• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

本当の恋に落ちた時の特徴ってあるの?心の動きで本当の恋か感じ取る

Date:2018.05.07

この記事のタイトルとURLをコピーする
本当の恋に落ちた時の特徴ってあるの?心の動きで本当の恋か感じ取る|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/koi0910/

「本当の恋に落ちた」と感じたことは、あなたにはあるでしょうか。

逆に、
「本当の恋ってどんなものだろう?」
「本気の恋をしたことがない気がする……」
という女性もいるかと思います。

実は、「本当の恋」をすると、あなたの心や体には、ある変化が起こります。それは、ほかの男性には感じない感情だったり、異変だったりします。

今回は、そんな「本当の恋に落ちた時の特徴」について徹底解明していこうと思います。「本当の恋」をしている最中のあなたも、まだしたことのないあなたも、ぜひ読んでみてくださいね。


本当の恋に出会ったときの特徴・変化4つ

本当の恋に出会うと、体や心に変化が起こります。「あれ?今までの彼と一緒にいる時にこんなこと思わなかったのに……」と思い至ることがあったら、もしかしたらそれが「本当の恋」に出会ったサインなのかもしれません。

ついつい彼の「匂い」に惹かれてしまう

共感できる女性もいるでしょうし、「何のこと?」という女性もいるでしょう。共感できる女性は、「本当の恋」に巡り合ったことがある女性なのかもしれません。

  • 全く別の男性なのに、同じ匂いを感じ取ってしまう。
  • 洗剤・香水なども違うのに、元カレと今の彼が同じ匂いのような気がする。
  • 好きになる人はなぜか、同じ匂いがする。

このような心当たりがある人も少なくないのではないでしょうか。これは、実はおかしいことではないのです。女性が男性の匂いに惹かれるのには、生物学的なメカニズムがあります。男性の匂いに惹かれるのは、本能的にその人との相性の良さを示しているんだとか。

文明社会に存在している人間なのに、本能で相性の良さを感じ取るのが「匂い」だなんて、なんだかちょっと不思議なような気がしますよね。

安心もときめきも一緒に感じる

大体の場合、「ほっと安らぐ安心感」と、「ドキドキわくわくするときめき」は一緒には感じることがありません。安心しているときは、リラックスしているときであり、ドキドキしているときは、楽しいときであることが多いからです。

安心感だけが続いてしまうと、だれたような状態になり、いわゆる「マンネリ」になってしまいます。ドキドキだけが続くと、いつ安心できるのだろう、という不安に襲われます。

ときめきはアドレナリン、リラックスはエンドルフィンという全く違ったホルモンの影響で起こる、本来は相反する感情である2つ。ですが、「本当の恋」に出会えた時、この二つは一緒に感じることができるのです。

2つの感情が同時に存在するということは、ホルモンのバランスが保たれているということ。ときめきも、安心も感じられることで、心が安定した状態になるのです。

彼のそばにいることが当たり前の自分になっていく

こんな風に書くと、まるで依存症のようでちょっと嫌なイメージかもしれませんが、そんなことはないのです。「いつも一緒にいたいなんて、変なのかも」と思っている女性の方がいたら、認識を改めて大丈夫です。

彼と一緒にいることや、彼のことを考えることで、上記で書いたようにホルモンが安定していきます。その状態を、体が維持しようとして、彼のことを求めるようになるのです。特に付き合いたての頃は、安心感を与えるホルモンであるセロトニンの分泌も減ると言われています。それを補おうと、彼のそばにいたい、一緒にいたい、という気持ちが募るのです。

逆に、本当の恋ではない場合は、こんな風に彼と一緒にいたい、彼といると安らぐ、彼のそばにいるのが当たり前だ、とは思いません。むしろ、一人の時間を欲したり、友人といるほうがいっそ安心する、という状態になります。それは、彼以外の人間といるほうが、ホルモンバランスが安定するからなのです。

「でも、ドキドキは普通の恋でもするし」という人は、ぜひパーソナルスペースについて考えてみてください。今の彼は、自分のパーソナルスペース(つまり、他人に許す距離)のどのあたりまで侵入してきて大丈夫だと感じるでしょうか。

必要以上にくっついていたくないか、それとも彼が隣にいると自然に肩に頭を預けてしまうか。彼のほうも、接触したがらないか、隣にいると何気なく肩に手をまわしてくれるか。そのような違いも、ホルモンによるもの。相手に近づきたい、そばにいたいと思うのが、「頑張らなくてもできる」ようになるのです。

「本当の恋」というのは、単に感覚的なものではなく、体のつくりやホルモンに直結しているものなのですね。

なぜか彼の前では失敗してしまう

彼と一緒にいるとき、なぜか失敗してしまう……。変なことを口走ってしまったり、いつもはかっこつけられるようなことでも、うまくいかなかったりします。それも、その恋が本当の恋だという特徴の一つなのです。

目の前の相手に夢中になっているとき、いつも使える知恵や、思考回路が使えなくなってしまいます。それは、彼のことで頭がいっぱいで、うまくやろう、目の前の相手によく見られよう、という思考が働かないため。この人の前では、安心して失敗できると本能的に感じ取っているからなのです。

彼に、失敗も含めてありのままのあなたを見せられるのは、あなたが心から信頼している相手だからなのです。逆に、付き合う前にはその思考のほうが大きく働き、素の自分を見せられないこともあります。

本当の恋は「いつもとの違い」で感じ取る!

本当の恋に出会ったときの4つの特徴について見てきましたが、いかがでしたか?当てはまった人、まだ何も当てはまらない人、前の彼が当てはまった人……。いろいろいらっしゃると思います。

心から愛する人と一緒にいると、単なる心の安らぎだけではなく、体の構造から、いつもとは違った反応が起こるのです。だからこそ、本当の恋をしていると、楽しいことだけではなく不安なことも起きますし、自分のなかで感情がなかなか追い付かなくなることもあります。

でもそれこそが、「本当の恋なんだよ」と体が教えてくれているサイン。そんな相手と巡り会えたことを大切にしながら、幸せな未来へ二人で向かっていってくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
本当の恋に落ちた時の特徴ってあるの?心の動きで本当の恋か感じ取る|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/koi0910/

この記事をシェアする

関連記事

コメント