• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

カラーマスカラでイメージチェンジ!使い方次第でメイクの幅が広がる

Date:2018.08.11

この記事のタイトルとURLをコピーする
カラーマスカラでイメージチェンジ!使い方次第でメイクの幅が広がる|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/colormascara7812/

今人気のカラーマスカラ。気になっているけれど、まつ毛に明るいカラーを入れるメイクは難易度が高そうでなんとなく躊躇してしまうということはありませんか?

特に大人女子にはカラーマスカラが子供っぽい印象なってしまうのではないかという不安もありますよね。

でも、カラーマスカラは普段使いにも、いつもと違ったメイクに挑戦したい時にもおススメのアイテム。使い方次第で目元の印象が変えることができますよ。

そこでここではカラーマスカラの使い方をご紹介します。使い方のコツをおさえれば、いつものメイクがもっと素敵に仕上がりますよ。


初心者でも使いやすいカラーマスカラ。気軽に挑戦してみよう!

マスカラはいつも自まつ毛に近い黒ばかりを使っているという人には、カラーマスカラでは浮いた感じにならないかな、他のメイクとのバランスはとれているかな…など、心配になってしまうことも多いでしょう。

上まつ毛の目尻部分のみに使ってみる

そんなカラーマスカラ初心者さんは、まずは上まつ毛の目尻部分だけにカラーマスカラを使用してみましょう。

目尻部分とは、黒目の外側から目尻までの範囲です。カラーマスカラならこの範囲だけに色を入れるだけでも、いつもと違った雰囲気を演出できますよ。

まつ毛全体にカラーマスカラを塗るよりも狭い範囲だけなら初心者さんでも比較的気軽に挑戦しやすいでしょう。

また、目尻だけに塗る方法ならナチュラルメイク派の人におススメの方法です。全体に塗るよりも目立ち過ぎずナチュラルな仕上がりになりますよ。

ブラウン系なら馴染みやすい

初心者さんなら、カラーもまずはブラウン系の自まつ毛に近い色を選んで使用してみましょう。まつ毛に馴染みやすい色なら失敗もしにくく、黒のマスカラよりも優しい印象で抜け感のあるメイクに仕上がりますよ。

不自然にならないカラーマスカラの使い方。オフィスにも使える。

カラーマスカラは塗り方や色によっては目立ち過ぎてしまうこともあります。普段づかいやオフィスにも使えるような塗り方をマスターして、日常的にカラーマスカラを楽しみましょう。

アイシャドウの色を合わせる

カラーマスカラをさりげなくメイクに取り入れたい場合は、アイシャドウをマスカラの色と同系色で合わせてみましょう。アイシャドウとマスカラを同系色にすることで、自然に馴染んでカラーマスカラが浮きにくくなります。

ナチュラルメイクにおススメのカラーで上品な印象に

普段はナチュラルメイク派の人でも、カラーマスカラが活躍できますよ。そんなナチュラルメイク派の人におススメのカラーは

  • ブラウン
  • ボルドー
  • ネイビー

のカラーマスカラです。
どれも肌なじみがよく、まつ毛全体に塗っても比較的派手な印象になることはありません。明るめの色を使う場合はポイント使いがおススメです。

黒のマスカラよりも優しい上品な印象に仕上がりますよ。

カラーマスカラを主役にした使い方。イベントにもおススメ!

カラーマスカラの一番の効果は、いつもと違った印象的な目元を演出できるということ。
その効果を活かして、イベントやパーティーなどでも使えますよ。カラフルな色にも挑戦していつもと違ったメイクも楽しんでみましょう。

赤やピンクのカラーマスカラ

女性らしい雰囲気を出したい時は赤やピンクのカラーがおススメ。ほんのりと赤みのあるメイクは、可愛らしくも、セクシーにも見せてくれます。

赤やピンクは目尻だけに塗っても十分存在感のあるカラーですので、目立つ色に挑戦したいカラーマスカラ初心者さんにもおススメですよ。

ブルーのカラーマスカラ

知的や涼しげな雰囲気を演出したいなら、ブルーのカラーマスカラがおススメです。

ブルーは明るさで印象も変わってきます。暗めの紺のようなブルーなら全体にしっかりと塗ってもそれほど派手な印象は与えず、まつ毛の根本だけに塗ればアイラインの効果も発揮しますよ。

また、明るめのブルーなら涼しい印象を与えまので、夏のメイクにおススメのカラーです。

明るいビタミンカラーのマスカラ

オレンジ・イエロー・グリーンなどのビタミンカラーは、明るい元気な印象を与えてくれます。夏のイベントにもおススメですよ。

個性的なビタミンカラーでファッションと合わせてメイクもコーディネートしてみるのも楽しいですね。

白のカラーマスカラ

白いマスカラは独特の雰囲気を出せることから、コスプレイヤーにも人気のアイテム。雪を連想させる白いマスカラは冬のメイクにもおススメですよ。

また、ハイトーンのヘアカラーと合わせると、色素が薄い印象を作り出すことができます。さらに、白いマスカラは他のメイクや洋服を際立たせてくれたり、カラーコンタクトの色も綺麗にみせてくれたりという効果があります。

白いマスカラを使う時はアイシャドウを控えめにしても十分存在感があるので目力アップにも使えますよ。

上下のまつ毛にカラーマスカラを塗る

カラーマスカラをしっかりと主張したい時は、上のまつ毛だけでなく下のまつ毛にもマラーマスカラを全体に塗ります。

上下のまつ毛にカラーマスカラを塗る方法は少し難易度が高くなりますが、下まつ毛にもカラーマスカラを塗ることで、マスカラの色が映えて一気にオシャレな目元をつくることができますよ。

アイシャドウやチークなどの他のアイテムと色を合わせて統一感を出しても良いですが、思い切って個性的に仕上げてもいいでしょう。カラーマスカラであなたらしさを演出してみましょう。

カラーマスカラを上手に使うためのポイント

せっかくのカラーマスカラを失敗せずに上手に塗るために、塗り方のポイントをおさえておきましょう。日常的に上手に活用することであなたのメイクの幅も広がりますよ。

ビューラーで自まつ毛を上げておく

カラーマスカラを使う下準備として、ビューラーでまつ毛を綺麗にアップさせておきましょう。

マスカラを塗った後に仕上げとしてビューラーを使用するという人もいますが、それではせっかく綺麗に塗ったマスカラが取れてしまったり、まつ毛が束になってしまったりすることがあるので、綺麗に仕上がりません。

基本的にビューラーでまつ毛を上げたあとに、マスカラを塗るようにしましょう。

発色をよくする白マスカラの下地

カラーマスカラをより綺麗に発色させるときに便利なものが白いマスカラです。マスカラの専用下地というものもありが、白いマスカラを下地としてベースに塗ってからカラーマスカラを塗ることで、マスカラの色をより目立たせることが出来きますよ。

また、マスカラ専用下地もカラーマスカラを綺麗に塗るために必要なアイテムです。

  • まつ毛のカールをキープする
  • ボリュームを出してくれる
  • まつ毛の長さを出してくれる

などという効果がありますので、カラーマスカラを塗る前には特に是非使いたいアイテムですね。

アイシャドウとの相性がポイント

カラーマスカラを使用する場合は他のアイメイクとの相性も大切です。特にアイシャドウは、カラーマスカラの効果を大きく左右するポイントになります。

カラーマスカラをどう見せたいによって変わってきますが、同系色で組み合わせると間違いないでしょう。

これからカラーマスカラを取り入れるという人はこれまでと同じアイメイクではカラーマスカラが不自然になってしまったり、派手になり過ぎたりする場合もあるかもしれません。そんな時は、アイシャドウは色をおさえる、単色づかいにするなどの変化も必要です。

カラーマスカラでイメージチェンジ!早速メイクに取り入れてみよう。

カラーマスカラはメイク初心者でもメイクが苦手な人でも簡単にオシャレなアイメイクを楽しめる便利なアイテムです。

目尻に少し塗るだけでも雰囲気を変えてくれるので、特に難しいテクニックも必要ありません。

カラーマスカラは

  • 仕事とプライベートの雰囲気を変えたい
  • 普段のメイクにさりげない変化をつけたい
  • 個性的なメイクをしたい

など、いつものメイクに飽きてしまって雰囲気を変えたいという人にもおススメですよ。

是非カラーマスカラに挑戦してオシャレなメイクを楽しんでくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
カラーマスカラでイメージチェンジ!使い方次第でメイクの幅が広がる|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/colormascara7812/
ライター:Misa

この記事をシェアする

関連記事

コメント