• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

毎日のお風呂でダイエット!小さな習慣で日々キレイに痩せる!

Date:2018.09.27

この記事のタイトルとURLをコピーする
毎日のお風呂でダイエット!小さな習慣で日々キレイに痩せる!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/bathtime53683/

shutterstock_348524153
ダイエットのために、毎日運動やストレッチをするのはむずかしいですよね。

しかし、私たちが毎日かならずおこなっている習慣があります。それは、入浴です。

入浴は体をあたためて血行をよくし、老廃物を排出してくれます。つまり、痩せやすい体に導いてくれる習慣でもあるのです。
毎日の入浴、なんとなく済ませていませんか?

日々の入浴にすこしのアクションをプラスするだけで、入浴の習慣がダイエットの習慣になります。

さあ、あなたも今日から始めてみましょう!


時間があるときにベストなのはもちろん半身浴

「ダイエットに半身浴がいい」というのは、美容に関心のある方なら誰もが耳にしたことがあるでしょう。
それでは、半身浴はどのようにいいのでしょうか?正しい半身浴の方法とは?

半身浴の効果

半身浴の消費カロリーは、年齢や体重によって変わってきますが、およそ60分入浴したところで150キロカロリー前後とやや少なめです。
しかし、体を内側からあたためる半身浴には、以下の効果が期待できます。

  • リラックス効果
  • 冷えの改善
  • デトックス効果
  • 便秘の解消
  • セルライト防止
  • 脂肪燃焼

この積み重ねが、痩せやすい体につながっていくのです。
とくに冷えが改善されると、基礎体温が上がりますね。
基礎体温が1度上がると、基礎代謝が13~15%上がるといわれています。

正しい半身浴の方法

正しい半身浴の方法を知っておきましょう。
これらが守れていないと、のぼせたり、体に負担をかける原因になります。

  • 最適な湯温は38~40度
  • より体をあたためて汗を出すため、入浴前にコップ一杯のお湯を飲んでおく
  • 湯の高さは心臓より下
  • 時間は20分以上が効果的
  • 入浴中もペットボトルなどを持ち込んで、こまめな水分補給を
上半身が寒いときは、熱いお湯で絞ったタオルを肩にかけるといいでしょう。
また、上記のことを守って入浴しても体に負担を感じたらすぐに上がるようにしましょう。

半身浴にプラスでもっと効果的に

長期戦の半身浴ですが、そんなに長くお風呂に入っていられない!という方も、スマートフォンや雑誌を持ち込んでひと工夫してみましょう。
お気に入りの入浴剤を見つけて入れてみるのもおすすめです。

しかし、もっとおすすめなのがアロマテラピーを取り入れること。
天然の植物の香りにはデトックス効果などを高めてくれ、半身浴の効果を上げてくれるものが存在します。
おすすめ精油をご紹介します。

  • ジュニパーベリー
  • ゼラニウム
  • スイートマジョラム

必ずエッセンシャルオイル(植物の香りを抽出し、濃縮したもの)を使います。半身浴なら3滴ほどでOKです。

肌に刺激を感じたら中止するようにしてください。
また、入浴後の浴槽はきれいに掃除するようにしましょう。

▼半身浴についてはコチラを参考にしてください!

半身浴している女性

時間がなくてもお風呂タイムを賢く使ってカロリー消費!

とはいえ、毎日ゆっくり半身浴する時間がとれないこともあるでしょう。
働く女性や、子育て中の主婦の方ならなおさらです。

しかし忙しいからこそ、入浴中はリラックスしたいもの。
時短で、リラックスもできて、ダイエットも……!そんなワガママをかなえる入浴法をご紹介します。

よりリラックスに近づくための湯温

人間には交感神経と副交感神経が存在し、この副交感神経が優位になるとリラックスしている状態だといわれています。
お風呂でリラックスするためには、湯温でこの副交感神経をコントロールする必要があります。

そのためには、夏場は39度、冬場は40度のややぬるめのお湯に入るのがいいとされています。
半身浴のときとほぼ同じ温度ですね。

このときは、肩までしっかりつかっても大丈夫です。
時間は約15分程度ですが、こちらも半身浴と同じで、体に負担を感じはじめたらすぐに上がりましょう。

入浴中はストレッチのチャンス

入浴中は体がやわらかくなっていますから、実はストレッチをする絶好のチャンスなんです。
血行も促進されているので、効果もアップ。

硬い体は脂肪がつきやすいとされていますから、毎日コツコツ続けることで、痩せやすい体に変えていきましょう!
全身をのばすストレッチをご紹介します。

  1. お湯の中で足の指をつかみます。
  2. 手前にゆっくりと引いてのばします。
  3. 足の裏側、腰がのびていることをしっかり意識します。

二の腕も気になりますよね。湯船の中でも動かしやすいのではないでしょうか。

  1. 両手を上げます。
  2. このとき、耳と腕がぴったりくっついていることがポイントです。
  3. その体勢のまま肘を曲げます。二の腕のもっともやわらかいところがのびていることを意識します。
  4. 元の体勢にもどってくりかえします。

すこし湯温を高くして、高温反復浴でもっとカロリー消費

さらに効果的なダイエットをしたい!という方には、高温反復浴はいかがでしょうか。
こちらは熱いお湯に出たり入ったりすることで、カロリーを消費していく入浴法です。

1セットの入浴で300~400キロカロリーの消費が期待でき、これはウォーキング一時間分の消費カロリーにあたります。

高温反復浴のメリット

まずその他のメリットを見ていきましょう。

  • 続けることで体重が落ちやすくなる
  • 基礎体温が上がり、基礎代謝が増える
  • 自然に食欲が抑えられる

ダイエットに嬉しい効果がたくさんですね。
とくに体をあたためて基礎代謝を上げることに関しては、お風呂でのダイエット法において、共通して意識していきたいポイントのようです。

高温反復浴の方法

高温反復浴は2つのステップをくりかえしていきます。

  1. 42~43度の熱めのお湯に2~3分つかる
  2. 湯から出て5分休憩
  3. 1と2のステップを3回ほどくりかえす
2のときに髪の毛や身体を洗うといいでしょう。

高温反復浴の注意点

この高温反復浴、実際にやっていただくとわかるかと思いますが、かなり体力を消耗します。
汗もたくさんかくことでしょう。ですので、必ず以下の注意点を守っておこなうようにしてください。

  • 体調のいいときでも、1日2回を限度に
  • 入浴中もこまめな水分補給を
  • 体に負担を感じたらすぐに中止を
  • 心臓に負担がかかります。心配な方は無理に実践しない
美しいボディを手に入れる前に体調を崩してしまったら、本末転倒。
ダイエットは必ず、無理のない範囲で行いましょう。

どんなに忙しくても、最後にこれだけ!

それでもやっぱり、湯船に浸かっている時間なんてない!シャワーで済ませちゃうしかない!という方。
では、こんな習慣はいかがでしょうか?

入浴の最後に冷たいシャワーを浴びるだけ

私たち人間の体は冷やされると、体温を上げるために「褐色脂肪細胞」という細胞を働かせはじめます。
この細胞は脂肪を燃焼し、エネルギーに変える力を持っているのです。

そこであえて、入浴の最後に冷たいシャワーを浴び、その細胞を刺激しようというわけです。
いつもどおりにお湯で入浴をした後、最後に水のシャワーを浴びます。

最初は30度ほどの温度で、60秒程度。慣れてきたら徐々に冷たくしていきます。

どうしても苦手な方は、下半身だけからでも始めていきましょう。

冷たいシャワーを浴びてはいけない人

こちらもやはり心臓に負担がかかりますから、心臓の弱い方、また高血圧の方は避けるようにしてください。

美の習慣で、痩せやすい体づくりを

ダイエットは一日にしてならず。健康的に痩せようとがんばっている皆さんは、それを日々実感されていることだと思います。

だからこそ、日々欠かせない習慣にダイエットを取り入れて、すこしだけ楽になっちゃいませんか?

痩せやすい体を毎日つくっていくことで、理想のあなたにどんどん近づいていきましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
毎日のお風呂でダイエット!小さな習慣で日々キレイに痩せる!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/bathtime53683/
ライター:ぽしぃ

この記事をシェアする

関連記事

コメント