• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

リップグロスの使い方。グロス効果を活かして魅力的な唇に

Date:2018.11.16

この記事のタイトルとURLをコピーする
リップグロスの使い方。グロス効果を活かして魅力的な唇に|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/gurosu5566/

唇をプルプルで魅力的に見せてくれるリップグロスは、リップメイクには欠かせないという人も少なくありませんね。

しかし一方で使い方や塗り方が、いまいち分からなくて、購入してみたけれど使いこなせていない…ということはありませんか?

リップグロスは適当に塗ってしまうと脂っぽくテカテカの、やりすぎメイクになってしまう場合もあります。

そこでここではリップグロスの使い方や、ナチュラル、セクシーに見せる塗り方をご紹介します。

唇だけ妙に浮いてしまうメイクが完成してしまわないためにも、リップグロスの使い方をマスターしておきましょう!


ツヤ感を出すだけじゃない!リップグロスの役割

リップグロスは平成になって登場したアイテムで、出始めた当初は唇全体に塗りツヤを出す使い方が主流でしたが、近年ではツヤを出すだけでなく、

  • 立体感を出してプルプル唇を演出する
  • 口紅の下に塗り口紅の色の印象を変える

などの使い方をする人が増えています。

また、年齢を重ねると伴に唇は、くすんでしまう、厚みを失くしてしまう、という状態に。くすんでしまった唇には口紅で鮮やかさを補うことが出来ます。

グロスは唇では補えないツヤを与え、唇を立体的に見せる役割があります。そのため厚みを失くした唇もプルプルに見せてくれる効果があるのです。

グロスは主に3種類。使いこなしてメイクを楽しむ

近年ではグロスの種類も様々なバリエーションが増えて様々な雰囲気を演出できるようになりました。

  • 口紅の色を邪魔しない透明グロス
  • 色味を足してくれるカラーグロス
  • 豪華に見せてくれるラメ入りグロス

自分のなりたい唇に合わせてメイクを楽しみましょう。

グロスは主に3種類。使いこなしてメイクを楽しむ

立体感やツヤを出したい時の透明グロス

透明グロスは

  • 口紅の色を変えたくない時
  • 唇に立体感やツヤを出したい時
  • ヌーディーな仕上がりにしたい時

などにピッタリのグロスです。

特に化粧をしていないようなナチュラル感を演出するヌーディーなリップメイクは、少しテクニックが必要ですが、人気のメイク術でもありますよね。そんな流行りのメイクにも透明グロスは欠かせないものです。

ヌーディーなリップメイクに仕上げるには、

  1. コンシーラーまたはファンデーションを使って唇の色を消す
  2. ピンクベージュやオレンジベージュなど、ナチュラルカラーの口紅を塗る
  3. 仕上げに透明グロスを重ね付けする

可愛く色っぽさを演出したいときは透明なグロスでヌーディーな唇にも挑戦してみましょう!

ヌーディーなリップメイクに仕上げる方法

ナチュラル感やセクシー感を演出できるカラーグロス

今大人気のカラーグロス。ピンクやオレンジ、ブルーやグリーン、唇につけるには、一見少し違和感のある黒など、様々なカラーがあります。

ピンク・オレンジのグロス
唇の色に近いピンクやオレンジなどのカラーグロスは口紅の代わりにも使うと、口紅よりもナチュラル感じに仕上げることができます。

ピンク・オレンジのグロス

グリーンのグロス
また、グリーンのグロスもリップの赤みをおさえてくれる効果があるので、ナチュルな抜け感を演出できますよ。

グリーンのグロス

ブルー・イエローのグロス
口紅の色に重ねるとそれぞれの色の特徴を活かして印象を変えることが出来るカラーです。今なんとなく気に入らなくて使っていない口紅もブルーやイエローのグロスを重ねると違う発見があるかもしれませんよ。

ブルー・イエローのグロス

黒のグロス
使いづらいイメージのある黒のリップグロスですが、ピンク系の口紅の上に重ねると彩度を下げて落ち着いた印象に、鮮やかな赤色の口紅に重ねると上品な印象にと、大人っぽい雰囲気を演出できるグロスです。秋冬のリップメイクにもおススメ!

黒のグロス

唇をもっと華やかに!ラメ入りグロス

いつものリップに重ねるだけで唇を華やかに見せてくれるラメ入りグロス。いつもと違う唇に仕上げたい時や、華やかに見せたい時におススメです。

上手に活用すれば、唇がくすむ、薄くなる、といった30代40代の唇の悩みにも応えてくれますよ。くすんでしまった唇にも華やかさをプラスしましょう。

グロスの魅力を活かしたリップグロスの塗り方

グロスは上手に使うことで魅力的唇を演出することができるアイテムです。しかし、間違った塗り方をしてしまうと大袈裟なリップメイクになってしまう、なんだか唇だけ浮いた印象にもなりかねません。

魅力的な唇に仕上がるためのグロスの塗り方をマスターしましょう。

リップグロスの塗り方

グロスは、付け過ぎてしまわないことがポイントです。

  1. 付け過ぎてしまわないように適量をチップにとる
  2. 唇の中央部分にのみポンポンとつける
  3. 中央から左右に伸ばしていく

グロスが付きすぎたチップをいきなり全体に伸ばしてしまうとベタついてしまいます。中央に適量つけたグロスで唇全体を補うイメージで塗りましょう。

グロスが唇からはみ出してしまうという場合は、唇の中央に乗せたグロスを左右に伸ばす時、リップブラシを使ってみて下さい。チップを使って塗るよりも唇にグロスが綺麗に収まりますし、立体感のある唇に仕上げることができますよ。

リップグロスの塗り方

グロスは口紅の前か後か印象が変わる!

リップグロスは口紅の上から重ねるのが一般的な使い方ですが、

  • ナチュラルな雰囲気を出せる
  • 口紅の色を押さえて上品に仕上げる

などの効果から最近では口紅より先にグロスを塗るという人も。

口紅の上から重ねるよりもテカテカになり過ぎず自然なツヤ感を出すことができます。唇の色をおさえたい時にはおススメの方法です。

唇の上からグロスを重ねる場合はリップライナーで輪郭をつけておくと、唇の印象がぼやけずリップメイクを引き立ててくれます。また、おちにくいリップメイクに仕上げることが出来ますよ。

リップグロスは口紅の上から重ねる

口紅やグロスの前に下地を使用する

リップメイクを行う前にリップクリームやリップバームなどを使って唇を保護しましょう。

  • 唇の保湿する
  • 色素沈着を防ぐ

などの効果があります。

色素沈着を放置すると、皮膚の色のくすみに繋がってしまいます。色素沈着が防ぐことができれば、メイクも落としやすくなりくすみの原因を防ぐことができます。

色素沈着に注意

唇の状態でグロスの仕上がりが変わる!唇ケアも怠らない

本来の唇の潤いを保つことは、リップメイクをより魅力的に演出するために必要なことです。唇の状態により、グロスの仕上がりも左右されてしまいます。

  • メイクオフの時に唇マッサージ
  • リップパック

などのケアがおススメ。

ワセリンなどを使って優しく指でマッサージする、リップパックはオイルやはちみつを唇に塗ってラップで5分~10分唇を保護するなど、唇ケアを取り入れてみましょう。

ケアすることでグロスの成分をしっかりと落とすこともできますよ。

しっかりとグロスを落とそう

グロスの効果をしっかり活かしてリップメイクを楽しもう

発売された当初、ツヤを出しプルプルな唇を演出できるリップグロスはあっという間に人気アイテムとなりましたが、近年では透明なクリアタイプの他にカラータイプ、ラメ入りタイプなどのグロスが使える!と進化したリップグロスが再燃中ですね。

リップグロスは上手に使えば唇を魅力的に演出してくれる優れモノです!

可愛く見せたい若い女性にも、くすんだ唇を華やかに見せたい40代からの女性にも活躍してくれるアイテム。

是非使い方をマスターして、グロスの魅力を活かしたリップメイクを楽しんでみて下さいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
リップグロスの使い方。グロス効果を活かして魅力的な唇に|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/gurosu5566/
ライター:Misa

この記事をシェアする

関連記事

コメント