• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ながらダイエットで楽痩せ!日々の習慣で簡単ダイエット

Date:2018.07.13

この記事のタイトルとURLをコピーする
ながらダイエットで楽痩せ!日々の習慣で簡単ダイエット|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/nagaradaietto1323/

ダイエットをしたい!と思っていても、始めるまでの一歩を中々踏み出せないことってありませんか?

運動することが苦手だったり、ジムに通うのが億劫だったりと、継続ができずに挫折した経験はありませんか?

時間を取らないと運動できないということはないんです。人は日常生活でもエネルギーを消費しています。

日常生活の行動に少し動きをプラスしてながら運動をすることで、お手軽にエネルギーを消費して楽痩せすることができるんです。

ながら運動で痩せれるなんて希望が湧いてきませんか?


習慣にしてしまう!ながら運動をするメリットとは

ながら運動はいつでもどこでもなにか別の事をしながら手軽にできるんです。習慣化されている日常生活の行動だからこそ、ながら運動も習慣化しやすいんです。

習慣化しやすいながら運動にはどのようなメリットがあると思いますか?

メリット1. 面倒くさがらず運動ができる

ジムに行ったり、運動することに特別に時間を割くことはありません。その為、面倒臭がることなく手軽に運動ができます。日々の健康のためにもダイエットにも良いんです。

メリット2. 時間や場所に縛られることなくいつでもできる

ダイエットのために運動を行うとなると、運動する時間や場所を確保しなければいけませんよね。

仕事をしていて時間が取れなかったり、家でやろうと思っても部屋の広さが足りず家ではできなかったり。

色々な条件が必要になるものですが、ながら運動は時間を特別にとる必要もなく場所も確保せずに手軽に始められます。

メリット3. 楽しく消費カロリーUP

ながら運動だと、キツイ筋トレなどに比べて弱い負荷で行えます。しんどくなって嫌にならず、楽しくカロリーを消費できます。

楽しめないと何事に継続できないですよね?何事も継続が大事です。ながら運動だと負担にならずに楽しく継続して痩せることができるんです!

メリット4. ストレス解消ができる

ながら運動は軽い運動なので、ストレスの解消にも繋がります。溜まっていく一方の仕事やプライベートなど現代の日常ストレスから解放されましょう。

また、ジムに行ったり、筋トレの時間をとらなければいけない!と思うと制約ができてこれもまたストレスとなります。せっかく痩せる為の運動もストレスが溜まってしまうと痩せたくても痩せなくなってしまいます。

ながら運動なら、日々のストレスを解消しながらダイエットをするための運動もストレスにならず続けることができます。

ながら運動のメリットはこんなにもたくさんのメリットがあります。ながら運動なんて本気じゃないから効果ないでしょ!なんて考えるのはナンセンスです。

どういう時にできるのか、どういう事が出来るのかを紹介します。

これならできる!ダイエットに効く、ながら運動の種類とやり方

ながら運動は、家にいる時や通勤時間、仕事の就業中など場所を選ばずどこにいても手軽にできるんです。ながら運動には、どんな種類があるのでしょうか。

1日の生活を通して見てみましょう!

歯磨きをしながらつま先立ち運動

歯磨きをしている時間だってながら運動に有効に使えるんです。普段の歯磨きはどのようにしていますか?

座ってテレビを見ながら?
それとも洗面台で立ったまま?

歯磨きをしている時間は5分程度はありますよね。その時間を使って太ももとふくらはぎを鍛えましょう!

  1. 足を揃えて立つ
  2. ゆっくりかかとを上げてつま先立ちをする
  3. ゆっくりかかとを下ろす

この動作を歯磨きをしている間、繰り返しましょう。

つま先立ちの動作を繰り返して行うことで、普段あまり使わない太ももとふくらはぎを鍛えることができます。

電車内で通勤しながら足とヒップの引き締め その①

通勤で電車を利用する人は多いですよね。電車で座れる時もあれば座れずに立ったままの時も。通勤時間は意外と長いのでながら運動にはもってこいです!

まずは、座っている時にできるながら運動です。

  1. 腰を落として背筋をまっすぐにして座る
  2. 座ったまま足を揃えて膝に力を入れてひざをくっつける
  3. お尻に力を入れる

この状態をキープしましょう。内ももの筋肉を使うので内ももを鍛えられるのと、お尻に力を入れることでヒップアップにも繋がります。余裕があればお腹にも力を入れて腹筋も一緒に鍛えましょう!

慣れていないと初めはしんどいかもしれませんが、慣れてくると自然にできます。足を閉じるので周りから見ても綺麗な座り方です。

座る時の姿勢の正しさがポイントですよ!

電車内で通勤しながら足とヒップの引き締め その②

続いて電車で座れずに立っているときのながら運動です。電車の中でずっと立っているのって結構辛くありませんか?

それでも、体の運動に良い時間!と思えば同じ辛さでも有益なものに変わります。電車の中なのであまり目立つ動きはできませんが、これで体幹を鍛えると同時にヒップアップ!

  1. お腹に力を入れて姿勢良く立つ
  2. お尻に力を入れる

たったこれだけです。お腹に力を入れることで下腹部の引き締めに効きます。また、同時にお尻に力を入れることでヒップの筋肉も使うのでヒップアップに繋がります。

お腹に力を入れると体幹が鍛えられます。体感が鍛えられると基礎代謝をあげることができます。

ちなみに私は電車に乗る時できる限り座らず、つり革も持たないようにしています。電車が揺れても、振られないようにお腹に力を入れて立ちます。これで体幹を鍛えることができるんです。

歩く時は足を出す一歩を大きく!

歩く時は何も意識せず当たり前のように自然に歩いていますよね?歩幅や歩き方で使う筋肉が変わってきます。

  1. 足をいつもより大きく前に出す(大股)
  2. かかとで着地
  3. 地面を蹴るように足を出す

大股で歩くという事と足をどのように出すのかを意識する事がポイントです。自然とお腹に力が入りお尻の筋肉も使います。

これで体幹を鍛えるのと下半身の筋肉をバランス良く使うことができます。

社内では通勤時の立ちながらや座りながらの運動を使ってみてください。歩く時はいつでもどこでも大股と正しい歩き方を忘れずに!

お家でテレビを見ながらスクワット

言わずと知れた下半身を鍛えるスクワット。家に帰ってテレビを見る時間やお風呂あとのスキンケアの時間などを使ってスクワットしましょう。

  1. 足を肩幅より大きめに開く
  2. 膝が足より前に出ないようにして腰を下ろす
  3. 太ももが平行になるように下げる

15回3セットくらいを目標に行ってください。ワイドスクワットは、内ももを鍛えヒップの引き締めにもなります。テレビを見ている時間は一番有効に使える時間です。

少しの時間を使って動く事はできます。その動きの種類も様々です。1日の時間は決まっていますよね?忙しい毎日を過ごしていると、少しの時間も無駄にできないと思います。ながら運動は忙しい毎日の中でも出来る動きです。

ながら運動のやり方や種類をみて、これなら私でも出来る!と思いませんか?

隙間時間を上手に使って、ながら運動で楽痩せしよう

上手に隙間時間を使ってながら運動をすることで、楽に痩せて綺麗になっちゃいませんか?

すぐに効果が出る事は期待しないでくださいね!軽い負荷で継続して続けることで綺麗に痩せて行きます。

ながら運動は気付けば痩せている!と自分でもびっくりすると思います!早速今日から少しずつ無理をせずに続けて、楽痩せを目指しましょう!

この記事のタイトルとURLをコピーする
ながらダイエットで楽痩せ!日々の習慣で簡単ダイエット|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/nagaradaietto1323/

この記事をシェアする

関連記事

コメント