際に入れる
  3. ミディアムカラーを入れてダークカラーとの境界線をぼかす

こんな風にアイシャドウを入れると誰でも自然なグラデーションが出来ます。

もし単色で使いたい場合は、濃淡でメリハリを付けます。

  1. アイホール全体に指またはブラシでアイシャドウを入れます。
  2. チップで二重の幅に沿ってもう一度上からアイシャドウを重ねます。

こうすることで同色でもグラデーションを作ることができますよ。

アイシャドウをくの字に入れる

腫れぼったさを隠してスッキリとした大人のアイメイクにしたい時は、アイシャドウをくの字に入れるというテクニックがあります。

  1. アイホール全体にハイライトカラーを入れるのはいつもと同じ。
  2. ミディアムカラーを二重の幅に入れます。
  3. ダークカラーを上まぶたの際に入れ、下まぶたにも目尻の1/3くらいに入れます。

これで目尻の「くの字」が完成。

キレイなグラデーションを作りつつ、目元が引き締まって見えるので、まぶたが腫れぼったく感じません。

ノーズシャドウも入れる

ブラウン系の色みで、眉頭から鼻筋に向かって自然にノーズシャドウを入れます。

ノーズシャドウを入れることで顔に立体感が出るので、メリハリのあるアイメイクになり、まぶたの腫れぼったさが目立たないのです。

ここであまり長くノーズシャドウを入れてしまうと顔が長く見えてしまうので注意してください。

ハイライトで視線をそらす

ノーズシャドウを入れたら、ついでにハイライトも入れましょう。

ハイライトは眉の下。真ん中から眉尻に向かって半分くらいの範囲にハイライトを入れます。

白もしくはアイシャドウのハイライトカラーを使うといいでしょう。

ノーズシャドウとハイライトを2つ入れることで彫りが深く見えます。また、まぶたから視線をそらすことで、腫れぼったさが気になりません。

アイラインは細めに入れる

目をはっきり見せようとして、ついついアイラインを太く入れてしまいがちですが、そこは逆に細く入れましょう。

あまり太く引いてしまうと、目を開けた時にもアイラインが目立ち、まぶたが重く見えてしまうからです。

はっきり見えない程度に細く入れるのがコツですが、この時、黒目の上のところだけを1mm程度太くしておくと自然な感じで目が大きく、ぱっちり見えますよ。

マスカラは根元からしっかりと

マスカラはまつ毛が長く見えるタイプをチョイス。塗る時に、まつ毛を扇状に広げるイメージで、根元から塗っていきます。

まつ毛が四方に張り出していることで目の幅を強調し、まぶたの腫れぼったさが目立たなくなるのです。

腫れぼったい目に見せないための、アイテム選び

アイメイクのやり方についてはお分かり頂けたと思います。実際に使うアイテムとしておすすめなものをご紹介します。

マットなアイシャドウを選ぶ

まぶたをスッキリキレイに見せたい!と、パール系のアイシャドウを使いたくなりますが、基本的にはブラウン系のマットな色みの方が腫れぼったさは目立ちません。

色もやや濃いめの方が、目元が引き締まって見えるでしょう。

もしくはブルー系やグレー系の色みも、目元をスッキリ見せてくれるますよ。

アイライナーはブラウンがおすすめ

アイライナーは黒しか使ったことがない、という方も多いと思います。

しかし、腫れぼったい目を目立たなくさせるには、ダークブラウンのアイライナーの方が目元の印象が柔らかくなって、腫れぼったさが目立ちません。

黒の方が引き締まった色、というイメージがあるかもしれませんが、目元が強調されすぎることで目が腫れぼったく見える可能性があるからです。

マスカラはロングタイプ

先ほどもいいましたが、マスカラはボリュームが出るタイプよりも長さが出るタイプの方がおすすめです。

元からまつ毛が短い人は繊維入りの方がしっかりと長さが出ます。ある程度長さのある人は、繊維なしの方がスッキリした目元を作れるでしょう。

余計に腫れぼったく見える。アイメイクはここに注意

目が腫れぼったいと悩んでいる人は少なくありません。

まぶたの脂肪が多かったり、むくみやすかったりして、一重や奥二重でなくても腫れぼったく見えることがあります。

そんな時にやってしまいがちなNGがあります。

厚塗りにならないように気をつける

腫れぼったさを隠したい一心でどんどんアイメイクが濃くなってしまう場合があります。

アイシャドウやアイラインを濃くしてもまぶたの腫れがなくなるわけではなく、メイクが濃いほどに腫れぼったさを強調してしまいます。

アイメイクは細かく作り込みながらも「厚塗り」にならないように気をつけてください。

キレイなグラデーションを作ることで腫れぼったさも目立たない!

単色でも多色使いでも、

  • アイシャドウでキレイなグラデーションを作ること
  • アイラインを細めに入れること

で、腫れぼったいのも目立たなくなります。

どの色がいいかと迷わないように、ハイライトカラー、ミディアムカラー、メインカラーの順で使えるセットがあると便利ですよ。

ブラウンのアイライナーとロングタイプのマスカラがあれば完成。目が腫れぼったいからと諦めないで!メイクは工夫次第で、いくらでも可愛く、理想の顔になれるんです。

この記事のタイトルとURLをコピーする
目が腫れぼったい時、アイメイクでスッキリ見せる方法|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/barebottai67704/

この記事をシェアする

関連記事

コメント