• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

バスト専用クリームの効果と使い方。マッサージで理想的なバストに!

Date:2018.02.27

この記事のタイトルとURLをコピーする
バスト専用クリームの効果と使い方。マッサージで理想的なバストに!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/houkyoubasuto82736/

女性の象徴でもあるふっくらとしたバストは、いつまでも綺麗な状態をキープしておきたい!そう願う女性は多いですよね。しかし、出産や年齢を重ねることでバストの形が崩れてしまったという人も少なくありません。

理想のバストを保つためにサプリメントやバストアップ体操など様々な方法がありますが、バスト専用のクリームも実はバストアップに効果的なのです。

そこでここではバストアップクリームの効果とその使い方についてご紹介します。他の方法に比べても塗るだけで簡単!手軽なバストアップクリームで理想のバストを手に入れましょう!


理想のバストをつくるバストアップクリームの効果

バストアップクリームはただ塗るだけでなく、マッサージをするように塗るのがポイント。
バストアップに効果的な成分をマッサージするように胸に塗ることで

  • 乳腺の発達を促す
  • 成分効果でハリや弾力アップ
  • リンパの流れが改善され老廃物が排出されやすくなる
  • 背中や脇にある不要な脂肪を胸に集めることができる

などといった効果が期待できます。

つまりバストアップクリームで継続的にマッサージすることで、綺麗なバストに近づけるということですね。

配合成分をチェック!他のマッサージクリームとの違い

マッサージ効果だけならわざわざバストアップクリームを使用する必要性はありませんが、バストアップクリームには女性らしいバストをつくるために必要な成分が含まれていることで、バストアップの効果を発揮します。

バストアップの効果にはどのような成分が作用しているのでしょうか?バストアップに影響している主な二つの成分をチェックしておきましょう。

脂肪を増やすボルフェリン

柔らかいふっくらしたバストに欠かせないのが胸の脂肪ですよね。

ボルフェリンという成分は、塗った部分の脂肪を増やしてそのまま脂肪を定着させるという効果があります。バストアップクリームには必ずといってよい程含まれている成分です。

バストに素手でクリームを塗った後、手を洗わず放置すると手に脂肪が増えてしまうという可能性もあるので、使用後は忘れずに手についたクリームを洗い流すようにしましょう。

女性ホルモンに似た成分のプエラリア

胸のふくらみに大きく関わっているのが、女性ホルモン。胸を大きくするために女性ホルモンを分泌して乳腺を刺激する必要があります。

プエラリアは女性ホルモンに似た働きをすると言われており、その成分が乳腺を成長させます。成長した乳腺を守るために乳腺周辺には脂肪がつきバストアップに繋がるのです。

バストアップクリームの効果的な使い方

クリームの効果を得るためにいくつかのポイントがあります。せっかく使用するならベストなタイミングと使用方法で理想的なバストを目指しましょう。

お風呂上りに塗るのがベスト!

お風呂あがりは肌も潤い、しっとりとしている状態です。このタイミングでクリームを塗ることで、肌への浸透率も上がります。

マッサージをしながら塗る

ただ塗るだけでなく、お風呂上りにマッサージをするように塗ることで、老廃物も排出されやすくなり血行改善に効果的です。血行がよくなるとバストアップに欠かせない女性ホルモンや栄養素が運ばれやすくなり脂肪も付きやすくなります。

効果的なマッサージの方法は

  • 下から上に持ち上げる
  • 外から内側に寄せる
  • 適度な力加減で行う

この3つがポイントです。

下から上、外から内側に塗ることでバストの脂肪が中央に集まり谷間が出来やすくなります。

また、力を入れ過ぎてしまうとバストの脂肪を燃焼させてしまうこともあります。バストは大半が脂肪で出来ているため、力を入れ過ぎて行うマッサージは逆にバストがしぼんでしまう原因になりかねません。

胸をマッサージすることは乳がんの予防にもなります。自分が心地よいと感じる力加減のマッサージを是非習慣にしたいですね。

副作用の原因を防ぐ。使用するときの注意点は?

バストアップクリームに含まれる女性ホルモンの作用は、適量を超えて使用してしまうと副作用を起こしてしまう場合もあります。また、肌が弱い人は特に自分の肌に合っているか注意することも必要です。

プエラリアの量に注意

バストアップクリームによく含まれているプエラリアは女性ホルモンに似た作用があります。多く使用し過ぎてしまうなどが原因となり、女性ホルモンのバランスが崩れて生理の時のような症状を引き起こしてしまう原因になることもあります。

購入したバストアップクリームの説明書きをよく読んで、使用頻度や適量をきちんと確認するようにしましょう。

特に、海外製のバストアップクリームには注意が必要です。日本の基準を超える量の成分が含まれている商品も多くありますので成分配合をきちんと確認するようにしたいですね。

パッチテストを忘れずに

特に肌が弱い人やアレルギー体質の人は肌にあっていないクリームを使用することで湿疹や肌荒れを起こしてしまうことがあります。

バストアップクリームによく含まれているプエラリアはマメ科の植物ですので、芋アレルギーや豆アレルギーのある人は要注意です。

肌トラブルやアレルギー反応を避けるためにも最初に使用する時はパッチテストをすることをおススメします。

商品の口コミをチェックする

価格が安すぎるものや、公式サイトだけの情報で選んでしまうと副作用が出やすい商品を選んでしまう可能性があります。

公式サイトの口コミはよいことしかありませんので、公式サイトでは成分などをチェックする時に参考にして、口コミを参考にする場合は通販サイトや口コミサイトを参考にすると良いでしょう。

また、コールセンターなどが設置されているサイトは信頼性も高く安心です。

継続使用できるよう信頼できる商品を

バストアップクリームはマッサージをしながら塗るだけですので、気軽に始められる方法ですね。

バストアップクリームに含まれる

  • 女性ホルモンに似た成分
  • 脂肪を増やす成分

主にこの2つの成分が作用してバストアップ効果が期待できるというクリームです。

豊胸手術などと違い、すぐに効果が期待できる方法ではないので、ある程度継続していく必要があります。お風呂上りなど決まった時間に塗るようにしてマッサージを習慣にしてしまいましょう。

副作用は全くないということもでもありませんので、使用するクリームは購入前に成分や口コミもしっかりチェックすることも忘れずに!

また、使用するときは副作用を予防するためにも用法用量を守った使い方をするように心がけて下さいね。上手に活用してあなたお理想とするバストに近づきましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
バスト専用クリームの効果と使い方。マッサージで理想的なバストに!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/houkyoubasuto82736/

この記事をシェアする

関連記事

コメント