• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ビギナー向け「競馬女子」道の歩き方。馬にグルメにイケメンも?

Date:2018.01.05

この記事のタイトルとURLをコピーする
ビギナー向け「競馬女子」道の歩き方。馬にグルメにイケメンも?|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/keibahatutaiken19684/

今、競馬に興味を持つ女性が増えていることをご存じですか?

アクティブに、またオシャレに競馬を楽しむ彼女たちは、その名も可愛い「UMAJO(ウマジョ)」と呼ばれ、マスコミや各企業からも注目を集めています。

「UMAJO」の増加は、競馬場にも影響を与えています。一昔前まで「お父さんのレジャー」としておなじみだった競馬場ですが、最近はオシャレな女性をターゲットにしたサービスを充実させているんです。

「ちょっと興味があるけど、女性が行くのってどうなのかなぁ」とためらっているそこのあなた。今がチャレンジする絶好のチャンスかもしれませんよ!

そこで今回は、女性にとっての競馬の魅力や、ビギナーでも安心して楽しめる競馬ライフのポイントについてまとめます。


【1】きたれビギナー女子!競馬場の意外な魅力12選

スポーツとしてもレジャーとしても、競馬はとっても魅力的。とくにビギナー女子におすすめできるポイントをご紹介していきましょう。

(1)競馬場って、意外とキレイで気持ちいい!

まず最初に知っておいてほしいのが、競馬場は「意外とキレイで解放感がある」という事実。

なんとな〜く薄暗くて汚い場所を想像していた女子は、ぜひイメージを改めていただきたいのです!

競馬レースは、JRA(日本中央競馬会)の公式競馬場地方競馬場などで、毎週土日10:00〜16:00くらいの時間帯に行われています。

その多くが広々とした土地を持ち、キレイに整えられています。女性客をターゲットに戦略を練る競馬場も多く、場内でオシャレなカフェスポットに出会えることもありますよ。

JRAの競馬場は、全国に10ヶ所あります。ぜひお近くの競馬場を検索してみてください!

(2)サラブレッド(エリート馬)とレースの大迫力に触れる

競馬の魅力は、なんといってもサラブレッドの美しさを間近に堪能できること!

そして勝負の迫力・臨場感を、会場が一体となって味わえることではないでしょうか?

スタートからゴールまで、競馬はたった1〜2分で勝負が決まる、密度の濃いドラマです。自分が馬券を買ったレースは応援に熱が入りますし、大勝負が決した瞬間の会場のどよめきも、たまりません。

また、馬を見られるのはレース中だけではないんです。競馬場では出走馬たちを見られるチャンスが、意外とたくさんあるんですよ。

まず最初が「パドック」

小さな馬場に出走馬が集まり、ぐるぐると歩き回って観客に自分の姿をお披露目します。このときの馬体の状態を見て、馬券を買うファンも多くいます。

パドックでのお披露目を終えたら、次に「本馬場入場」です。

本馬場とは、本番のレースで走るフィールドの呼び名。とくに大きなレースでは、この本馬場入場もセレモニーになっていて、一頭ずつ入場してくる優雅な馬たちをじっくり堪能できます。

そして最後に「返し馬」

レース前に軽くフィールドを走り、身体を慣らして本番に備える準備運動の時間のことです。ジョッキーと馬とのコミュニケーションを観察するのも楽しいですよ。

レースに出走するサラブレッドたちは、馬の中でも選び抜かれたエリート中のエリートです。

馬界のスター、馬界のセレブである彼らを間近に見られる場所は、競馬場以外になかなかありません。

(3)お気に入りのジョッキーを見つける

レース馬に乗るには鍛え抜かれた肉体が必要だってこと、ご存じでしょうか?

ジョッキーたちは正真正銘のアスリートです。スタイルがよいだけでなく、なぜかオシャレな人が多い傾向もあるので、イケメン好きの女性はとくに要チェックですよ!

もちろん、ジョッキーも人間です。それぞれに個性があり、特定の馬との相性もあります。真剣勝負に挑み合うライバル同士、熱い関係性を築いていることもあり。

その辺りに注目して馬券を買うのも、楽しみ方の一つでしょう!

(4)フードが充実!グルメな休日を楽しめる

競馬場の楽しみといえば、豊富なフード。

場内には屋台や売店がたくさんあり、お手頃価格で美味しいもの巡りを楽しめます。グルメマニアにも嬉しいスポットなんですよ。

その一例をご紹介しましょう。

  • もつ煮込み(競馬場といえばコレ!美味しさの定番です)
  • ラーメン(チーズ+トマト、といったオシャレなラーメンもあり)
  • ハンバーガー(本格的なふわふわバンズを楽しめます)
  • オリジナルスイーツ

などなど。もちろん他にも盛りだくさん!

有名ホテルが併設されているところもあり、「観戦後には雰囲気の良いレストランで、ゆったりデートしたい」なんてカップルも気軽にくつろぐことができます。

(5)ビアガーデン・フェス気分で楽しめる

開放的な芝生の上、お日さまの下で、アルコールもいただけますよ。

お昼から堂々とビール片手に競馬をたしなむ……これぞ大人の女の特権ではありませんか!

もちろんビール以外のドリンクもOK。ビアガーデンやフェス気分で楽しめるので、女子会にも最適です。

(6)意外と安く楽しめる

「でも、競馬ってお金がかかりそう」なんて……思い込んではいませんか?

競馬場の入場料は、なんと1日200円。これだけ払えば1日中馬と会場を堪能できます。何レース見てもOK、200円ぽっきりで楽しめます。

そして気になる馬券はというと、驚くなかれ、こちらも100円から購入が可能なのです!

競馬って、意外と安く楽しめるレジャーなんですね。

(7)大声を出してストレス発散できる

レース中は、ぜひ思いきり声をあげて馬を応援してみましょう!

普通に生活していると、お腹から思いきり声を出すことってなかなかありませんよね。それどころか、言いたいことを飲み込むことだってしばしば……。

競馬場では、それも解禁!大きな空の下、他の観客と一緒に思いきり馬を応援することで、スカッと爽快感を味わえます。

「いけー!」とか「がんばれー!」とか、ポジティブな言葉を心のままに発してみてくださいね。

(8)馬車やミニチュアホースも楽しめる

競馬場によっては、馬車に乗ったり、ミニチュアホースと触れ合ったりできるコーナーが設けられていることもあります。

レースを見られるだけでなく、いろいろな形で馬と触れ合うことができるんですね。

馬はセラピストアニマルとしても重宝される動物です。その優しい瞳、大きくてあたたかい身体には、心を深く癒されること間違いなしです。

日中〜夕方にかけては少し混雑する競馬場も、午前中は比較的空いています。休日には、ぜひ過ごしやすい午前中からお出かけしてみましょう。

(9)指定席なら優雅に座って楽しめる

屋外で立ち見はちょっと気が引ける。もっとゆったり優雅に見たい!……そんなあなたには、有料観戦席(指定席)がおすすめです。

競馬場の有料席って、じつはとっても優れものなんですよ。

たとえば、府中にある東京競馬場には、次のような有料観戦席があります。

●i-Seat(4,000円+税)
2席分のスペースを1名分として広々使える、ガラス張りの観覧席。全席禁煙で安心です。
各シートに設置されている端末から馬券を選んで投票することができるので、馬券を買うのに席を立つ必要がありません。空調の効いた室内で、ガラス越しにゆったり見下ろすレースは格別です。
●S指定席(3,000円+税)
i-Seatと同じくガラス張り、空調付きの観覧席です。二人掛けの禁煙席で、2席ごとに1台ずつモニターやコンセントが完備されています。
●A指定席(2,000円+税)
二人掛けの禁煙席で、2席ごとに1台ずつのモニター・コンセント完備。
i-SeatやS席と異なり屋外にはなりますが、ゴール前の席で勝負が決する瞬間を座って観戦できるのが、魅力的です。
●B指定席(1,500円+税)
二人掛けの禁煙席で、2席ごとに1台ずつのモニター・コンセント完備。全席屋外、ゴール直前(最後の直線)での激しい攻防を間近に観戦できます。
●C指定席(1,000円+税)
二人掛けの禁煙席で、2席ごとに1台ずつのモニター・コンセント完備。全席屋外、リーズナブルなお値段で、座ってゆったり観戦できます。

このように、比較的お手頃な値段でセレブ気分が味わえます。

夜の競馬デートにもおすすめの有料観戦席。ぜひ一度お試しあれ!

(10)可愛いラッキーグッズも豊富

場内のショップには、女性に嬉しい可愛いお土産が豊富です。

とくにおすすめなのが、馬の蹄(ひづめ)を模したグッズ。蹄鉄は、ヨーロッパでは幸せのシンボルとして親しまれています。

競馬場には蹄鉄の形をしたお土産がたくさん。とくにピアスやネックレスなどのアクセサリー類と、アイシングクッキーをはじめとするオリジナルスイーツが注目度満点です。

他にも、ユニコーンモチーフのグッズ、JRAのイメージキャラクター「ターフィーくん」のマスコットなど、目移りしちゃうほど可愛いお土産が盛りだくさんです!

(11)イベントも充実している

競馬場では、「えっ、こんなイベントまでやってるの!?」と驚くようなイベント企画も、じつはとっても豊富です。

たとえば、

  • ラーメンフェス
  • お笑い芸人ライブステージ
  • ネイルアートサービス

などなど。なぜ競馬場で?と不思議なような、でもなんとな〜く頷けるような……。いずれにしろ楽しみが増えることは間違いありません。

イベントの開催予定は、TCKの公式サイトなどで確認できます。随時更新されるので、こまめにチェックしてみましょう。

(12)お一人さまでも楽しめる

こうした多彩な魅力に溢れた競馬は、グループや恋人同士のみならず、お一人さま女性にも気軽に楽しみやすいレジャーと言えるでしょう。

会社帰りに楽しめる「競馬女子会」「女子向け競馬セミナー」といったイベントも数々開催されています。

初めてで一人参加の場合は、こうしたイベントに参加してみると心強いかもしれません。

【2】あなたは考察派?直感派?馬の選び方4つ

ところで、競馬の醍醐味といえばやはり「自分の意思で馬を選んでお金を賭けられる」ところでしょう。

的中すれば賭けたお金が何倍にもなって戻ってくる可能性もあり、ちょっぴり夢も膨らみますね。

馬券(勝馬投票券)はマークシート形式で、意外と簡単に購入することができます!20歳以上の方ならば基本的に誰でも自由に購入可能。やはり一度はチャレンジしてみたいところです。

でも、どんな基準で買う馬を決めたらいいんでしょうか?

そんな疑問を解消すべく、ポピュラーな4つの選び方をご提案いたしましょう。

選び方(1)レース展開を予想する

競馬新聞などの情報をもとにレースの展開を予想して、着順を推測します。

  • 気になる馬・ジョッキーの過去の実績
  • 馬の体調や興奮具合
  • フィールドの状態(地面の状態、湿度など)

など、全ての情報を駆使して予想してみましょう。

ツウの中には「パドックでその日の馬の状態まで確認してから決める」なんていう人も少なくありません。

頭を使う選び方だけに、当たったときの喜びは格別かもしれません!

選び方(2)誕生日やラッキーカラーで選ぶ

馬の状態はあえて見ず、ジンクスで馬を決める人も意外と多いんです。

  • 自分(または大切な人)の誕生日
  • ラッキーカラー
  • ラッキーナンバー
  • 馬の名前

など。

迷ったらまずここから始めてみるのもいいかもしれません!

選び方(3)好みのジョッキーで選ぶ

レースを戦っているのは、馬だけではありません。馬とともに熱いレースを繰り広げているもう一つの存在……それは馬の乗り手、すなわちジョッキーたちです。

ジョッキーは、馬同様にレースの要。もちろん彼らの腕前は、勝負の行方にもおおいに関係してきます。……でもでも!

ビギナーのあなたはそんなに気負う必要はありません。

「この人すごく爽やか!」
「なんかちょっと、かっこいいかも……」

なーんてミーハーな視点から、お気に入りのジョッキーを見つけてみましょう。その人の乗る馬に賭けてみるのもアリなんです!

●UMAJO公式サイト「ジョッキーコレクション」
http://umajo.jra.jp/jockey/

●TCK(東京シティ競馬)公式サイト「ジョッキーズセレクト」
https://pluskeiba.com/enjoy/jockeyselect/

これらのページでは、各ジョッキーのプロフィールや素顔を覗くことができます。

もしかしたらこの中に、幸運を運んでくれるラッキーボーイが隠れているかもしれませんね。

選び方(4)直感を信じて!ピンときた馬を買う

前情報をあえて気にせず、「現場に行って、その日の気分で買う」という人もいます。

己の直感だけを信じて、運を天に任せる。そんな勝負師の買い方に、ビギナーズラックが転がりこむ可能性はある……かも!

【3】初心者の強い味方「ビギナーズセミナー」

競馬場によっては、場内に「ビギナーズセミナー」というインフォメーションコーナーを常設しているところもあります。

ビギナーズセミナーは、初心者にも安心して競馬を楽しんでもらえるようにと設けられたコーナーです。

馬券の種類・買い方から競馬新聞の読み方まで、競馬の基本をまとめてレクチャーしてもらえます。

約20分ほどのレクチャーで基礎知識をカバーできるので、効率的に競馬デビューしたい人にはうってつけです。ぜひ気軽に利用してみましょう。

【4】女性のための「UMAJO SPOT」

またJRAの公式競馬場では、女性客に向けた「UMAJO SPOT」というコーナーが設置されることもあります。

こちらは期間限定で開催される企画ですが、女性に嬉しい特典が本当に目白押しなので、運良く開催しているのを見かけたら要チェックです!
  • 女性だけが利用できる専用のカフェスペース(男性は同伴者1名まで)
  • 無料のウェルカムドリンク
  • ここでしか買えないオシャレなコラボスイーツ

などが人気です。開催予定はJRA公式サイトなどでこまめにチェックしましょう。

【5】競馬ビギナー女性が、安心して楽しむためのコツ

競馬の魅力や楽しみ方、イメージできてきましたでしょうか?

では最後に、ビギナー女性が安心して競馬を楽しむためのコツ、気をつけたいポイントをご紹介していきます。

(1)UV対策を万全にしていこう

競馬場は、とっても広い公園のような場所だと思ってください。

屋根やひさしがあるスポットもありますが、多くの時間は大空の下で過ごします。そうなると、気になるのが紫外線ですね。

過度な日焼けは女性の天敵。日焼け止めストールなどで、UV対策を万全にしていきましょう!

(2)歩きやすい格好がおすすめ

広い場内を思う存分楽しむためには、元気に歩き回れる服装で行きたいものです。

デートでオシャレしたいからって、ピンヒールの靴を履いたり、汚れると困るゴージャスなドレスを着てきたりすると、ちょっと大変かも。

フラットシューズカジュアルな服装など、歩きやすい格好で楽しみましょう。

(3)困ったらインフォメーションに相談しよう

分からないことや困ったことがあった際には、インフォメーション(受付)に相談するのが良いでしょう。

ビギナーの場合、わからないのは馬券の買い方だけでなく、「払い戻し」の仕方や期限など、もらえるお金に関わることも同様のはずです。

また、競馬場内でのトラブル、落とし物など困ったことがあったときにも、慌てずにインフォメーションを探してみましょう。

(4)迫力あるゴール前で観戦してみよう

レースの勝負が決まる瞬間は、場内が最も盛り上がるクライマックスシーンです。

その瞬間を一番近くで感じられるのが、ゴール前。徐々にスピードを上げる勝負の迫力を身に迫るように感じられるのも、ゴール前です。

ぜひ早めに場内に入って、ゴール前でレースのクライマックスを体験してください!

(5)レース前の「パドック」も要チェック

レース直前のサラブレッドの姿を見られる貴重なチャンスが、パドックです。これは他の場所では決して味わえない、競馬場だけの特典ですね。

リラックスしている馬もいれば、すでに大興奮してジョッキーを困らせている馬もいるかもしれません。

馬券選びに役立つあなただけの発見もできるかもしれませんよ!

(6)ビギナーこそ、大きなレースを観戦しよう

競馬場では、年間とおしてさまざまなレースが行われています。その数、なんと1日に12レースにものぼるんです。

当然大きいレースもあれば比較的小さなレースもありますが、ビギナーはぜひ、G1などの大きなレースを見に行きましょう。

G1とは、数ある競馬レースの中でも最高峰に格付けされるレースのことです。他のレースに比べて賞金額も大きく、白熱したドラマが生まれやすい傾向があります。

同じ競馬場でも、レースの大きさによって盛り上がり方はかなり変わります。参戦していて楽しいのは、やはり多くの人が盛り上がる大レースなのです。

主なG1レースには、次のようなタイトルがあります。

  • フェブラリーステークス(2月)
  • 桜花賞(4月)
  • 皐月賞(4月後半)
  • 天皇賞(春・秋)
  • 菊花賞(10月)
  • 日本ダービー(5月)
  • ジャパンカップ(11月)
  • 有馬記念(12月)

など。もちろん他にもたくさんあります!

ビギナーだからこそ大レースを観戦し、特大の盛り上がりを楽しむのがコツですよ。

馬にワクワク!レースにドキドキ!ビギナー女子でも楽しめる!

ビギナー女子向けに競馬の楽しみ方をまとめてきました。読んでいてワクワクしてきたあなたは、ぜひ実際に競馬場に足を運んでみましょう。

女性も気軽に楽しめるレジャー、競馬。今後の展開にもおおいに期待できそうです!

この記事のタイトルとURLをコピーする
ビギナー向け「競馬女子」道の歩き方。馬にグルメにイケメンも?|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/keibahatutaiken19684/

この記事をシェアする

関連記事

コメント