• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエット効果のあるお茶7選。習慣にしてダイエットの味方に!

Date:2018.02.05

この記事のタイトルとURLをコピーする
ダイエット効果のあるお茶7選。習慣にしてダイエットの味方に!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/mokutekibetuocya34269/

手軽にダイエットを始めたいという人は、生活にお茶を、取り入れてみてはいかがでしょうか。

お茶は、脂肪燃焼のはたらきを助けたり、むくみの解消や脂肪の吸収をおさえるといった効果が期待できます。

もちろん、“お茶を飲んだだけで痩せる”というわけではありませんが、美容作用のあるお茶も多いので、女性には特におすすめです。

今回はそんなお茶の中でも、高いダイエット効果が期待できるお茶を、7つに厳選。

それぞれのお茶の特徴や、効果・効能をご紹介します。


高いダイエット効果で有名なプーアール茶

高いダイエット効果が期待できると有名なプーアール茶。

そのダイエット効果を謳ったさまざまな製品が発売されているので、知っている人も多いのではないでしょうか。

日本で400年以上前から飲まれているプーアール茶は、中国雲南省を原産地とした中国茶のひとつです。

ダイエット茶として人気のプーアール茶には、主に

  • 脂肪燃焼
  • 脂肪吸収ブロック

の効果があるとされています。それぞれ詳しくみていきましょう。

リパーゼのはたらきで脂肪の燃焼をサポート

吸収された脂肪は、私たちの体に「中性脂肪」として蓄えられます。

一度体内に蓄積された中性脂肪は燃えにくく、なかなか落としにくいのが特徴です。この中性脂肪を燃やすには、「遊離脂肪酸」という脂肪のカタチに変換する必要があります。

これを助けるのが、リパーゼ。リパーゼは中性脂肪を溶かす酵素で、細胞や血液の中にある中性脂肪を、遊離脂肪酸に変えるはたらきがあります。

いくつもの臨床実験によって、プーアール茶がこのリパーゼの分泌を高めることが、あきらかになっています。

プーアール茶で中性脂肪を遊離脂肪酸に!

体内に蓄えられていた中性脂肪が、燃焼される形態である「遊離脂肪酸」に変化すると、運動などで燃えやすくなるので、結果的にダイエットに繋がるわけです。

没食子酸と重合カテキンが脂肪の吸収をブロック

脂肪は分解されてから体内に吸収されます。つまり、分解されなければ吸収されることはありません。摂取された脂肪が分解されるには、十二指腸で分泌される胆汁による乳化が必要です。

プーアール茶に含まれる没食子酸と重合カテキンは、胆汁と結びつき、この「胆汁による脂肪の乳化」を防ぐはたらきがあります。

このはたらきで乳化されなかった脂肪は、脂肪を分解することができないため、そのまま体外に排出されるのです。

脂肪を分解させず、体に吸収させない!

プーアール茶の作用で、乳化ができなかった脂肪は、体内に吸収されることはありません。脂肪の蓄積を未然に防いでくれるため、結果的に太りにくくなるのです。

エイジングケアも期待できるルイボスティー

高い抗酸化作用や美容効果で、人気が加速度的に上昇しているルイボスティー。

南アフリカの一部の土壌にのみ育つお茶で、赤みがかった色が特徴です。

ノンカフェインのため、小さなお子様や妊娠中の人でも飲めるのも安心。ミネラルも豊富で、鉄分不足も補えます。

そんなルイボスティーですが、実はダイエット効果もあるんです。

若返りだけじゃない!高いデトックス効果が魅力

強力な抗酸化作用がフォーカスされるルイボスティーですが、そのデトックス効果も特徴のひとつです。

ルイボスティーに豊富に含まれるミネラルは、腸内で水分を集めて、硬くなった便をやわらかくするはたらきがあります。

善玉菌を増やして、腸内環境を整える作用もあるので、便秘や下痢などで悩む人にはおすすめです。また、余分な老廃物排出や利尿作用が高いため、むくみも改善されやすくなります。

ルイボスティーは、脂肪へダイレクトに作用するわけではありませんが、腸の環境を整えたり、むくみを解消して、痩せやすい体へと導いてくれるのです。

エイジングケア×ダイエットを一度に!

“若返りのお茶”、“不老不死のお茶”と言われるくらい、高いアンチエイジング効果をもつルイボスティー。美容とダイエット、どちらにも力を入れたい…という人にはおすすめです。

▼ルイボスティーの効果についてはコチラを参考にしてください!

ルイボスティーの効果効能の記事のトップ画像キャプチャ

脂肪の吸収をおさえる黒ウーロン茶

トクホ商品が発売されるなど、そのダイエット効果が広く認められている黒ウーロン茶。

普通のウーロン茶にも脂肪の吸収をおさえる作用はあるのですが、黒ウーロン茶の方がダイエット効果は高いです。

それは黒ウーロン茶の方が、ダイエット効果のある「重合ポリフェノール」が多く含まれているから。詳しくみていきましょう!

脂肪の吸収をおさえる重合ポリフェノール

ウーロン茶や黒ウーロン茶に含まれる「重合ポロフェノール」には、脂肪の吸収をおさえる、リパーゼという酵素を助ける作用があります。

この作用のおかげで、食事による脂肪が蓄積されにくくなるため、ウーロン茶はダイエット効果があると広く知られるようになったのです。

黒ウーロン茶は、この重合ポリフェノールが含まれている量がずば抜けて多いため、色が黒く見えます。よりダイエット効果を期待するのであれば、ウーロン茶ではなく、黒ウーロン茶がおすすめです。

カフェインによるデトックス効果も

黒ウーロン茶はカフェインが含まれているため、利尿作用があり、体のデトックスに効果的です。ただ飲みすぎは胃に負担をかけるので、1回の食事で350mlを目安に摂るようにしましょう。

女性に嬉しい作用がいっぱい!ジャスミン茶

スーパーやコンビニ、飲食店などで多く見かけるジャスミン茶。独特の花の香りが特徴の、中国の七大茶のひとつです。

茶葉にアラビアジャスミンの花の香りを吸着させて製造しているため、「花茶」とも呼ばれており、さわやかな味わいが魅力。

香りによるリラックス効果だけでなく、肌荒れやPMSなど、女性のさまざまな不調に効果があるとされています。

そんなジャスミン茶ですが、実はダイエット効果があることをご存知ですか?

タンニンが脂肪の吸収をおさえる!

ジャスミン茶には、タンニンと呼ばれるポリフェノールの一種が含まれています。

このタンニンは、体内で脂肪の吸収を抑制し、脂肪を燃焼するはたらきがあります。

またカフェインも含まれているため、デトックス効果に加え、むくみの改善にも効果大。脂肪や老廃物を、体内にためこみにくい体へとサポートしてくれます。

ジャスミン茶を飲んでから、30分後に運動を始めると脂肪の燃焼効果が得られやすくなり、よりダイエット効果が高まります。

ホルモンバランスの改善や美肌効果も!

ジャスミン茶にはビタミンCやEが含まれており、女性には嬉しい美肌効果も期待できます。また女性ホルモンのバランスを整える作用もあるため、生理痛やホルモンバランスの乱れによる肌あれ等も改善します。

▼ジャスミン茶の効果についてはコチラを参考にしてください!

ジャスミン茶の効果効能の記事のトップ画像キャプチャ

南米生まれの“飲むサラダ”マテ茶

ブラジルやパラグアイ、アルゼンチンといった南米が原産地のマテ茶。 “飲むサラダ”と言われる所以は、ビタミン類やミネラルが豊富に含まれているからです。

原産地は、肉食文化でなおかつ野菜が育ちにくい土地が多いため、世界各国と比べても野菜の摂取量が低い国々。

そのため、健康維持や野菜不足を補う意味で、このマテ茶が長く愛飲されてきました。

その人気は世界各地に広がり、今では世界三大飲料のひとつと言われるように。

事実、健康・美容の維持のために、マテ茶を飲むスポーツ選手や芸能人、モデルも多いそう。そんなマテ茶のダイエット効果をみていきましょう。

生活習慣病や食べすぎの予防に!

マテ茶には、豊富なポリフェノールが含まれています。その含有量は、ワインや緑茶以上!

ポリフェノールは中性脂肪を吸収し、悪玉コレステロールの数値を下げると言われているため、脂肪の吸収をおさえ、糖尿病の予防も期待できます。

またマテ茶は、中枢神経に働きかけて空腹感を和らげるはたらきもあるため、食べすぎの防止にも効果的。

継続的に飲むことで、肥満を未然に防ぎ、スリムな体型をキープできますよ。

活性酸素や酸化ストレスから体を守る!

マテ茶に含まれるポリフェノールは、抗酸化作用が非常に高いのが特徴です。動脈硬化やシミ・シワなどの老化症状など、活性酸素による体の病気や不調を改善します。

▼マテ茶の効果についてはコチラを参考にしてください!

マテ茶の効果効能の記事のトップ画像キャプチャ

置き換えダイエットにもおすすめ!コーン茶

コーン茶とは、とうもろこしの実を乾燥させて炒ったものから抽出した、ノンカフェインのお茶のこと。

韓国では一般的なお茶として知られており、とうもろこし由来の自然な甘みで、飲みやすさも抜群です。

日本でも芸能人が、ダイエットに取り入れていることも話題になったコーン茶。

そんな芸能人の体型維持に用いられるコーン茶のダイエット効果とは?くわしくみていきましょう。

食物繊維やミネラルなど栄養素が豊富!

コーン茶には、ダイエット中に不足しがちな栄養素である、食物繊維が豊富に含まれています。

そのほか、カリウム、鉄分・ミネラル、ビタミンB群、ビタミンE、リシノール酸など、健康・美容に役立つさまざまな栄養素が凝縮されています。

栄養素のバランスがいいので、置き換えダイエットにも最適。韓国の芸能人やモデルは、撮影前など体重を減らす時、コーン茶を使った置き換えダイエットを行う人も多いんだとか。

飲み続けることで、太りにくく、健康な体へと体質自体を変えていくことができます。

利尿作用や整腸作用で体の中から健康に

コーン茶には、利尿作用によるむくみの改善や、腸内に善玉菌を増やして腸内環境を整える作用もあります。デトックス効果+便通効果が合わさり、体の中から健康な体質へとサポートします。

▼コーン茶の効果についてはコチラを参考にしてください!

コーン茶の効果効能の記事のトップ画像キャプチャ

漢方薬としても用いられる杜仲茶(とちゅうちゃ)

杜仲茶というお茶の名前を、初めて聞く人も多いかもしれませんね。

杜仲茶は中国原産の「杜仲(とちゅう)」の葉を原料にしたお茶で、中国では古くから漢方薬としても使用されていました。

漢方薬と聞くと、味を心配される人もいるかもしれませんが、ウーロン茶やプーアール茶に近いフレーバーです。

少し苦味はありますが、すっきりとして飲みやすく、またノンカフェインのため、お子様や妊娠中の人も安心して飲んでいただけます。

そんな杜仲茶のダイエット効果について、みていきましょう。

落ちにくい内臓脂肪に効果を発揮!

杜仲茶には「ゲニポシド酸」と呼ばれる成分が含まれています。ゲニポシド酸は、体内の脂肪を分解したり、コレステロール値を減少させる効果があります。

特に外から見えにくく、落としにくい内臓脂肪は、このゲニポシド酸の作用によって、落ちやすくなると言われています。

杜仲茶は、内臓脂肪による高脂血症・高血圧・高血糖・糖尿病などの生活習慣病の予防に効果的です。また血圧をコントロールしてくれるため、動脈硬化の予防も大いに期待できます。

また杜仲茶にはデトックス作用もあるため、体に溜まった余分な老廃物や毒素の排出をサポートします。

杜仲茶の利尿作用は、お茶類の中でもとりわけ高いため、早くからむくみの改善を実感できるはずですよ。

基礎代謝のアップにも役立つ!

杜仲茶にはゲニポシド酸だけでなく、基礎代謝をアップさせる「アスペルロシド」という成分も含まれています。基礎代謝力が上がることで、消費エネルギー量、特に脂肪燃焼量を増やす嬉しい成分です。

▼杜仲茶の効果についてはコチラを参考にしてください!

杜仲茶の効果効能の記事のトップ画像キャプチャ

お茶で無理なくダイエットしよう!

食事制限やハードな運動ではなく、ゆるくダイエットをはじめたいという人には、お茶ダイエットは特におすすめです。

まずは1ヶ月を目安に、毎日継続して飲んでみましょう。ダイエット効果を、じわじわと実感できるはず。

自分の体質や好みに合ったお茶を見つけて、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ダイエット効果のあるお茶7選。習慣にしてダイエットの味方に!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/mokutekibetuocya34269/

この記事をシェアする

関連記事

コメント