• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

人気のボトックス注射の効果とは?リスク・副作用にも注意!

Date:2018.05.02

この記事のタイトルとURLをコピーする
人気のボトックス注射の効果とは?リスク・副作用にも注意!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/botox1121/

女性がボトックス注射をしている写真顔のしわをどうにかしたい…。エラが張っていて気になる…。といった顔のコンプレックスはありませんか?理想の顔を目指して、整形にも興味があるけれど切開手術は怖いという人も多いですよね。

近年では、ボトックスという美容法が注目されています。気になる部分に注射をしてしわやエラの張りを目立たなくさせる美容法です。切開手術よりも気楽に受けられるので今人気の美容法です。

そこでここではボトックス注射の効果についてご紹介します。気になる副作用やリスクについても触れますので、人気のボトックス注射に挑戦する前に是非参考にしてくださいね。


もともと治療に使われていたボトックス(ボツリヌストキシン)

ボツリヌス菌がつくるボツリヌストキシンを加工し、薬として使えるようにしたものがボトックス注射です。

ボトックスは筋肉に作用する

ボツリヌス菌は食中毒の原因菌ですが、ボツリヌス菌が作り出すボツリヌストキシンは筋肉の過剰な動きを軽減させることができる作用があります。その筋弛緩作用を利用して

  • 身体をリラックス状態にする
  • 筋肉の痙攣を軽減する

などの効果が期待できます。

そのためボトックス注射はもともと、主に顔面痙攣や眼瞼痙攣などの治療に使われていました。その効果がやがて美容業界でも応用されるようになり、最近では美容医療としても使われています。

足痩せや多汗症にも効果的!ボトックス注射の効果

注射を打つだけで気軽にできるボトックス注射ですが、その効果は具体的にどのようなものでしょうか。

顔だけに限らず、足の痩身や多汗症にも効果的だと言われています。

顔のしわを目立たなくさせる効果

目尻のしわや眉間のしわなど筋肉が作用してできてしまうしわは、その気になる部分にボトックス注射をすることでしわを目立たなくすることができます。

しかし、それが深いしわになってしまっている場合は、効果が半減してしまうこともあります。ボトックス注射のしわへの効果は比較的まだ浅いシワに効果が発揮されやすいといわれています。

エラの張りを目立たなくさせる効果

エラのハリは、咬筋という筋肉が張ってしまっているためです。ボトックス注射はそんなエラのハリを解消するためにも効果的です。

咬筋にボトックス注射をすることで筋肉を緩和して咬筋の動きを抑制します。動かなくなった咬筋は徐々に痩せて、委縮していきます。つまり、咬筋が痩せるということでエラのハリも目立たなくなるという仕組みです。

肩こりの改善に効く

緊張状態が酷い肩の筋肉に、ボトックス注射をすることで、筋肉の緊張を緩めて肩こりを改善します。

凝り固まった筋肉は肩太りの原因にもなってしまいますよね。肩の筋肉にボトックス注射をすることで、肩を小さく見せることもできますよ。

しかし、ボトックス注射での肩こりの改善は一時的なもので肩こりの原因となっている根本的なものは解決していないため、肩凝りが完治したことにはならないということを理解しておきましょう。

汗の分泌をおさえて、わきがや多汗症の改善に効く

ボトックスは筋肉に作用するだけでなく、汗腺の働きを制御する作用があります。そのため

  • 多汗症
  • わきが

などの治療にも効果的です。

脇の神経にボトックス注射をすることで神経を麻痺させ、汗の過剰分泌を抑えることができます。

  • 服の汗地味が気になる
  • 汗の臭いが気になる
  • 手汗や足の裏の汗が多い

といった人は、ボトックス注射が効果的ですよ。

ふくらはぎの痩身効果

ふくらはぎのヒラメ筋という筋肉が発達してしまった人にもボトックス注射が効果的です。

ふくらはぎの太さが気になるという人の中でも、脂肪やむくみが多くを占めているという場合は脂肪を落としたり、むくみ対策を行ったりということで解決できるかもしれません。しかし、筋肉が多くを占めているという場合は筋肉を委縮させて細くする方法が有効です

ふくらはぎのヒラメ筋にボトックス注射をすることで、筋肉に作用してふくらはぎを細くすることができます。

施術前に確認!リスクや副作用について

ボトックス注射は気楽に受けられる分、その副作用やリスクも理解しておく必要があります。

即効性がない

ボトックス注射は切開手術ではないため効果があらわれるまで多少の時間が必要になってきます。個人差もありますが、

  • 顔のしわ…2~3日
  • エラのハリ…1か月後
  • 肩凝り…早い人で2~3日、遅い人で1週間後
  • ふくらはぎの痩身…1か月後

すぐに効果が表れなからといって失敗したわけではありませんので、効果がでるまで経過をみて下さいね。

永久的に効果は続かない

ボトックス注射を一度行ったからといってその効果が永久的に持続するものではありません。効果は概ね3か月ほどです。

効果を維持したい場合は定期的に注射が必要になります。

施術中は痛みを感じる

ボトックス注射では多少の痛みが生じてしまいます。クリニックによっては

  • 細い針を使用する
  • 表面麻酔
  • 笑気ガス

などを利用して痛みを和らげる対応がなされることもありますが、薬が体内に入る時の痛みは表面麻酔だけでは十分でない場合もあります。
また、痛みの他には注射後、針を刺した部分に

  • 内出血
  • 腫れ

などが出る場合もあります。

不妊や奇形児の原因となる

ボトックス注射は不妊や奇形児が生まれる原因となることがあります。そのため、妊活中や不妊治療中である場合は男女ともにボトックス治療を控えるようにしてください。授乳中も同様です。

また、施術後3か月は出来るだけリスクを避けるために避妊するようにしましょう。ボトックス施術後に妊娠が発覚した場合は医師に相談することも大切です。

美容医療として注目のボトックス注射。試す女性は増えている

いつまでも美しさを保ちたいという女性の願望を、気楽に叶えてくれるボトックス注射。

い分の身体や顔にコンプレックスがあるけれど整形には抵抗があるという女性は多いでしょう。そんな時はボトックス注射を選択を考えてみてはいかかでしょうか。

切開することなくその効果を実感できるためボトックス注射は人気の美容医療となっていますが、副作用やリスクもないわけではありません。

施術前にはそれらをしっかりと理解してから挑戦するようにしたいですね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
人気のボトックス注射の効果とは?リスク・副作用にも注意!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/botox1121/

この記事をシェアする

関連記事

コメント