• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

胸を大きく見せる為の3つの方法。凛とした姿で自信が持てる!

Date:2018.04.12

この記事のタイトルとURLをコピーする
胸を大きく見せる為の3つの方法。凛とした姿で自信が持てる!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/munewookiku87263/

胸は、女性らしさを象徴するものの一つです。

女性が女性である限り、より大きく見せたい!と思うのはとても自然なことですよね。

かといって、何かをブラジャーにやたらと詰め込んで大きく見せても、それはちっとも自分の自信に繋がりません。むしろ、それを抜いてしまったら全然違うという現実が虚しさを感じさせるでしょう。

ここでは、胸を大きくする為にできることや、偽装する方法を紹介するのではありません。

今の生活の中で、ほんの少し何かを変えることで、今ある自分の胸を大きく見せる。そのための方法を、紹介していきましょう!


方法その1.胸をぐっと上向きに!姿勢を綺麗に矯正しよう

一番基本となってくるのが、日常生活を送る姿勢です。

正しい姿勢、美しく見える姿勢を知って、バストトップの位置を上げましょう。

胸が大きく見える、正しく美しい姿勢とは?

胸に自信のない人ほど、胸を強調しないようにと無意識に肩が内側に入った猫背の姿勢になりやすいものです。実はこれがより胸を貧弱に見せる、最も残念な状態です。

胸を大きく見せるには、自身がどのようなサイズであろうと、背筋の伸びた美しい姿勢を維持することが重要なのです。

かといって、日常的な姿勢を美しく維持するのに、あれこれとたくさんのポイントを意識しようとすると、億劫になり長続きしません。

胸を大きく見せたい場合に意識する姿勢のポイントは、1つです。

それは、胸を斜め上に向けるよう意識すること。それだけです。

まずいつもの自分の立ち方で真っ直ぐに立ってみましょう。

横から見た時に、頭のてっぺんから足の裏に向かって、体の中心を一本の棒が通っている様子をイメージしてください。

胸を大きく見せる姿勢412133

その中心線から、バストトップまでの距離がアップする状態、これが胸を大きく見せるのに必要な姿勢です。

普通に立っている状態から、バストトップを斜め前上に向けるように背筋をのばしてみましょう。

これだけで、普段の状態よりだいぶ肩が開いて胸郭が開いていることを感じるでしょう。

ほかの部分に余計な力を入れないことがポイントです。

余計な力が入ると、腰が反り返ったり顎が上がったりして、正しい姿勢でなくなってしまいます。

力を抜いて立った状態から、胸だけを上に向ける、こうすることで他の部分に余計な負担のかからない自然な状態でバストトップをアップさせることができるのです。

座った状態でも同じです。腰を反らないように、胸だけを上に向けるイメージで持ち上げましょう。

座った時の正しい姿勢04122

胸郭が開くことで、バストトップが上がるだけでなく、胸全体の表面積がより広く見えるようになります。

そうすると、今まで着けていたブラジャーのフィット感に若干の違いが出てくるのではないでしょうか?

実はこれが、胸を大きく見せる為の2つ目の方法に繋がるポイントです。

方法その2.正しい姿勢に合わせてバストアップ用のブラジャーを

ある下着メーカーの開発担当者の話によると、ブラジャーを正しく選んで正しく着けることができている女性はとても少ないのだとか。

確かに、痛みや違和感などがない限り、自分の胸に本当に合っているのかどうかを細かくチェックしなくともブラジャーとしての用は足りてしまいます。

しかし、そのせいで自身の胸の大きさや魅力を十分に活かせていない人がとても多いのです。

胸を大きく見せるためには正しいブラジャー選びが欠かせません。

まずはブラジャーのバストアップ機能について見て行きましょう。

バストアップする機能があるブラジャーとは?

まず、バストアップの為のブラジャーというと、大きく2種類に分かれます。

1つは、育乳ブラ(ナイトブラ)と呼ばれるもの。

胸そのものを大きくすることを目的として開発された商品で、背中や脇など、周囲に流れた肉を胸に集めて定着させ、文字通り胸を育てる為のブラジャーです。

胸の肉が流れてしまいがちな夜に着用して形をキープするものをナイトブラと呼び、ワイヤーのないものを中心としたストレスを与えない構造になっているものが多いのが特徴です。

肩甲骨から引き上げるようなクロスベルトを採用したものが多く、肩甲骨の動きによる微振動で刺激を与え、乳腺を発達させるという機能もうたわれています。

バストアップする機能があるブラジャーとは?04123

胸を大きくしていくことを考えるなら、育乳ブラを取り入れて行くのも良いでしょう。

2つ目は、日中着けることを前提とした、より胸を大きく見せる為のブラジャーです。

ここでは、この日常生活においてより胸を大きく見せる為のバストアップ「見せ」ブラジャーについて、紹介していきます。

胸を大きく見せるブラジャーの選び方とは

ブラジャーには、カップの形やバッドの形、ストラップの形状に到るまで、本当に様々な種類があります。

それは、様々な大きさや形のバストを持つ女性たちが、その悩みや目的に応じて柔軟に選ぶことができるように多種多様に開発されてきた結果です。

しかし、目的に応じた選び方を出来ている人は本当に少ないのが現状で、ブラジャーの多様性を活かしきれていないのです。

多種多様なブラジャーの魅力はここでは置いておき、大きく見せることを目的とした時に選びたいブラジャーを紹介しましょう。

自分の胸や希望に合わせて選びたい、カップの形

まずカップの形ですが、ブラジャーには、胸を全て包むようなフルカップ、胸の3/4ほどを覆う形の3/4カップ、胸の下半分ほどを覆う形の1/2カップなどがあります。

胸を大きく見せることを考えるなら、選ぶべきは3/4カップです。

フルカップに比べ、胸そのものの露出が多く、小さな胸の悩みにありがちな、胸の上部とブラジャーの間にできる隙間が生まれません。

ブラジャーと胸の間に隙間があると、実際よりもずっと貧弱で小さく見えてしまいます。ぴったりとした服を着れば外からでもその凹みを感じてしまいます。

1/2カップだと、しっかりと胸周りの肉を胸に集めてホールドする機能において、少し支える力が弱くなります。

胸の大きく開いた服を着る場合も、胸そのものの膨らみを感じることができるので、3/4カップがベストでしょう。

ボリュームアップだけではない、最適なパッドの形とは

ブラジャーのパッドも、実は形により効果が違います。

胸を覆うフルカップにそのまま合わせるような、丸いもの、そして胸の下半分に当てることで持ち上げるように位置する楕円形、レモン形。

大きく見せる時に選びたいのは、レモン形でしょう。

不自然に大きなパッドで盛るのではなく、あくまでも胸を持ち上げて支える程度のイメージで、レモン形の柔らかいパッドが斜め下に入っているものがお勧めです。

カップの形04124

パッドは、後付けするのはあまりお勧めしません。

もともとそのブラジャーに備えられているパッドでないと、微妙な形や角度、材質も異なり、不自然に見えてしまったり胸そのものに負担をかけてしまうことがあります。

胸を圧迫したりするようなパッド使いも絶対に避けましょう。血行が悪くなると、ハリが失われて実際の胸を健康にキープすることができません。

カップから脇の土台とストラップに注目!

そしてカップから脇を支える土台部分、ここは、幅が少し広めでしっかりと背中まで支えてくれるものを選びましょう。

胸に集めた肉をワイヤーで締め付けるのではなく、カップで包んで土台でキープしてくれるのが理想です。

ストラップは絶対に微調整が可能なものを選びましょう。適度な長さをキープする力とずり落ちにくいこと、これが胸を良い状態にキープするのに欠かせません。

これだけは絶対押さえて!正しいブラジャーの着け方とは

正しいブラジャーの着け方を覚えて、その着け方で着けてみなければ自分に合ったブラジャーも選べません。

まず正しい着け方を知っていきましょう。

  1. ストラップを肩にかけ、25~30度ほど前に傾いた状態でワイヤーをバストの底辺に合わせます。
  2. 正しいブラジャーの着け方04125

  3. その状態をキープしたまま後ろ手にホックを留めます。きつ過ぎずゆる過ぎず、はめた後に指が一本体との間に入れられるくらいがちょうど良いです。
  4. 正しいブラジャーの着け方0412504126

  5. 姿勢はまだキープしたまま、カップの中に胸の肉を集めます。脇や胸の周りの肉も集めてカップに収めるイメージで両胸を整えます。
  6. 正しいブラジャーの着け方041250412604127

  7. まっすぐの姿勢に戻して、ストラップの長さを調節します。たるみなく、ぴったりとストラップが肌に沿い、ここも指が一本すっと通せる程度の余裕を持たせましょう。
  8. 正しいブラジャーの付け方04128

この正しい着け方で、ブラジャーを選んでいきましょう。

フィッティングは、下着売り場のアドバイザーに見てもらうのが一番です。

自分の理想や目的も伝えて、自分に合ったブラジャーを選びましょう。

方法その3.洋服選びも重要ポイント!注目すべきは形と素材

同じ人でも、着ている洋服によって胸の大きさが変わってみえると感じたことはありませんか?

洋服の素材やデザインによって、胸の見え方はずいぶん変わってくるのです。

より大きく見える洋服とはどんな洋服か、見て行きましょう!

デザインは、視点を胸からずらしたものでゆったりシルエットを

胸が深く開いたVネックデザインは、胸を大きく見せるのに向きません。

Vの切れ込んだ部分に目が行くため、その両サイドにくる胸が貧相に際立ってしまうのです。

ボートネックは、横に流れるラインに目が行きます。その下で、布に覆われた状態にある胸は膨らみを感じやすく、大きく見せることができるのです。

胸を大きく見せるならボートネック04129

胸に沿って密着して形を強調するようなデザインもお勧めできません。

バストトップに向かって膨らんだあと、そのままバストトップの高さから緩やかに下に落ちていくようなラインが理想です。

膨らみの高さだけを感じさせ、その形やサイズを強調しないデザインです。

ボートネックのドルマンスリーブや、シャツでもピッタリとし過ぎないゆったりシルエットがよいでしょう。

洋服は、素材の厚みと色の効果も味方にして

素材も、薄手のポリエステルなど、ゆったりシルエットであっても胸に密着してラインが際立つようなものは避けましょう。

選ぶべきは、張りのある素材、または厚みのある素材です。

冬のニット類であれば、太い毛糸で編んだような厚手のものを。春夏に選ぶなら、パリッとした張りをもつシャツや、カットソーでもしっかりした生地の厚手のものがよいでしょう。

パーカーなどに使われるスウェット素材もお勧めです。

形状がしっかりしているので、胸の膨らみは感じさせつつ、体に密着しないので実際のサイズ感を強調しません。

色は、黒や紺などの引き締め効果のある色よりも、白やパステル系のような広がり効果を持った淡い色を選ぶとよいでしょう。

白い服は胸を大きく見せることが出来る0412110

より豊かで柔らかい印象が胸の見え方に効果的に影響します。

3つのポイントで効果的に!大きく見せた胸で自信を持って

日常の姿勢、女性の味方のブラジャー、そして洋服選びのコツを抑えることで、胸の大きさは驚くほど違って見えるはずです。

ここでご紹介したような胸を上げた姿勢は、更に自信を感じさせ、堂々と、かつ凛とした理想的な女性像に近づくでしょう。

女性らしさの象徴でもある胸を輝く為の味方にして、毎日の生活を楽しんでくださいね!

この記事のタイトルとURLをコピーする
胸を大きく見せる為の3つの方法。凛とした姿で自信が持てる!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/munewookiku87263/

この記事をシェアする

関連記事

コメント