• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

栄養満点のブロッコリースプラウト。肥満や病気の予防効果が優秀

Date:2018.07.10

この記事のタイトルとURLをコピーする
栄養満点のブロッコリースプラウト。肥満や病気の予防効果が優秀|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/broccolisprout6981/

ブロッコリーは野菜の中でも群を抜いて優秀な栄養価を持つ、王様的な存在。そんなブロッコリーの新芽である「ブロッコリースプラウト」は、成熟したブロッコリーにはない健康効果があると今注目を集めています。

ブロッコリースプラウトは、カイワレ大根に似た見た目を持つ野菜です。

  • 体内の解毒作用(デトックス)
  • 生活習慣病の予防
  • 腸内環境の改善
  • 花粉症の対策

など、ちょっとした健康の悩みを快方に導く効果があります。

この記事では、ブロッコリースプラウトの持つ効果を根掘り葉掘りご紹介していきます。


ブロッコリースプラウトって何?ブロッコリーとの違いは?

「ブロッコリースプラウト」と聞いて、あまりピンとこない人の方が多いかと思います。まずはブロッコリースプラウトがどんな野菜なのかについて、サラッとご説明していきますね。

ブロッコリースプラウトとは

「スプラウト」というのは、「新芽」を意味する言葉です。つまりブロッコリースプラウトは、ブロッコリーの新芽のこと。

まだ新芽の状態のブロッコリーには、成長したブロッコリーにはない栄養素がたっぷり含まれています。見た目はカイワレ大根によく似ていますね。

成長しきったブロッコリーと比べて特徴的な味がなく、もやしのような食感。そのため幅広い料理を合わせやすいので、ブロッコリースプラウトは「食べやすくて栄養満点の野菜」として話題を呼んでいるのです。

ブロッコリースプラウトの栄養価

「食べるサプリメント」なんて異名を持つほど、栄養に優れたブロッコリースプラウト。実際にはどんな栄養が含まれているのでしょうか?

ブロッコリースプラウトには、次のような栄養素が含まれています。

エネルギー 19kcal
食物繊維 1.8g
カリウム 100mg
カルシウム 57mg
0.7mg
βカロテン 1400μg
ビタミンK 150μg
ビタミンB1 0.08mg
ビタミンB2 0.11mg
ビタミンB6 0.20mg
葉酸 74μg
ビタミンC 64mg

これらに加えてブロッコリースプラウトには、「スルフォラファン」という抗酸化作用を持つ成分も含まれています。

成熟したブロッコリーに含まれるスルフォラファンが12mgであるのに対し、ブロッコリースプラウトには258mgもの量が含まれているのです。

このことから、発芽したてのブロッコリースプラウトがスーパーフードとして知名度を上げてきたのです。

健康的な若さをキープ。ブロッコリースプラウトの効果

ブロッコリースプラウトにはたくさんの栄養素が含まれていることが分かりました。では、それらの栄養が具体的にどんな働きをしてくれるのかをチェックしていきましょう。

肝機能が改善。解毒作用が高まる

ブロッコリースプラウトにのみたっぷり含まれているスルフォラファンには、肝臓の機能を高める働きがあります。

解毒作用や代謝機能を司る肝臓の働きが高まることで、体内の毒素を分解し、老廃物として排出しやすくなるのです。よく「デトックス作用」と言われる働きですね。

デトックス作用が高まると

  • 毒素がなくなって血液循環が良くなる
  • 身体の内側が綺麗になる
  • むくみや便秘などの解消に繋がる

といった効果が期待できますよ。

身体の外側にある肌や息は、身体の内側の綺麗さを示します。身体の内側から綺麗になれれば、自然と見た目も綺麗になっていきますよ。

二日酔いの予防・対策効果

お酒を飲んだ後に頭痛や吐き気といった二日酔いを体験する人は多いのではないでしょうか?

お酒で摂取したアルコールの毒素(アセトアルデヒド)は、肝臓によって分解されていきます。つまり肝臓の機能を高めるブロッコリースプラウトには、アルコールの毒素を分解する効率を高め、二日酔いを防ぐ効果が期待できるということ。

飲酒時のおつまみにブロッコリースプラウトを使ったサラダを食べたり、飲酒前にブロッコリースプラウトを食べておくことで、悪酔いの予防になりますね。

実際にスルフォラファンがアルコールの解毒作用を促進することは、動物実験で証明されています。

一般に二日酔い対策で進められているウコンの、約25倍の解毒力があるとされているほど。

内臓脂肪の蓄積を防いで肥満防止

ブロッコリースプラウトを摂取することにより、食事で摂取した脂肪が内臓脂肪として蓄積されるのを防ぐ効果が見られたと報告されています。

内臓脂肪の蓄積が予防するということは、身体が太ったり肥満になったりするのを防ぐことに繋がります。

メタボリックシンドロームの対策としても効果は大きいですし、単純に太るのを気にしている人にも嬉しい効果ですよね。

揚げ物や炒め物、肉料理など…脂肪分の多い食事の際には、付け合せとしてブロッコリースプラウトを食べると、脂肪蓄積の予防になります。

動脈硬化をはじめとする生活習慣病予防

もともとブロッコリーにもある効果ですが、ブロッコリースプラウトには生活習慣病を予防する効果があるという報告があります。

スルフォラファンは、細胞を酸化させ弱らせる「活性酸素」の除去作用を持っています。活性酸素は細胞単位で人の身体を弱らせていき、血管を傷つけるおそれがあります。

実際にブロッコリースプラウトを摂取し続けた人たちが、動脈硬化のリスクが減少した…という実験結果が明かされました。

動脈硬化を防いで血管を健康に保つことは、心筋梗塞や脳梗塞、脳出血といった生活習慣病を防ぐことに繋がります。

これらは最悪の場合は死の危険性も考えられる病気です。ブロッコリースプラウトを毎日の食事に取り入れて、健康な身体を維持し続けたいですね。

老化防止。アンチエイジング作用

「抗酸化作用」って、一体どんな作用なのか知っていますか?抗酸化というのは、細胞の酸化を防ぐことを意味します。

紫外線やストレスなどのダメージを受けると、人の身体には細胞を酸化・弱らせる「活性酸素」が発生します。

活性酸素は細胞単位で人の身体を傷つけるため、血管や臓器、皮膚など…あらゆる部位を衰えさせていきます。

ブロッコリースプラウトに多く含まれているスルフォラファンは、活性酸素を撃退する「抗酸化力」を高めてくれる存在です。

人の身体に元からある抗酸化酵素を活発にして、細胞単位で老いを防いで若々しさを保ってくれます。

  • 脳の老化(記憶力や判断力の低下)
  • 内臓機能の老化(肝機能や胃腸の働きの低下)
  • 肌の老化(シワやシミ、たるみなど)

主にこのような老化現象を抑制して、アンチエイジング作用を働かせてくれますよ。

細胞を守ってがんを予防する

がんとは、異常な働きをするものに変わってしまった細胞が増殖する病気です。増殖した細胞は「腫瘍」と呼ばれるものになり、悪性であればリスクの大きな病気に発展します。

ブロッコリースプラウトは抗酸化力を発揮して細胞を守ります。細胞が傷ついてがんを発症するリスクを軽減させられるのです。

抗酸化力は免疫細胞をも守りますから、免疫力を維持して病気を防ぐ…という効果も関係していますね。

がんは誰にでも発症のリスクがある病気ですから、がん予防は徹底しておきたいところ。日頃の食事にブロッコリースプラウトを取り入れれば、手軽ながん予防とできます。

食物繊維で腸内環境を整える

ブロッコリースプラウトは野菜の1種。もちろん食物繊維もしっかり含まれています。

食物繊維は腸内環境を整える作用があるため、お通じを促して便秘を解消する効果が期待されます。

サラダやサンドイッチにブロッコリースプラウトを使うと、他の野菜との相乗効果でよりたくさんの食物繊維を摂取できますよ。

ピロリ菌を除菌して胃を守る

胃の調子が悪くて、いつも悩まされている…そんな人に朗報。ブロッコリースプラウトのスルフォラファンには、ピロリ菌を除菌・殺菌する働きがあります。

ピロリ菌とは胃粘膜を傷つける菌のことを言います。ピロリ菌は除菌・殺菌しないとずっと胃粘膜に住み続け、胃にダメージを与え続けます。

発芽して3日目のブロッコリースプラウトを8週間食べ続けたことにより、ピロリ菌を8分の1にまで減少させたという研究成果が報告されています。

  • 胃もたれ
  • 吐き気
  • 空腹時・食後の胃痛
  • 食欲不振

などの症状に悩まされている人は、ピロリ菌が感染している可能性もあります。やがて胃潰瘍や十二指腸潰瘍を発症するおそれもあるので、心当たりのある人は早めにピロリ菌を除菌していきましょう。

花粉症の予防・対策効果

花粉の季節がやってくるたびに花粉症に悩まされている…そんな人は、ブロッコリースプラウトで症状を緩和・抑制してみませんか?

ブロッコリースプラウトには、スギ花粉に対するアレルギー症状を緩和・抑制する効果があるという実験結果があります。

花粉症の元になっているのは、細胞や免疫の過剰反応によるアレルギーです。ブロッコリースプラウトのエキスは、これらの細胞・免疫の反応を抑える働きがあるため、アレルギー反応を抑える効果が期待できるのです。

育毛効果も期待されている

ブロッコリースプラウトのエキスを使った実験で、毛乳頭の細胞分裂を促進する働きがあるという結果が明かされています。

毛乳頭というのは、毛髪の根っこにある細胞のことです。毛乳頭の細胞分裂が活発になることで、健康的で強い毛髪が生えてくるのです。

つまりブロッコリースプラウトには毛髪を健康にして、薄毛や抜け毛を抑制する働きが期待されているということになります。

健康管理のついでに育毛効果も期待できるのは嬉しいですね。髪の毛のボリュームに悩んでいる人は、積極的にブロッコリースプラウトを食べてみてください。

毎日食べるべき?ブロッコリースプラウトの効果的な食べ方

ブロッコリースプラウトの効果がたくさんあることが分かりました。では、その効果を引き出すためにはどんな風にして食べるのがベストなのでしょうか?

ブロッコリースプラウトの効果的な食べ方をご紹介していきます。

3日に1度食べるのが効果的

健康食材と聞くと「毎日食べなきゃ」という気になりますが、実はブロッコリースプラウトは毎日食べる必要はありません。

スルフォラファンが体内で生成する解毒酵素は、約3日間働き続けます。そのため、3日に1度食べていればOK。

もちろん毎日食べ続けても問題はありませんが、どんなものでも過剰摂取は身体の毒です。食べ過ぎに気を付けて、3日に1度くらいのペースを維持して食べ続けてみましょう。

加熱処理はしない方が吉

ブロッコリースプラウトの持つ効果は、多くがスルフォラファンの抗酸化酵素によるものです。

酵素は熱に弱いため、ブロッコリースプラウトはなるべく加熱せず、生食で食べるようにしてください。

サラダやサンドイッチ、メインディッシュの付け合せとして食べるのがベター。

もちろん加熱で抗酸化酵素が0になるというわけではありません。もしも生食に抵抗があるようなら、無理をせずに加熱処理をして食べてくださいね。

発芽後3日目のものが効果的

ブロッコリースプラウトがブロッコリーよりも優れていると言われるのは、成長途中だからこそスルフォラファンの量が多くなっているからです。

発芽から時間が経ちすぎては良くありませんし、もちろん早すぎてもよくありません。発芽から3日経過したくらいのブロッコリースプラウトが最も効果的とされています。

ブロッコリースプラウトを買うときは、なるべく発芽後3日目くらいのものを探して選ぶようにすると、効果も高くなりますよ。

3日に1度なので続けやすい!定期的に食べて若さを維持して

どんな健康食品も「毎日食べろ」と言われると何だか飽きがきてしまいますが、「3日に1度」なら気負わずに続けられそうですよね。

ブロッコリースプラウトを定期的に食べ続けることで、身体の健康を守り、身体の内側から綺麗になる効果が期待できます。見た目も中身も美人になれるなんて、嬉しいことです。

あまり特徴的な味を持っていないので、どんな食材とも合わせやすいのが、続けやすさのポイントです。ブロッコリースプラウトはスーパーの野菜コーナーや通販でも入手できます。ぜひ試してみてください。

この記事のタイトルとURLをコピーする
栄養満点のブロッコリースプラウト。肥満や病気の予防効果が優秀|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/broccolisprout6981/
ライター:箸屋

この記事をシェアする

関連記事

コメント