• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

キレイに落ちる!アイメイクリムーバーの使い方とオススメ商品5選

Date:2018.09.20

この記事のタイトルとURLをコピーする
キレイに落ちる!アイメイクリムーバーの使い方とオススメ商品5選|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/eyemake5164/

shutterstock_448044310
人によってメイクが違うようにメイクの落とし方もさまざまですが、あなたはどんなメイク落としをしていますか?

もしかして一つのメイク落としで顔全体のクレンジングを済ませていませんか?

メイクの中でもばっちりと施すアイメイクは、しっかり落としたいもの。洗い上がりにアイメイクがちょこっと残っていることはありませんか?

メイク残しは、お肌に負担をかけて肌の老化を促進させてしまいます。特に目の周りは、皮膚が薄く敏感な部分です。アイメイクは専用のアイメイクリムーバーでしっかりと落として、次の日に汚れを持ち越さないようにしましょう。

今回は、ばっちりアイメイクをしっかりと落とすアイメイクリムーバーの正しい使い方と、オススメの商品をご紹介します。


アイメイクリムーバーを使って確実に落とすクレンジング方法

最近のメイクアイテムはウォータープルーフやワックスを使っているものも多く、簡単には落ちない化粧品に進化しています。汗や涙で目元がパンダになっちゃうなんてことは、もうないのです。

つまり、簡単には落ちないということ。そんな手ごわいアイメイクをしっかり落とすアイメイクリムーバーのクレンジングの方法をご紹介します。

準備
専用のメイク落としであるアイメイクリムーバーの他に、コットンと綿棒を用意します。

コットンには、アイメイクリムーバーをひたひたになるほどたっぷり使いましょう。もしくは、コットンを水に浸して硬く絞ってからアイメイクリムーバーを染み込ませて使いましょう。                  

                         

アイメイクを落とす順番

メイクを落とすには、まずアイメイクなどのポイントメイクから落とします。アイメイクの中でも、アイシャドウ、マスカラ、アイラインとメイクアイテム別に順を追ってクレンジングしていきましょう。

  1. アイシャドウ&マスカラをクレンジング
  2. アイラインをクレンジング
  3. 目の周りの細かい部分&全体をクレンジング
アイメイクのクレンジングポイント

  • アイメイクリムーバーをたっぷり使う
  • 目の周りはデリケートなので、ゴシゴシこすらず力を入れずにやさしく拭き取る

落ちにくいマスカラも、段階を踏めばやさしく落とせる

まつ毛にマスカラをつけている場合は、一番先にクレンジングしましょう。また、マスカラのつけ方によって落とし方が違うので注意しましょう。

マスカラをまつ毛の下から多くつけている方は、下から上にクレンジング
  1. アイメイクリムーバーをたっぷりと浸したコットンで、まつ毛を下から上に持ち上げます。
  2. 持ち上げたまつ毛をコットンでしばらく押さえて、アイメイクリムーバーをまつ毛と上まぶたになじませます。
  3. コットンを横にすっと引いて、やさしくマスカラとアイシャドウを拭き取ります。
マスカラをまつ毛の上からも下からもたっぷりつけている方は、上から下にクレンジング
  1. 目を閉じたまつ毛の下に、アイメイクリムーバーをたっぷりと染み込ませたコットンを置きます。
  2. その上からまぶたとまつ毛を挟むように、同じくアイメイクリムーバーをたっぷりと染み込ませたコットンを当てます。
  3. しばらく上下からアイメイクリムーバーをまつ毛と上まぶたになじませます。
  4. まつ毛の下のコットンに、マスカラを拭き落とすイメージで上に当てたコットンを下にゆっくりと動かします。
  5. コットンを使っていないキレイな面に折り返して、角で目の周りを拭き取ります。
しつこいマスカラが残っている場合
上記のコットンクレンジングでも、まだマスカラの繊維がまつ毛に残っている場合は、綿棒を使って丁寧に落としていきましょう。

  1. 綿棒にアイメイクリムーバーをたっぷりと染み込ませます。
  2. 目を閉じたまつ毛の下にコットンを当てて、綿棒でクルクルとまつ毛をなぞり、やさしくマスカラを落としていきます。

アイラインのクレンジングは、より丁寧に

アイラインは目の際に施しているので、粘膜といっていい部分をクレンジングすることになります。

アイメイクリムーバーには目の中に入っても大丈夫な成分を使っていますが、より気をつけてクレンジングしましょう。

綿棒を使う
  1. まぶたの上を指で引き揚げて、アイメイクリムーバーをたっぷりと染み込ませた綿棒で、アイラインをなぞって落としていきます。
  2. 目頭の方から目尻にかけて、上まぶたを引き上げる指を移動させながら、綿棒でなぞっていきます。
  3. 同じく、下のアイラインも目頭から目尻にかけて、あっかんべーをするように指で下まぶたを引き下げ、綿棒でなぞって落としていきます。
コットンを使う
コットンを四つ折りにした角にアイメイクリムーバーをたっぷりと染み込ませて、同じように綿棒と同じ要領でアイラインを落としていきます。

最後に細部のメイク残しをチェック

最後に鏡で落ちていないところがないか確認しましょう。使用済みのコットンでも良いので、コットンのきれいな部分にアイメイクリムーバーを染み込ませ、隅々まできれいに落としましょう。

この時も、決してこすらずにやさしく拭き取ります。

顔全体のメイクも落としたら、洗顔料を泡立ててやさしく目の周りを泡で洗いましょう。ぬるま湯で洗い流してメイク落とし終了です。

肌にやさしくするんと落ちるアイメイクリムーバーオススメ商品5選

一番は、使っているメイクアイテムのメーカーと同じメーカーのアイメイクリムーバーがオススメです。

つまり、落ちにくいマスカラやアイライナーを商品として扱っているならば、それを落とせるアイメイクリムーバーを出しているに違いないからです。

その他でもさまざまなアイメイクリムーバーがあるので、ご自分に合ったものを選びましょう。ここでは、口コミの良いオススメのアイメイクリムーバーをご紹介します。

Bifesta(ビフェスタ)うる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバー【マンダム】

オイルインの二層式クレンジングで、使う前によく振って混ぜ合わせて使用します。まつ毛と目元を保護・保湿するビタミンB・E融合体配合で、まつ毛やお肌に負担をかけにくいアイメイクリムーバーです。

ビフェスタ うる落ち水クレンジングアイメイクアップリムーバー

145ml
666円(編集部調べ)

洗浄成分が化粧水由来の水層と油性エモリエント層のW効果で、ウォータープルーフマスカラやアイライナーも素早く浮かし、こすらずに落とすことができます。

口コミ
「安いのに、よく落ちる。」
「スルッと落ちてべたつきもなく乾燥しません。」
「コスパも最高で実力派です。」
「目に沁みず、肌にやさしい。」
「こすらずにラメもきれいに落ちます。」

コスパが良く、落ちにくいタイプのマスカラやアイライナーに定評ですが、一部ではお湯で落とせるアイメイクが落ちにくいようです。

ビファシル【ランコム】

油性と水性の二つの層が同時にアイメイクに作用し、デリケートな目元も刺激せずにやさしくアイメイクを溶かし出します。

ビファシル【ランコム】

125ml 
2592円(編集部調べ)

ぬるぬるとしたべたつきを残さず、さっぱりとした使用感です。

口コミ
「ウォータープルーフもよく落ち、目にも沁みません。」
「もうずっと使い続けています。」
「いろいろ使っても結局これに戻ります。」
「スルスルッと落ちてびっくり。」
「肌にやさしいし、しっかり落ちます。」

濃いアイメイクもスルッと落ちると評判のようですね。何年も愛用している方が多い人気のアイメイクリムーバーです。
透明な容器の中身はきれいに二層に分かれており美しく、女性に人気の所以です。

レメディーズアイメイクアップリムーバー 【ニールズヤード】

植物由来のオーガニック成分を使用しており、まつ毛や目元への負担が少ないリムーバーです。

レメディーズアイメイクアップリムーバー

100ml 
2376円(編集部調べ)

希少なダマスクローズのフローラルウォーターを主成分に、ホワイトティなどのオーガニック植物96%配合です。お肌をみずみずしく保ち、まつ毛をいたわります。

口コミ
「ヒリヒリせずに、よく落ちる。」
「うわさ通り、まつ毛が少し長くなった。」
「香りが心地よい。」
「肌にはやさしいが、落ちにくい。」
「アイラインは落ちるが、ウォータープルーフは落ちない。」

まつ毛エクステOKなのでクレンジング力が弱いのはうなずけますが、肌にやさしくまつ毛を育成してくれる効果があるという方が多くいます。
オーガニックという安心感が人気の理由です。

スーパーポイントメイクアップリムーバー【ソフティモ】

オーガニックの潤い成分を配合したジェルのアイメイクリムーバーです。

スーパーポイントメイクアップリムーバー

230ml 
810円(編集部調べ)

ウォータープルーフマスカラやアイライナーに密着することで、やさしくするんと落とししっとりとした目元を作ります。

まつ毛の保護成分を配合し、まつ毛の生育環境を整える一石二鳥のアイメイクリムーバーです。

口コミ
「一番落ちるし、目にやさしいし、べたつかない。」
「刺激がなく良く落ちる。」
「オイルじゃないのでガッツリ皮脂も取らず、やさしい感じ。」
「浮気してもこれに戻ります。」
「保湿成分が入っており、乾燥しない。」

ウォータープルーフも良く落ちると、こちらもリピーターが多く人気のアイメイクリムーバーですが、「メイベリンのアイメイクは落ちない。」という方もおり、メイクの相性によるところも。

ヒロインメイクSP スピーディーマスカラリムーバー 【ISEHAN】

マスカラ専用のマスカラタイプのリムーバーです。

ヒロインメイクSP スピーディーマスカラリムーバー

6.6ml
907円(編集部調べ)

強力マスカラを素早くこすらずに落とします。ウォータープルーフマスカラも塗るだけでよくなじみ、ゴシゴシせずに落とせて溶けるように浮かせて落とします。

また、まつ毛ケア成分配合なので傷みやすいまつ毛に潤いを与えます。

口コミ
「驚くほど簡単に落ちた。」
「専用のコームでまつ毛になじませると、すぐにマスカラが溶け落ちていくような使用感。」
「本当にすご落ち。広告に偽りなしです。」
「どんなマスカラも簡単に落ちます。」

お湯でオフタイプのマスカラが普通の洗顔では落ちにくいけれど、このリムーバーでは良く落ちるという口コミが多いです。また、このマスカラリムーバーを塗ってから、アイメイクリムーバーを使うというW使用の方も多くいらっしゃいました。

アイメイクをしっかり落とし、くすみ・シミ・しわの元を残さない!

アイメイクをきちんと落とさないと、色素沈着してくすみやシミしわの原因にもなります。落ちないとゴシゴシしてしまったり、爪でガリガリ剥がしたりと肌を傷つけてしまいがちですよね。

上記オススメ商品でも自分のメイクに合わない場合もあるかもしれません。

いろいろなアイメイクリムーバーを使ってみてアイメイクを簡単に落とすだけでなく、使い心地の良いものを選びましょう。

皮膚が薄くデリケートな目元は、今丁寧なクレンジングをすれば将来のお肌に格差をつけることになります。今のメイク落としをいい加減にしてしまうと、あとから後悔することに。

面倒なメイク落としも、お気に入りのアイメイクリムーバーを見つけて将来のお肌のためにもちょっとの手間をかけてお手入れしましょうね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
キレイに落ちる!アイメイクリムーバーの使い方とオススメ商品5選|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/eyemake5164/
ライター:kaco

この記事をシェアする

関連記事

コメント