• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

仕事と家事を両立させる方法。完璧を目指さず時には手抜きも必要!

Date:2018.08.21

この記事のタイトルとURLをコピーする
仕事と家事を両立させる方法。完璧を目指さず時には手抜きも必要!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kateishigotoryouritu0189/

働く女性が増えている近年、仕事と家事をきちんと両立できず、働くことをあきらめたり、うまくやれない自分を責めてしまったりと悩んでいる女性は少なくありません。

仕事が忙しく、家事がおろそかになってしまうと家の中が荒れてそれがストレスになってしまうという人はどんどん追い込まれていってしまいますよね。

しかし一方で、フルタイムで仕事をしながら、家事もそれなりにこなしているという女性がいるのも確か。

そこでここでは家事と仕事をうまく両立させる方法をご紹介します。いつもの家事に少し工夫をしてみるだけで、自由になる時間が増えて、きっと気持ちも楽になるはずですよ。


仕事は手抜きが出来ない。家事なら優先順位を決めて出来ることから。

仕事と家事、どちらも完璧にこなすのは無理があります。かといってどちらも中途半端になってしまうのも避けたいですよね。

どんな仕事でもお給料をもらって働いている限り責任があります。仕事では手を抜けませんので家事ではその日無理なく出来ることだけを選んで上手に手抜きすることも必要です。

また、出来るだけ時間を有効活用するなど、時短家事も取り入れてみると良いですね。

料理は野菜を切って置くだけもかなりの時短に

平日は帰宅後休む間もなく夕食の準備に取り掛からなければなりません。料理の手間をできるだけ省けるようにと作り置きを活用しているという人も多いですよね。副菜だけでも作り置きしておけば、メインの料理をするだけでバランスの取れた食事を出すことができます。

でも、作り置きの料理を週末に作ると、せっかくの週末が料理をつくる時間に取られてしまうということもあり作り置きをすることを手間に感じてしまう人も多いかもしれません。そんな時は、野菜をあらかじめ切っておくだけも良いでしょう。

野菜を切っておきさえすれば、

  • 野菜を組み合わせて炒めるだけ
  • スープに入れるだけ
  • 野菜サラダならお皿に盛るだけ

楽に「もう1品」が完成しますね。

野菜を切るだけなら、料理をするついでに今使わない分も少し余分に切っておく、また週末に少しの時間を使うだけでできる作業です。

買い物はまとめ買いや、ネットスーパーを利用する

仕事が終わった後にスーパーによって買い物をして帰るとなると、その分帰宅時間が遅くなってしまいますね。また、子供が小さいうちは買い物もスムーズにいかずストレスになる場合もあります。そのため買い物の頻度は出来るだけ少なくしたいもの。

週末にまとめて買っておくか、まとめ買いが苦手(買った食材を上手に使いきれない)という人はネットスーパーを利用しても良いでしょう。ネットスーパーなら家まで配達してくれるので、特に小さい子供がいる人には嬉しいサービスですよね。

時間のかかる洗濯は要領よく

洗濯は、洗ってから畳んで収納するまで他の家事と比べると終了までとても時間がかかってしまう家事です。

中にはアイロンがけが必要なものもあるし、悪天候が続くとなかなかスムーズに片付かずにストレスになってしまうこともありますよね。洗濯乾燥機があるご家庭なら洗濯も随分と楽かもしれませんが、予算的に簡単には買い替えられないということもあるでしょう。

▼コインランドリーや洗濯代行サービスを利用する
コインランドリーやクリーニング店での代行サービスを利用してみるのもおススメです。コインランドリーなら一般的な家庭の洗濯機よりも容量が大きく数日分をまとめて洗濯することができます。乾燥まで終わらせて後は畳むだけで終了。洗濯は家事の中でも終了するまで一番時間が掛かってしまうことなので、これらのサービスを利用して済ませてしまえば、自由になる時間の余裕もかなり違ってくるでしょう。
▼畳む手間を省く
ハンガーで干して、乾いた後もハンガー掛けで型崩れしないようなものは、ハンガー干しのままクローゼットに収納してしまえば、畳む手間を省くことができます。
▼アイロンがけを省く
アイロンがけも溜まってしまうとかなり時間を取られてしまいます。洋服はアイロンがけが不要な素材を選ぶのも1つの方法。形状記憶のシャツなどはお手入れも簡単です。素材で選ぶならポリエステル混素材は比較的シワになりにくい特徴があります。洋服を買う時は、アイロンがけの必要がない素材かどうか確認してみましょう。
ノーアイロンのシャツでも小じわが気になる場合は簡単にシワ取りが出来る衣類スチーマーを活用するのもおススメですよ。

掃除は時間に余裕がある時にしっかりとやる

家事の中で掃除は一番後回しになってしまうという人が多いのは、少しくらい部屋の中が汚れていても大した問題ではないからです。仕事をしながら毎日完璧に掃除をしていたらそれだけで疲れてしまいますよね。

朝、掃除を済ませてから家を出る人も多いですが、朝は時間の余裕もなく気持ちにゆとりもありませんよね。帰宅後の掃除も疲れている時は特に億劫になってしまうものです。毎日きちんと掃除をするというのは、それだけ気持ち的にも時間的にも負担になってしまいます。

きちんと片付けや掃除ができなくなると、綺麗な部屋を保てていない状況に罪悪感を持ちそれがストレスになってしまうという人も少なくありません。

だから、平日は他の家事と平行してついでに掃除する程度で済ませてしまっても良いのです。

掃除は、週末や時間に余裕がある時にまとめてしっかり行うようにすると決めれば毎日掃除できないことに罪悪感を持つこともなくなりますよ。

職場での働き方も見直してみる。甘えてしまうことも必要

独身時代は、自分の時間を思いっきり仕事に費やすこともできたでしょう。しかし、結婚し家庭をもち家事や育児に追われながら仕事をしていると、もう、自分だけのペースで仕事ができなくなってしまいますよね。

子供の体調不良で急に仕事を休むことになったり、幼稚園や学校の行事で早退しなければならなかったりそんなことも多くなってしまいます。

同僚や上司とは日頃からコミュニケーションをとっておく

そんな事態にも対応できるように、一緒に働いている同僚や上司とは日頃からきちんとコミュニケーションをとっておくことは重要です。

日頃から、家事育児と仕事の両立で悩んでいることや、不安に思っていることなどは相談しておくようにすると良いでしょう。

良好な人間関係を保つことで、急に欠勤や早退することになってもいざという時は力になってくれるはずです。

時短勤務や仕事内容を見直してみる

責任が重すぎる仕事や、フルタイムで仕事することに限界を感じる場合は思い切って働き方を変えてみても良いでしょう。

今の自分の状況を客観的に把握して自分にあった働き方を探してみましょう。

  • 週5勤務から、週4か週3勤務にして休日を増やす
  • 自分の興味のあることを仕事にしてみる
  • 自宅に近い職場を選んで通勤時間を減らす

など、思い切って職種をかえたり、労働時間を減らしたりなど働き方を変えてみる方法もありますよ。

家事は完璧にやろうとしない。職場でも頼れる人には遠慮なく頼る。

1日の限られた時間の中では、家事も仕事も両方完璧にこなすことは難しいでしょう。そのため結婚して子供を産んだら専業主婦になるという人も多いですよね。

一方でこれまで続けてきたやりがいのある仕事をやめたくないという女性も多く結婚後も仕事を続ける女性は増えています。

または、お金のために仕事は辞められないという人もいるでしょう。

最近はイクメンという言葉も耳にしますが、ほとんどの家庭で家事全般が女性の仕事になっている傾向にあります。それに加えて子供がいる家庭では育児も並行して行わなければなりません。

そのため

  • 自分の時間がなかなか持てずストレスが溜まる
  • 仕事は手抜きできないから家事がおろそかになり家の中がぐちゃぐちゃ

という状態のまま家事と仕事を両立できずに悩んでいる人は多いものです。

全てを完璧にやろうとすれば、疲れはてて仕事を続けていくことが出来なくなってしまうかもしれません。

家事は上手に手抜きをしてやらなくても良いことはしないと割り切ってしまいましょう。そして、職場でも少し図々しく甘えられるところは甘える。頼れる人には遠慮せずに頼っていくことです。

家事と仕事を両立するコツは頑張り過ぎないこと。

心にゆとりを持って仕事も家事も取り組んでみましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
仕事と家事を両立させる方法。完璧を目指さず時には手抜きも必要!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kateishigotoryouritu0189/
ライター:Misa

この記事をシェアする

関連記事

コメント