• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

口角を上げる方法、笑顔でいることはメリットだらけ!

Date:2018.03.28

この記事のタイトルとURLをコピーする
口角を上げる方法、笑顔でいることはメリットだらけ!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/egaobijin5923/

キュッと上がった口角、魅力的ですよね。

笑顔も映えるし、自信に満ちて見えるので年齢を問わず女性の憧れとも言えるでしょう。

とはいえ、自分の口角をチェックしてみると意外と「あれっ」と思うことも。

満面の笑顔で撮影したハズなのに、なんだかうまく笑えていない。人前でスピーチしている際、ずっと口角が下がったまま話し続けている…それではとっても残念ですよね。

初対面での第一印象や写真映りすらコントロールしてしまう、そんなパーツ「口角」を上げる方法について、今回は紹介していきますね。


日常あるある!口角が下がってしまう原因

口角が下がってしまう原因、その代表的なものが口まわりの筋肉の衰えによるものです。下の項目に当てはまりがちな人は要注意です。

  • 長時間下を向いてスマホが日常茶飯事
  • 食事の際よく噛まない、もしくは片方ばかり偏った歯で噛んでいる
  • マスクが手放せない
  • 無意識に口呼吸をしている

ずーーっと下を向いてスマホをいじっている女性も多いですが、重力に逆らえずどんどん顔の筋肉が垂れ下がる原因となりますので、できるだけスマホは顔の高さ近くまで持ってきて操作しましょう。

また、片側の歯でばかり噛んでいると、片側だけ口角が下がってしまい、顔のゆがみの原因となってしまいますので、バランスよくよく噛む習慣をつけましょう。

マスクの下はどうしても筋肉の緊張が緩みがちですし、口呼吸の人は知らず知らず口がポカーンと開いてしまっていたり…。

顔の筋肉は緊張から遠ざかる程たるんでいきます。風邪や花粉の季節は仕方が無いかもしれませんが、それ以外の時はできるだけ緊張を保つように気をつけましょう。

意外と多い!口角があがるメリットとは

口角が上がることで得られるメリットはとても多いです。
ざっと挙げるだけでも、下記の効果が期待できます。

  • ほうれい線の予防
  • 頬や目のたるみの予防
  • フェイスラインの崩れの防止
  • 表情が華やかに見える
  • 好印象を与える
  • 好感度の高いトーンの声が出せる
  • メンタルに良い影響を与える

年齢とともに衰えていく顔の筋力を維持するとともに、第一印象や雰囲気まで影響してきます。あとで詳しく触れますが、自分の精神面にまで良い影響があるというのだから驚きですね。

口角を上げる方法。筋トレやメイクでもOK!

ここからは、実際に口角を上げていく方法を紹介します。顔の筋肉を少しずつ鍛えるのももちろんですが、メイクでもパッと上がった口角を演出するのは可能なんです。

筋肉のトレーニングで衰え防止

普段なかなか使う機会のない口周りの筋肉。衰えを防止するため、簡単にできるトレーニング方法をいくつか紹介します。

まず、ぷーっと片側の頬を膨らませて、5秒~10秒キープを交互に繰り返すだけ。
普段使わない頬の筋肉をほぐし、柔らかく動かしやすくする効果があります。

他のトレーニングの準備運動がわりにもなるし、スマホやPC作業などが続いて表情が凝り固まったときのリフレッシュにも最適です。

二つ目は、口を「イーッ」と口角を上げ横に開き、5秒キープ。その次に今度は「うー」と口をすぼめて前に突き出し、ここでも5秒キープ。
この動作を何回か繰り返すだけ。口周りの筋肉の柔軟性を高めます。

最後は、梅干しを食べた時のように、顔のパーツ全部をキューッと中央に集めるイメージですぼめます。すぼめきったら、今度は逆に外側にパッ!と開くように目も口も全開にします。

これを何回か繰り返すことで、顔全体の筋肉をリフレッシュします。
はたから見ると面白い光景になってしまうので、家にいるときや周りに誰もいない時に行うのが良いでしょう。

メイクで上がった口角を演出しよう

メイクでも口角を上げられるって知ってましたか?
上記の筋肉トレーニングと合わせて行えば、「時間がない!でも上げておきたい!」なんていう日も乗り切れるかもしれませんね。

チークを使用する
頬にほんのりポイントを入れることによって、視点が高くなるため自然と顔全体がリフトアップして見えます。ただ、位置が低かったり、色をいれすぎてしまうと逆効果なので気をつけましょう。
ペンシル・コンシーラーで唇の輪郭をハッキリさせる
唇の輪郭がぼやけがちな人はペンシルで輪郭を入れてみたり、下唇のキワをコンシーラーでおさえたり、キュッと上がった唇を演出することが可能です。こちらもやりすぎると不自然になりますので、あくまでもナチュラルに取り入れるのがコツです。
キレイな発色のリップカラーを取り入れる
自分に似合う発色の良いリップを塗るだけで、なんだか気分も上がってきませんか?「塗ってる」という意識だけでも唇は良い緊張をするので、お気に入りのルージュやグロスをまとうのも効果大ですよ。

ニッコリしてると脳が騙される!?口角を上げるだけでメンタルにも好影響

近年、「笑いヨガ」のような、ひたすら笑い続けるようなエクササイズをテレビなどで見かけたりしますね。
これは、笑顔になることによって幸せホルモンの「セロトニン」が脳から分泌され、心身に良い影響を与えてくれるからなんです。

逆に言ってしまえば、「楽しい・幸せだから笑顔になる」のではなく、「笑顔になるから楽しく・幸せな気分になる」ということ。
別段楽しくなくても、ニコッとするだけで脳がセロトニンを出し、幸せな気分を作りやすくしてくれるのです。

だからあえて辛いときや緊張している時、ピンチの時などに顔だけはニッコリしてみると不思議と心が落ち着いてきたリ、普段から笑顔でいるだけでいい気分でいることが出来るということですね。

また、口角を上げて話すだけで声のトーンが少し高くなります。歌うことが好きな人や合唱・コーラス経験者はよく分かると思いますが、口角を上げて歌っている時とその逆では、音の響きが半音も違ったりします。

一般的に、普段よりも少し高いトーンの声のほうが相手に与える印象が良い、とも言われています。大勢の前で話すときや、好印象を与えたい相手と話すときは、口角を上げてニッコリを心がけたいですね。

口角がキュッと上がった、笑顔が似合う女性になろう

笑顔はどんな化粧にも勝る、みたいな言葉をどこかで聞いたことがあるのですが、こうしてメリットを見ていくとあながち嘘ではなさそうですね。

どうしても画面とにらめっこ、常に無表情になってしまいがちな現代女性ですが、ふとした瞬間に見せる笑顔は魅力的でありたいもの。

口角を上げて、表情もココロもゴキゲンな自分でいられたら、なんだかいい事ありそうですよね。この記事から顔を上げたら、騙されたつもりで口元をキュッと上げて、ニコッと笑ってみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
口角を上げる方法、笑顔でいることはメリットだらけ!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/egaobijin5923/

この記事をシェアする

関連記事

コメント