• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

きゅうりダイエットは本当に痩せる?その効果と正しいやり方

Date:2018.06.27

この記事のタイトルとURLをコピーする
きゅうりダイエットは本当に痩せる?その効果と正しいやり方|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/kyuuridiet7981/

野菜を利用したダイエット法は色々ありますが、今回はきゅうりを食べて痩せるという方法をご紹介したいと思います。

みずみずしいきゅうりはそのほとんどが水分なので、たしかに痩せそうですね。ダイエット効果は高そうです。

ただ、きゅうりだけ食べていたら、痩せるかもしれないけれど栄養が摂れるか心配です。

サラダなどによく入っているきゅうりですが、ダイエットのためにはどうやって食べればいいのか、どのくらい食べればいいのかなど、きゅうりダイエットのやり方についてもご紹介します。


きゅうりで痩せることは出来るの?そのダイエット効果

ダイエットにつきものの辛い食事制限、疲れる運動。

これらが苦手で、どうしてもダイエットが続かないという人にこそ試して欲しいのがきゅうりダイエットなんです。

きゅうりを食べるだけという手軽さですから、意思が弱くてダイエットが成功したことがないという人でも簡単に成功できるんですよ。

むくみを解消してスッキリ

きゅうりに含まれているのはほとんどが水分なのですが、注目すべき栄養素として、

  • カリウム
  • シトルリン

があります。

また、カリウムは余分な水分や塩分を排出する働きがあるので、むくみの解消に役立ちます。

シトルリンはスイカから発見された成分として有名ですが、血管を広げて血流をアップさせる働きがあります。

カリウムとシトルリンの相乗効果によって老廃物を排出しやすくなるので、むくみ太りが気になっている人はスッキリを実感できるかもしれません。

脂肪を分解する

きゅうりで注目を浴びている栄養素がもうひとつあります。それが「ホスホリパーゼ」。

マヨネーズやアイスクリームなどにも含まれているので、決して「新成分」というわけではないのですが、きゅうりに多く含まれているのだとか。

ホスホリパーゼを意識してきゅうりをたくさん食べていたことはあまりないのではないでしょうか。

ホスホリパーゼは脂肪の分解促進して肥満を予防する効果が期待できる酵素です。

元々は脂肪細胞がから分泌されるものなのですが、東京と医学総合研究所と熊本大学、昭和大学、ワシントン大学の専門家との共同研究によって、肥満を改善する効果のあることがわかっています。

そのホスホリパーゼがきゅうりにたっぷり含まれているということで、きゅうりを食べれば脂肪の分解を促進して肥満を予防できるのでは、と考えられているのです。

水分があるので満足感が得られる

きゅうりは90%以上が水分です。ですから1本食べると結構満腹感があるんですね。

2〜3本食べたら結構お腹がいっぱいになりますよ。

低カロリーな野菜

きゅうり1本はおよそ100g。なんと14kcalしかありません。だから、きゅうりをもし3本食べたって、50kcalにもならないんです。

きゅうり3本て、なかなか食べられませんよね。こんなに食べたらお腹がいっぱいになってご飯が食べられなくなってしまいます。

ご飯が食べられないほどきゅうりを食べてはいけませんが、そのくらいカロリーは気にしなくていいってことです。

1年中食べられるのがいい

きゅうりは夏野菜なので、冬場には少し値段が高くなることもあるとはいえ、珍しい野菜ではありません。

スーパーでも、最近はコンビニでも手に入る野菜です。いつでも買える食材であるということも、ダイエットを続ける上で大きなメリットになると思います。

きゅうりを食べるだけでいい。きゅうりダイエットの基本のやり方

きゅうりを食べるだけという、いとも簡単なきゅうりダイエット。その基本のやり方についてお話しします。

食欲を抑えたい人は食事の前に食べる

きゅうりって、生のままかじると結構歯ごたえがありますよね。皮が思いのほか硬くて。

それがダイエットにいいんです。

食事の前にそのままきゅうりを食べることで、食欲を落ち着かせて食べ過ぎを防ぎます。

満足できるように、たくさん噛んで食べて下さいね。

脂肪を減らしたいならすりおろして食べる

ホスホリパーゼの働きを高めるにはすりおろして食べるのがおすすめ!

すりおろすことで細胞膜が壊れて、ホスホリパーゼが活性化するんです。

このとき、セラミックやプラスチックのおろし器を使うよりも、金属製のおろし金の方が細胞膜をより細かく壊すことが出来るので、酵素の効果がアップします。

また、酵素は熱に弱いので、もしジューサーやミキサーを使う場合はあまり熱が加わらないように、低速のモノを使ってください。

1食だけきゅうりに置き換える

摂取カロリーを大幅に減らしたい!という時には、1食だけきゅうりに置き換えるというのもありですね。

きゅうりだけというのは寂しいので、ご飯としてきゅうりを食べて、他のおかずは普通に食べるのでもいいでしょう。

ご飯1膳は約250kcalなので、主食を置き換えるだけでも1食200kcal以上も抑えることが出来ますね。

間食をきゅうりにする

どうしてもおやつがやめられないという人は、きゅうりをおやつにしてみましょう。

お腹もいっぱいになるし、カロリーも気にしなくていい。多少マヨネーズをつけたって、甘いお菓子を食べるよりずっとカロリーは低いのです。

きゅうりに蜂蜜をかけるとメロンみたいな味になるとのことですが、それも試してみてはいかがでしょうか。

ちなみに私もやってみましたが、どうもメロンには感じられませんでした。

よく噛んで食べる

きゅうりでお腹いっぱいにして、摂取カロリーを減らしたいなら、きゅうりを丸ごと、良く噛んで食べましょう。

できれば、太めのきゅうりよりも細いきゅうりがおすすめ!それは、中の柔らかい部分が少ないので、より歯ごたえが感じられるからです。

これなら続けやすい、きゅうりダイエットのアレンジ法

きゅうりというとサラダに入れて食べる、そのまま食べるというのが一般的ですが、加熱しても美味しいんです。

きゅうりは味が淡白なので、さすがに毎日きゅうりばかり食べていると飽きてきてしまうかもしれませ。

ダイエットは続けることが何より大事ですから、飽きないための工夫もしていきます。

キムチと組み合わせる

キムチは発酵食品なので、腸内環境を整えるのにも最適な食材。そこにきゅうりを乱切りにして加えると、いつもと違った味わいで美味しく食べられます。

便秘の解消にも役立つのでダイエットをサポートしてくれるでしょう。

加熱して食べる

きゅうりを炒めて食べるというのは、和食の習慣にはあまりありませんけれど、きゅうりは炒め物にも使えます。

きゅうりは夏野菜ですから、夏の暑い時期にはいいんですけど、秋冬の寒い時期には身体を冷やしてしまいます。

ですから、たまには加熱料理に使ってみてください。

縦に切って、種の部分をスプーンで除いてから切って炒めると水分が出ないので、ズッキーニみたいな感じで調理できますよ。

ただし、加熱してしまうと酵素の効果は半減してしまいます。脂肪を減らすためにきゅうりを食べたい人は加熱しない方がいいでしょう。

徐々に他の野菜を増やしていく

きゅうりダイエットの最終目標は、食欲を抑えつつ、バランスの良い食事にしていくことなんですね。

最初はきゅうりだけでも、徐々に他の野菜も増やしていって、食前にたっぷりの野菜を食べるというスタイルにしてみてください。

それなら味に変化もついて、ダイエットが続けやすくなると思います。

きゅうりダイエットを成功させるために気をつけるポイント

きゅうりダイエットはきゅうりを食べるだけなので、比較的失敗しにくいダイエット法ではありますが、少し注意して欲しい点があります。

冷え性の人には向いていない

きゅうりは夏野菜なので身体を冷やします。普段から冷え性で悩んでいる人は胃腸を冷やしてしまい、余計に身体が冷える可能性があります。

身体が冷えると代謝が悪くなりますからダイエットの成果が出づらいです。

調味料に気をつける

先ほど、おやつに食べる時に多少マヨネーズをつけても大丈夫だといいましたが、たくさんつけたらいけませんよ。

そしてきゅうりを食べる時に気をつけたいのは調味料のカロリーよりも塩分ですね。

味噌とか塩をつけて食べると塩分の摂り過ぎになる可能性があります。塩分を摂りすぎると身体がむくみやすくなりますから気をつけましょう。

味がつく程度にほんのちょっとの量に抑えておいてください。

空腹感ゼロ!美味しく食べてキレイに痩せるきゅうりダイエット

きゅうりダイエットの魅力は、なんといっても辛い食事制限が必要ないということでしょう。

食前に食べたりご飯の代わりに食べるので、「食べられない」というダイエットの辛さがありません。

良く噛んで食べることで満腹感が持続し、空腹感に悩まされることなくダイエットを続けていくことが出来ますよ!

この記事のタイトルとURLをコピーする
きゅうりダイエットは本当に痩せる?その効果と正しいやり方|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/kyuuridiet7981/

この記事をシェアする

関連記事

コメント