• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

英会話スクールの選び方。趣味やビジネス…目的に合わせて探そう

Date:2018.03.19

この記事のタイトルとURLをコピーする
英会話スクールの選び方。趣味やビジネス…目的に合わせて探そう|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/eikaiwa3778/

英会話、誰でも一度は憧れるものですよね。サラサラと英語の話せる人はかっこ良いですし、ビジネスとしてできることの可能性も広がります。海外旅行にも心強いスキルです。

英語の勉強をするには様々ありますが、中でも英会話スクールはポピュラーな勉強方法です。直接スクールで講師と話をすることで、リアルで実践的な英会話を勉強できます。

もちろん、やみくもに英会話スクールに通えば良いわけではありません。この記事では、英会話スクールの選び方についてご紹介していきます。

あなたの性格や目標に合ったスクール選びで、着実に英会話スキルを身に付けていきましょう。


まずは目的を確認しよう!どんな風に英会話を学びたい?

英会話スクールを選ぶなら、まず初めに自分の目標についてをチェックしましょう。「英会話を学びたい」と言っても、人によっては「学びたい」のレベルが違います。

  • 海外で暮らせるくらいのスキルが欲しいのか
  • 簡単なあいさつができれば良いのか
  • スクールにどのくらいの時間がかけられるのか

…などなど、人によっては英会話スクールに対して求めるものが違うのです。

まずは一つずつ、あなたの理想とする英会話スクールの特徴についてを考えていきましょう。

英会話を学ぶ目的をチェック

あなたが英会話を学ぼうと思った目的は何でしょうか?

  • 簡単な日常会話ができるようになりたい
  • ビジネスで役に立つ会話を覚えたい
  • 海外旅行で困らない程度の会話スキルが欲しい

人によって、英会話の目的は様々ですよね。

英会話スクールには、目的に合わせたいろんなコースが用意されています。あらかじめ目的を把握しておけば、用意されたコースを基準にスクールを選びやすくなります。

例えばビジネススキルとして英会話を学びたい人なら、ビジネスコースの用意された英会話スクールを中心に探していけば良いですよね。

もし自分の目的と的外れなコースを選んでしまうと、せっかくのスクールも意味がありません。モチベーションにも関わりますから、まずは英会話の目的をハッキリさせておきましょう。

どのくらい上達したいのか

英会話をどのレベルまで極めたいのか、についてもしっかり考えていきましょう。スクールに通う期間を終えた後、最終的にはどのレベルまで達しているのが理想的ですか?

  • 簡単な日常会話ができれば良い
  • 応用的・本格的な会話がしたい
  • 海外で暮らせるレベルまで上達したい

コースやカリキュラムによっては、最終的に身につく英会話スキルはまちまちです。

難易度の高い授業で英会話スキルを極めたいのか、簡単な英会話をサラッと学びたいのか…自分の今持っている英語能力と照らし合わせてみると良いですね。

どんな風にスクールで教わりたいか

英会話スクールとは言っても、スクールによっては学び方が様々です。例えばマンツーマンで学ぶスクールもあれば、クラス制のように何人もの生徒を一人の講師が教えることもあります。

1対1で密度の高い学び方をしたいのか、それとも他の生徒さんたちと切磋琢磨しながら学びたいのかを考えてみましょう。

カリキュラムによっては教室の雰囲気や学ぶスピードが全然違いますから、自分に合っている理想の学び方について考えてみてくださいね。

どんな講師から学びたいか

スクールで英会話を学ぶなら、講師との相性も考えたいですよね。どんな講師から英会話を学びたいか、考えたことはありますか?

  • 日本語もしっかり話せるバイリンガルな人が良い
  • ネイティブな講師から国民性についても学びたい
  • 日本人の講師が良い
  • 男性or女性の講師が良い

…などなど。人によっては、講師の国籍にはこだわらないという人もいるでしょう。

同じ英会話スクールでも、講師との相性によっては学べる内容は全然違うものになります。

どんな講師とどんなレッスンをしたいのか、具体的に想像しながら講師への希望像も固めていきましょう。

料金や期間についての希望

英会話スクールも、求められる料金や期間についてはそれぞれで細かく異なります。お金と時間をかけてみっちり教わるスクールもあれば、低料金・短期間でサクッと軽いレッスンをするスクールも。

自分が学びたい英会話のスキルやレベルと照らし合わせながら、希望の予算やスクールに通う期間について考えていきましょう。

コースによっては長期間通うことを余儀なくされることもあります。また、講師の希望を事細かに指定することで料金が上がることもあります。

「ここまで学べるならこのくらい払っても良い」と思える料金や期間について、よく考えてみてくださいね。

事前に要確認!英会話スクールのチェックポイント

英会話スクールを選ぶときには、様々なスクールについての下調べをするのがおすすめです。チラシやパンフレット、ホームページなどを見ながら、自分の希望を満たすスクールを探しましょう。

英会話スクールの下調べ時には、次の情報は欠かせないチェックポイントですよ。

コースの充実さについて確認

ほとんどの英会話スクールでは、受講する生徒の希望に合わせていくつかのコースが用意されています。英会話スクールでよく見かけるのは、次のようなコース。

  • 資格取得や学力アップに向けたコース
  • 出張や留学、旅行に向けたコース
  • 趣味で英会話を学ぶ人に向けたコース
  • 職業別で使うビジネス英語を学ぶコース

スクールによっては、他にも細かくコースが分類されていることもありますし、逆にコースの種類が少ない場合もあります。

自分の目的を果たせそうなコースのあるスクールを選ぶようにしましょう。せっかくお金と時間をかけて学ぶのですから、目的が果たせなくては意味がありません。

忙しい人のために短期間集中型のコースが用意されているスクールもあります。いろんなスクールのホームページやパンフレットを見て、まずはコースの充実度をチェックしてみてくださいね。

事前に講師が紹介されているか

どんな講師のもとで英会話を学びたいかを考えたら、スクールに理想の講師がいるかどうかを確認しましょう。

一番の注目ポイントは、ホームページやパンフレットでしっかり講師についての紹介があるかどうかです。

もしも事前に講師の紹介がないようであれば、契約後にどんな講師から学ぶことになるのかが分かりません。堂々と講師を紹介しているスクールの方が、安全性が高いことは間違いありません。

どの講師がどのコースを担当しているか、についても要チェックです。理想の講師が目的以外のコースを担当しているようであれば、理想的な環境で英会話を学べません。

講師の教え方は受講生のスキルアップに大きく関わります。また、

  • 日本人講師ならコミュニケーションを取りやすい
  • ネイティブな講師なら本場の英会話を学べる

と、講師によっては強みも違います。講師について公開している情報の多いスクールがおすすめですよ。

カリキュラムの種類について注目

どんな勉強で物事を覚えていくのかは、もちろん人それぞれで違いますよね。通おうとしている英会話スクールの、学習カリキュラムについてチェックしていきましょう。

マンツーマンタイプ
講師と1対1で英会話を学んでいくタイプのカリキュラムです。個人レッスンで英会話を学べるため、気になったときに質問できるのが強みですね。また、目標や希望についても相談しやすいです。
少人数のグループレッスン
他の受講生と少人数のグループをつくり、そこに一人の講師が加わってレッスンするタイプです。グループでコミュニケーションを取りながら、会話形式でレッスンができますね。受講生同士で教え合うこともできます。

ただし、お喋りな人と大人しい人が同じグループにいた場合、講師とのレッスンの密度が受講生間で差が開くこともあります。

オンラインレッスンタイプ
直接スクールに通えない人のために、ウェブ上でレッスンが受けられるタイプです。モニター越しに講義をして貰ったり、カメラやマイクを使いながら本格的な発音のレッスンが受けられます。

自分のペースでの受講が可能ですが、直接会ってレッスンを受けたいという人にはおすすめできません。

コースや講師も重要ですが、用意されたカリキュラムを見比べながらスクールを選ぶのもおすすめですよ。

購入するべき教材を確認

受講するコースやカリキュラムによっては、受講費用とは別に教材を用意することもあります。

  • ノート
  • 参考書
  • リスニングCD・DVD

…などなど。スクールの指定した教材によっては、教材だけで結構な費用になることも考えられます。

受講料に教材費も含まれているのか、どんな教材を用意しなければならないのかについて事前にチェックしておきましょう。

スクールに割く予算を事前に決定している人にとっては、教材費は死活問題になることです。無料のトライアルレッスンを受けてみて、そのときに教材についてを質問してみるのも良いですね。

カウンセラーの有無・対応

英会話スクールには、講師の他にカウンセラーとなる人達がいます。

  • 授業についての相談
  • 契約についての相談
  • 受講するコースについての相談

学習とは違い、受講生の悩みを聞いてくれるのがカウンセラーです。

始めて英会話スクールに行くと、体験レッスンなどでカウンセラーと接する機会が多くあります。そこでカウンセラーの対応についてチェックしてみましょう。

もしもカウンセラーの対応がおざなりだと、途中でスクールに通うのが辛くなったときに相談しづらくなってしまいます。また、最初のカウンセリングで希望通りのコースを案内してもらえないことも。

カウンセリングを体験レッスンと同時に無料で行ってくれるスクールは多くありますよ。もし体験に行ったら、カウンセラーの持っている英語力についてもチェックしてみてくださいね。

スクールに通った人の声を聞く

身の周りに英会話スクールに通った経験のある人がいれば、実際に体験談を聞いてみるのが一番です。

  • 教室の雰囲気はどうだったか
  • 講師やカウンセラーの対応はどうだったか
  • 実際に英語力が身についたか
  • どこのスクールに通ったのか

気になることを質問してみましょう。

ホームページやパンフレットにも「受講生の声」などが載っていますが、受講生の本音の部分は、やはり本人に直接訊いてみた方が信憑性があります。

実際の雰囲気を要チェック。事前に体験レッスンに行くべし

英会話スクールを学ぶ大まかなステップは次のようになりますね。

  1. 英会話スクールに行く目的を確認
  2. パンフレットや資料で下調べをする
  3. 候補のスクールに体験レッスンに行ってみる

わざわざ体験レッスンに行くのが億劫に感じる人もいるかもしれませんが、実際の雰囲気を見ることはとても大切なことです。

パンフレットの楽しげな写真とは裏腹に、実際に行ってみると教室がどんよりと薄暗いことだってあります。

人によっては、スクールに通っている途中で目的が変わることだってあります。そんなときは相談できる相手が必要ですから、カウンセラーのこともチェックしておく必要がありますね。

とにかく英会話スクールを選ぶなら、まずは体験で教室に行ってみましょう。自分に合ったスクールを選ぶことさえできたら、英会話で人生の幅が広がりますよ。

この記事のタイトルとURLをコピーする
英会話スクールの選び方。趣味やビジネス…目的に合わせて探そう|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/eikaiwa3778/

この記事をシェアする

関連記事

コメント