• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

黒髪に似合うメイク。ナチュラルメイクで黒髪の存在感を引き立てよう!

Date:2018.06.15

この記事のタイトルとURLをコピーする
黒髪に似合うメイク。ナチュラルメイクで黒髪の存在感を引き立てよう!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kurokamiakarippu3754/

今人気の黒髪にイメージチェンジしてみたら、これまでと同じメイクでは浮いてしまってなんとなくメイクの仕上がりに不自然さを感じることはありませんか?

また、仕事やいろんな事情でカラーリングできず黒髪にしている、という人も、その黒髪を活かせるメイクが出来ていますか?

黒髪は清楚な印象を与え、女性は黒髪の方が好き、という男性も少なくありませんね。でもメイク次第では、野暮ったくみえてしまったり、幼く見えてしまったりする場合もあります。

そこでここでは黒髪に似合うメイクのコツをご紹介します。黒髪が映えるメイクを是非マスターして、さらに黒髪を魅力的に演出してみましょう!


透明感がポイント!黒髪に合うベースメイク

黒髪のベースメイクは、透明感を意識してナチュラルに仕上げるのがポイントです。

カバー力の強いファンデーションを厚塗りしてしまうと、透明感とは程遠くなってしまいます。下地やルースパウダーを上手に使って自然で透明感のあるベースメイクに仕上げましょう。

下地の色を活かしたメイク

下地はコントロールカラーを使用するのがおススメです。下地で肌を明るく見せることが出来ればファンデーションを厚塗りしてしまうという事態も避けられますよ。

肌が白いことが透明感という訳ではありません。透明感のある肌を目指すためには、くすみや色むらの少ない肌を作りましょう。

普段肌の色が、

  • 黄色味が強い人…青色の下地
  • 地黒の人…紫色の下地

を使うと透明度がアップする効果があります。

下地はファンデーションの付きをよくするだけでなく、ツヤが出て肌を綺麗にみせてくれる効果もありますので、ファンデーションの前には必ず使用するようにしたいですね。

仕上げにルースパウダー

仕上げにつけるルースパウダーは肌を綺麗にみせてくれる効果もあるので、黒髪さんのベースメイクには必需品。パールやラメ入りを使用すると肌にツヤ感がでて顔を明るい印象にみせてくれます。

パウダーは厚塗りせずに薄めを意識して肌に乗せていきましょう。下地の上にファンデーションを使用せずに下地に直接ルースパウダーを乗せてもOK。ファンデーションを省いてしまうことで、ベースメイクの厚塗りを防ぐこともできますよ。

優しい印象に仕上げるのがポイント!黒髪に合うアイメイク

はっきりした強い色の黒髪で、アイメイクも濃くクッキリとした印象に仕上げてしまうと全体的にキツイ印象を与えてしまいます。そのためアイメイクは優しく柔らかい印象を意識して仕上げていきましょう。

アイブロウは髪よりも明るめを意識する

眉毛の色は髪の色に合わせるのがナチュラルに仕上がるという印象がありますが、黒髪の場合は、眉の色も同じ黒にしてしまうよりも、少し明るめのブラウン系がおススメです。髪より少し明るめにすることで、キツイ印象にならず垢ぬけた感じを出すことができますよ。

そして、眉毛もナチュラルに仕上げるのがポイント!

ナチュラルな眉の描き方もマスターしておきましょう!

▼ナチュラル眉に仕上げるポイント

  1. 眉頭を鼻筋の延長線上にする
  2. 眉山は黒目の外側から目じりの間に自然なアーチを描く
  3. 眉尻は小鼻の延長線上に、眉頭より下がらないように描く。

アイシャドウは薄く仕上げる

アイシャドウはカラーを何種類も使わずに1~2種類で仕上げていきましょう。アイシャドウもアイブロウ同様にブラウン系がおススメ。

ブラウンのグラデーションで光沢やパールのあるものを使って、透明感や抜け感を演出してみましょう。

アイラインは黒髪に合わせてくっきりした印象に

アイメイクのポイントとなるアイラインだけは、黒髪に合わせて黒のライナーで、しっかりと描いていきましょう。
くっきりとした印象を出せるリキッドタイプやジェルタイプのアイライナーがおススメですよ。

マスカラは少な目に

黒のマスカラは付け過ぎてしまうと、濃い顔の印象を与えてしまいます。黒髪を引き立たせるためにもマスカラは少な目に、沢山付けるよりもまつ毛の長さを意識して付けるようにしましょう。

パッチリ目元を目指すならまつ毛の根本に重点的に塗るようにすると効果的ですよ。

黒髪に合うリップ。レッドやピンク系がおススメ!

黒髪に似合うリップは、赤系統のリップです。赤のリップを使い慣れていない人の場合、赤いリップは少し抵抗があるかもしれませんが、赤でもピンクに近い色やブラウンに近い深みのある赤まで様々です。まずは試せそうな赤系統の色や、なりたい雰囲気をつくってくれる色をみつけてみましょう。

レッド系で大人っぽく仕上げる

黒髪に赤のリップはセクシーな印象を与えることができるため、大人っぽく仕上げたいなら、ピンクよりレッドのリップがおススメです。

また、黒と赤のコントラストで肌の色を白く見せるという嬉しい効果もあります。さらに、存在感のある赤リップを付けることで、口元に目が行きやすくなります。口元の印象が強く残り、小顔に見せてくれるという効果もありますよ。

ピンク系でかわいらしく仕上げる

かわいらしい印象にしたいという場合は赤系よりもピンク系のリップがおススメ。
かわいらしく、でも落ち着いた印象も与えたい場合は薄いピンクベージュの色がおススメです。

リップの仕上げにグロスを使用すると透明感がさらにアップしますよ。

黒髪に合うチーク。淡い色でナチュラルに。

黒髪にはメイクで原色を使うと派手な印象を与えてしまいますので、淡い色のチークがおススメです。淡いピンク系やレッド系、色黒さんにはオレンジ系のチークもおススメですよ。

リップの色と合わせる

チークは基本的にリップの色と合わせると統一感がでて自然なメイクに仕上がりますよ。そこでリップにもチークにも両方に使えるクリームタイプのチークがおススメです。

クリームチークはリップより多少マットな質感になっているので、クリームチークをリップに使用する場合は、まず唇を保湿してから指でチークを伸ばしていきましょう。仕上げにグロスを塗ると発色もよくなり、ツヤも出せますよ。

黒髪ならメイクはナチュラルに。メイクのコツをおさえて黒髪美人を目指そう!

黒髪に合うメイクに仕上げるコツは

  • ナチュラルなベースメイク
  • 原色は避け、薄めに

を心掛けることです。

黒髪に合うメイクは基本的にナチュラルに仕上げることがポイントですが、リップ&チークの色を使い分けることで大人っぽい雰囲気にもかわいらしい雰囲気にも見せることが可能です。

せっかくの黒髪が、オシャレやメイクのマイナス要素になってしまわないように是非黒髪を活かしたメイク術をマスターしてオシャレを楽しんでくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
黒髪に似合うメイク。ナチュラルメイクで黒髪の存在感を引き立てよう!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kurokamiakarippu3754/

この記事をシェアする

関連記事

コメント