• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

胸のニキビの原因と治し方。放置するとシミになることも!

Date:2018.03.13

この記事のタイトルとURLをコピーする
胸のニキビの原因と治し方。放置するとシミになることも!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/munenikibi63249/

胸のニキビは、目立ってしまう顔のニキビに比べて洋服で隠しやすいということもあり普段は特に気にしていないという人も多いかもしれませんね。

しかし、顔のニキビ同様、胸ニキビも放っておくとニキビ跡から色素沈着をおこしシミになってしまうこともあります。

そうなってしまっては、ドレスを着る機会があった時や、海や温泉へ出かけた時など、胸ニキビが原因で自信をもって胸元を見せることができなくなってしまいますよね。

実は、胸も背中同様に皮脂分泌が活発ということもあり胸ニキビに悩んでいるという女性は少なくありません。

そこでここでは、胸ニキビの原因と治し方をご紹介します。洋服で隠せてしまう部分でもいざという時、自信をもって見せられる綺麗な胸元を目指しましょう!


胸のニキビの原因は内的要因から外的要因まで様々

胸のニキビは、体の外側からの刺激によるものや、内側からの影響によるものなど様々です。あなたの日常的な習慣が実はニキビの原因となってしまっているということも考えられます。

ではどのようなことが、胸のニキビを作ってしまう原因になってしまうのでしょうか。

胸ニキビの原因菌は毛穴に詰まるマラセチア菌 

ニキビの原因菌としてよく知られているのは主にアクネ菌ですが、胸や背中など体に出来てしまうニキビはマラセチア菌という真菌が原因となっていることが多いと言われています。

マラセチア菌は、なんらかの理由で肌のバリア機能が弱まることで角栓を発生させてしまいます。角栓で毛穴が詰まりニキビの原因となってしまうのです。

これはアクネ菌とほぼ性質が変わらないものですが、ニキビの治療法は異なります。背中や胸のニキビにはこのマラセチア菌を疑い改善していくようにしましょう。

下着の繊維や、汗による菌

下着は肌に直接触れるものです。下着の化学繊維による摩擦もニキビの原因となり得ます。

また、下着だけでなく身に着ける衣類や、寝具なども不衛生な状態で使用していると、それらの汚れがニキビの原因となってしまう場合があります。

肌を清潔に保つことが重要であり、汗をかいたまま放置してしまうのも良くありません。特にブラジャーは長時間付けていると蒸れやすいということもあり、胸の谷間に汗をかきやすいという人も多く、ブラジャーで胸元が蒸れてしまうことが胸ニキビの原因になってしまう人も少なくありません。

シャンプーなどのヘアケア剤

お風呂で髪を洗って流す時、髪はしっかりと洗い流しても、すすいだシャンプーやリンスなどのヘアケア剤が体に付着したままになってしまうとそれがニキビの原因になってしまうことがあります。

特に首や胸はヘアケア剤が付着しやすいため、洗髪後に体を洗い、特に胸元や首の部分はしっかりと洗い流すようにしたいですね。

髪が肌に触れる刺激

肌に触れる刺激は下着だけでなく、胸元まで髪を伸ばしている人は髪の毛による刺激も多くなります。

髪には目に見えないホコリや雑菌があります。それらが皮膚に付着してしまう事や、髪の先端が鎖骨などに触れるなどがニキビの原因となる場合があります。

肌の乾燥による皮脂の過剰分泌

皮脂が過剰に分泌されてしまうとニキビの原因になりますが、皮脂の過剰分泌は肌の乾燥におり引き起こされてしまいます。

入浴時に熱いお湯に浸かったり、熱いシャワーを浴びていたりする場合、肌の乾燥を招いてしまっているかもしれません。熱いお湯は肌に必要な皮脂まで取り除いてしまうため、肌は乾燥から守ろうと皮脂を過剰分泌させてしまうからです。そのためニキビができやすくなってしまいます。

栄養バランスの乱れ

バランスのよい食事は肌を綺麗に保つためにも必要なことです。そのため偏った食事をしているとニキビは出来やすくなってしまいます。無理なダイエットも同様です。

乱れた食生活を続けてしまうと、肌の健康に必要なビタミン・ミネラルが不足して肌が不健康な状態になってしまいます。また、糖質や脂質を過剰に摂り過ぎてしまうことでニキビの原因となってしまいます。

生理前のホルモンバランスの乱れ

女性は、生理前の女性ホルモンの乱れにより様々な症状に襲われることも少なくありませんね。

特に排卵時期から生理前半までの期間、女性ホルモンが活発になり皮脂の量も増えると言われています。顔の他に背中や胸の部分に多く皮脂が分泌されてしまうため、女性は生理前の時期に胸にもニキビが出来やすくなってしまいます。

過度なストレスでターンオーバーが乱れる

 
ストレスは意識していなくても感じているもので、気づかないうちにストレスがたまった状態になっていることもあります。このストレスも胸のニキビの原因となり得るものです。

特に大人になって発生するようになったニキビには、そういったストレスが原因となっていることが多く、肌の免疫力が落ちることで悪化してしまうこと言われています。

また、ストレスは、男性ホルモンを多く分泌させてしまうということもあり、女性ホルモンよりも男性ホルモン優位な状態になってしまいます。そのため男性ホルモンの特徴である皮脂腺が活発になり、皮脂が過剰分泌されてしまい、ニキビが出来やすい状態になってしまうのです。

このようなホルモンバランスの乱れは、肌のターンオーバーを低下させてしまう原因の1つになります。ターンオーバーが乱れてしまうことで、皮脂が溜まりやすい肌の状態をつくってしまいます。

胸のニキビを早く完治させる方法

出来てしまった胸のニキビ。できるだけ早く完治させるためにはどうしたらよいでしょうか。毎日の生活にすぐに取り入れられることばかりなので、是非実践してみましょう。

肌を清潔に保つ

不潔な状態は肌によい訳がありません。

  • 汚れた衣類や寝具を使用する
  • 汗をかいたまま放置する

などはニキビの原因菌が大好きな環境です。

そんな環境を作らないために、

  • 汗をかいたらすぐふき取る
  • 衣類や寝具類はこまめに洗濯し取り換える

などを心掛けましょう。

衣類は刺激の少ないものを

特にニキビが発生している時は、肌に直接触れる下着はもちろん、衣類は肌に優しい素材のものを選ぶようにしましょう。

通気性の悪い化学繊維や、肌に負担になる刺激が強い素材などは避けて、綿やシルクなどがおすすめですよ。

ボディーソープを見直してみる

市販されている一般的なボディーソープは界面活性剤が多く含まれ洗浄力に優れてりますが、その分肌にダメージを与えてしまいます。強い洗浄力で必要な皮脂まで洗い流してしまうと、肌のバリア機能が崩れ乾燥や肌トラブルの原因となりニキビを発生させてしまいます。

そこでおススメなのが

  • 固形石鹸
  • 無添加か薬用のボディーソープ

です。
ニキビ対策の薬用ボディーソープならさらに良いですね。

肌の汚れだけを落として必要な皮脂は残してくれる肌が喜ぶボディーソープを使用するようにしましょう。

乾燥から守る

入浴後に顔に保湿をするように、胸にも保湿ケアを行いましょう。胸にも化粧水をたっぷりつけて、入浴後の乾燥を防ぐようにしたいですね。

保湿することで、ニキビケアだけでなく綺麗なデコルテを維持することもできますよ。

生活習慣を見直してみる

20代を過ぎてからの出来る胸のニキビはホルモンバランスの影響によるものが多いと言われています。

特に過度なストレスは男性ホルモンを優位にしてしまいます。女性ホルモンよりも男性ホルモンが優位な状態になってしまうことで、男性ホルモンの影響を受けやすくなってしまいます。

男性ホルモンは皮脂を過剰に分泌させてしまうため、男性ホルモン優位の状態はニキビが出来やすい状態だとも言えます。

まずは男性ホルモンを抑制するための生活習慣に心掛けましょう。

  • 女性ホルモンと似た働きをする大豆製品を食べる
  • リラックスタイムをつくる
  • 早い時間に就寝する。睡眠時間をしっかり確保する

などを心掛け女性ホルモン優位の状態を目指しましょう。

症状によっては皮膚科を受診する

重症化しケロイド状になってしまったニキビ跡は間違ったケアをしてしまうことで逆に悪化してしまう場合もあります。

胸元のニキビは重症化しやすいともいわれています。セルフケアでなかなか改善しない場合は皮膚科を受診するのがおススメです。

皮膚科での治療は

  • 抗生物質
  • ビタミン剤

などが処方されます。その他には毛穴のつまりを取り除く処置や、重症化してしまったニキビにはステロイド剤を注射する治療などが行われます。

ニキビの治療は重症だけにかかわらず、綺麗に早く治すためには軽症の内から皮膚科を受診するのも有効ですよ。皮膚科で、適切なケアをすることで、症状の悪化を防ぐことが出来ます。

胸はニキビが出来やすく跡になりやすい

実は、背中同様に胸も体の中では皮脂分泌が多い部分でありニキビが出来やすい部分です。そしてやっかいなことに胸のニキビは放置してしまうと跡になりやすいという特徴があります。

自信をもって胸元を見せられるようになるためにも胸にニキビができてしまったら放置せずに、できるだけ早く治すようにしましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
胸のニキビの原因と治し方。放置するとシミになることも!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/munenikibi63249/

この記事をシェアする

関連記事

コメント