• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋に恋してるってどんな状態?見極める方法と、本物の恋との違い

Date:2018.06.05

この記事のタイトルとURLをコピーする
恋に恋してるってどんな状態?見極める方法と、本物の恋との違い|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/koitniotiru68746/

片思いでも誰かと付き合っている時でも、「恋に恋してる」というケースがあります。相手に恋してるのではなく、恋をしてる自分に夢中になっている状態です。

好きな人がいるのに「それは恋に恋してるだけ!」と友達から指摘された経験がある人は要注意です。

しかし恋に恋してる状態と言われても

  • 彼のことは好きだけど、本物の恋じゃないの?
  • 「好きな人がいる=恋をしている」とは違うの?

このように、よく分からないという人もいますよね。

では一体、恋に恋してるとはどういう状態なのか、特徴やパターンをご紹介します。当てはまる項目がないかチェックして、恋に恋してる状態が見極めましょう。


恋に恋してる人の特徴。恋愛経験が浅く、相手のステータスを重視

恋に恋してる時というのは

  • 恋をしている自分が好き
  • 恋人がいる自分が好き

などの状態を指すのが一般的で、相手よりも自分のことを優先しているのが特徴的です。

そのため恋に恋してる状態と一口に言っても、さまざまな特徴があります。まずは恋に恋してる人の代表的な特徴をお伝えします。

恋愛経験がない・少ない人。少女漫画のような恋愛に憧れやすい

恋に恋してる状態になりやすいのは恋愛経験がない、または少ない人です。まだ恋がどのようなものか分かっておらず、指摘されても気付かない人もいます。

反対に恋愛経験が豊富な人であれば、これまでいろいろな人と付き合い、本物の恋がどういうものか知っています。恋に恋してるような、リアルな恋とかけ離れた状態になる人はほとんどいません。

恋愛経験が浅い人は恋する相手への理想が高くなりやすく、少女漫画や映画のような恋愛を夢見がちです。好きな相手の欠点が分かれば「理想の人とは違う」と思い、また別の相手を探すという人も少なくありません。

「それは恋に恋してるだけ」と指摘されても分からず、自覚がないのも特徴です。恋愛経験が少ないため判断が難しく、気付くことができません。

理想が高い人。相手のステータスや顔だけで判断しようとする

好きな人のタイプは「優しい」「頼りになる」などたくさんありますよね。譲れない条件がある人もいるでしょう。

恋に恋してる人は理想が高いのが特徴で

  • 外見や身長
  • 高収入
  • 勤務先が大企業

などにこだわり、相手の性格や自分との相性は気にしない人もいます。

恋愛する上で譲れない条件を満たした相手なのか判断することは、決して悪いことではありません。しかし恋に恋してる人は、相手をしっかり見ようとしていません。

  • 浮気性だけど、顔がカッコいいから好き
  • 大企業に勤めてるから付き合おうと決めた

このように相手がどのような人なのか心の底から知ろうとせず、仕事や年収などのステータスだけを見る人は本当に恋をしているとは言えません。恋に恋してる状態です。

「月収○○万円以上の男性としか付き合いたくない」という人も、ハイスペックな恋人がいる自分が好きな状態の可能性が高いので注意が必要です。

恋に恋してる状態の特徴。相手よりも自分のことを考えている

恋に恋してる状態の特徴には、いくつかのパターンがあります。恋愛経験が浅く、相手への理想が高い人も要注意ですが、中には自分では気付いていないという人もいます。

これからご紹介するパターンに当てはまるかどうかチェックし、恋に恋してる状態か見極めてみてくださいね。

相手ではなく恋をしている自分が好き。相手に合わせようとする

恋に恋してる人は、恋をしている自分が好きな状態です。自分のために恋をしているため、相手のためにアレコレ頑張っていても「相手のために頑張っている自分が好き」な状態でもあります。

こういうパターンの場合、相手のことを心から好きなのではありません。分かりやすい例だと

  • 相手が好みの服を無理して着る
  • 相手の好きな料理だけを作る

このようなことが挙げれられます。中には彼氏のために作った料理をSNSに載せたり、友達に自慢したりする人もいます。そんな自分が好きなのです。

また、「彼が好むタイプの女性になりたい」という考えが強いのも特徴です。

例えば

  • 彼が好きな女性のファッション…清楚系
  • 自分が好きなファッション…カジュアル系

上記のような場合に、彼が好きそうな清楚な服ばかり着るようになり、本当に好きなカジュアルな格好はしなくなります。

恋に恋してる人は「彼のタイプの女性を目指す」と考える傾向があり、どこか無理をしています。始めは相手に好かれようと頑張る人も多くいますが、自分の素の部分を出さずにずっと相手の好みに合わせ続けていれば、そのうち辛くなってしまいます。

追いかける恋愛が好き。追われる立場になると気持ちが冷める

追われるよりも追いかける恋愛が好きな人も、恋に恋してる状態の可能性が高くなっています。

好きな相手を追いかけている片思いの時は楽しく、服装やメイクなどいろいろな努力をします。相手が自分のことを好きになってくれるまで追い続け、ライバルが現れたり、何か障害があったりすると燃え上がりやすいタイプです。

ところが、好きな相手と両思いになった途端、気持ちが冷めてしまいます。追う必要がなくなり、中には追われる立場になると相手への興味が薄れる人もいるようです。
追いかけたい気持ちが強く、いざ付き合えるとなると刺激がなくなったと感じ、新しい相手を探す傾向にあるのも特徴的です。

熱しやすく冷めやすい。自分の理想と違えば次の相手を探す

恋に恋してる人は相手のステータスだけを見ていたり、追いかける恋愛が好きだったりといった特徴があるため、熱しやすく冷めやすい人も多くいます。

自分のことを中心に考えているため、注意深く相手を見ていないケースも多々あります。よって

  • 自分の理想と違う相手だった
  • 両思いになったら冷めた

などの理由から今の相手とは離れ、次の相手を探そうとします。相手をしっかり見ておらず本当に好きなわけではないため、気持ちの切り替えが早いとも言えます。

特別な理由がなく相手を好きになり、どこか「自分が思っていた相手と違う」と分かれば、相手を変えようとします。自分のことばかり考えているため、相手のことをよく知らないまま別れを決断する人もいます。

相手の欠点を見ようとしない。自分の理想像を崩したくない

人間は誰しも欠点があり、好きになった人にも欠点があって当たり前です。

  • 欠点を含めて彼のことが好き
  • 彼に足りない所は自分がカバーする

このように思うことができれば、本当の恋と言えるでしょう。

ところが恋に恋してる人は、相手の欠点を見ようとしないという特徴があります。良いところばかり目に入り、欠点があると分かると冷めてしまう人もいます。

  • 友達に彼の欠点を指摘されても、認めようとしない
  • 彼の欠点を面と向かって見ようとしない

自分の理想的な相手のイメージを崩したくないため、上記のように相手の欠点や嫌な部分には目をつぶろうとします。

恋愛は相手の欠点も受け入れなければ長続きしませんし、お互いに支え合うこともできません。当てはまった人は注意しましょう。

ドラマのような刺激的な恋を求める。二股や不倫が多いタイプ

恋に恋してる人は平和で穏やかな恋よりも、刺激的な恋を求める傾向が強く、ドラマや小説のような恋を求めている人は要注意です。

刺激的な恋愛ばかりを求めていても、現実ではそう上手くいきません。付き合う時間が長くなればだんだんと刺激はなくなりますが、穏やかに安心して過ごせる相手かどうかはとても重要なことです。

恋に恋してる人は「刺激が足りない」と感じると、別の刺激的な恋愛ができる相手へ心変わりしやすい傾向にあります。二股や不倫が多い人もこのタイプで、例えば不倫相手から「もう会えない」と言われると別の不倫相手を探す人も。

まるで自分を「ドラマの主人公」のように考えていて、刺激がある恋愛ばかりを好みます。二股や不倫も「悲劇のヒロイン」のように自分に酔っており、自分のことだけ考えている可能性が高いと言えます。

本当の恋と比べ、恋に恋してる状態なのか見極める

恋に恋してる人は前述したように

  • 好きな相手の欠点を見ようとしない
  • 自分の理想と違うと分かると冷める

などの特徴があります。

自分のことを中心に考えているため、相手をことを真剣に考えているとは言いにくい状態です。本当の恋なら相手を受け入れようとします。付き合ってすぐに別れるのは、相手を真剣に思っていないことの表れとも言えます。

では本当の恋とはどのような状態なのでしょうか。恋に恋してる状態も例に挙げながらご紹介するので、どちらの恋に当てはまっているか確認してみてくださいね。

本当の恋なら相手のミスや欠点も受け入れ、フォローする

恋に恋してる人は相手の欠点をなかなか受け入れません。しかし、もし相手の欠点も好きと思えるなら、本当の恋と言って良いでしょう。

  • 彼が忘れ物をしても許せる
  • 彼の欠点は自分がフォローする

このように彼のミスや欠点も許し、自分にフォローできることがあれば積極的に手を差し伸べられる人は相手を受け入れ、愛情を持って接していると言えます。

相手に欠点が見つかると

  • すぐにイライラする
  • 「別れようかな…」と考える

こんな人は恋に恋してるタイプで、思いやりがなく、長続きすることは少ないはずです。

恋に恋してる状態から脱出したい人は、好きな相手の欠点も含めて受け止めるようにしてみてください。また、相手に直してほしい所があれば目をつぶるのではなく、改善するように伝えることも優しさです。

相手の全てを受け入れることができれば、本物の恋に近づくはずです。

「この人でなければダメ!」と思える相手を好きなら本当の恋

恋に恋してる人は相手を好きというよりも、相手の顔や収入、仕事が好きな傾向が多いとされています。

  • 収入が下がったから冷めた
  • 彼よりもカッコいい人に出会ったから別れたい

こういった人は相手のことを真剣に好きではなかったので、簡単に気持ちが冷めたり、別れを告げたりします。

もし本当の恋であれば

  • 他の誰でもなく、彼と一緒にいたい
  • 彼でないとダメ

と考えます。心から相手のことが好きなので、他の誰かではダメなのです。

恋に恋してる人とは異なり、恋人とすぐに別れることが少なく、一度付き合えば期間が長いのも特徴として挙げられます。

「この人の代わりはいない」と心の底から好きになれる相手が見つかれば、本物の恋に出会ったサインです。

恋に恋してる状態から抜け出して本当の恋を!相手を受け止めよう

恋に恋してる人は自分をドラマの主人公のように思い、無理して相手に合わせたり、相手が自分の好みのタイプではないと分かると離れようとしたりします。

自分が1番大切で、相手のことをおろそかにしているとも言い換えられます。

恋に恋してるのは必ずしも悪いわけではありませんが、もし付き合っている相手のことを真剣に考えていなければ失礼だと心得ましょう。

恋に恋してる状態から抜け出したい人は、相手の欠点も受け止めて思いやりを持つようにしてみましょう。恋に恋するのではなく、相手に恋する素敵な恋愛を送り、本物の恋をつかんでくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
恋に恋してるってどんな状態?見極める方法と、本物の恋との違い|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/koitniotiru68746/

この記事をシェアする

関連記事

コメント一覧

  • かのと

    枕にキスするほどでも無い、飛び回るほどでもない、でも嫌いという訳じゃない。無理矢理恋したがってた事がこのサイトでわかりました。ありがとうございました

    返信
  • アイシー

    頭の中から離れない、落ち着かない、他のことが全然できない。まさかの今の私。やっぱ、好きな人って一目で分かる。でも個人の事情で気軽に付き合おうとは到底言えない…どうしたらいいだろう

    返信

コメント