• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダブルレインボーの言い伝えと意味。雨上がりは虹を探して幸運を掴もう!

Date:2018.05.11

この記事のタイトルとURLをコピーする
ダブルレインボーの言い伝えと意味。雨上がりは虹を探して幸運を掴もう!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/nizikaranomesse-zi7173/

空気がジメジメして億劫な気分になる雨ですが、雨が降った後は虹が出ることがありますよね。あまり頻繁に見れるものではありませんし、虹を見るとラッキーな気分になるものです。

虹にもいろんな種類があって、中でも「ダブルレインボー」は同時に2つの虹がかかる、とても珍しいものです。ダブルレインボーには

  • 吉兆の印
  • 天界からのメッセージ
  • 願い事を叶えるチャンス

…など、たくさんの言い伝えがあります。

雨上がりの度に探したくなる、ダブルレインボーのちょっと素敵な言い伝えについて見ていきましょう。


ただの虹でも幸運。二重の虹(ダブルレインボー)なら超幸運!

ダブルレインボーではなくても、そもそも虹を目にすること自体が幸運なことだと言われています。

虹ができる仕組みは、太陽の光が細かな雨粒の中で反射したり屈折したりすることに由来しています。ですから太陽の光が足りなければ虹は見られませんし、雨粒の細かな雨上がりのタイミングでなければ虹は見られません。

虹を見られる確率はとても低いため、「虹=ラッキーなこと」とされているのです。

ただでさえ低確率な虹が2つも同時にかかるダブルレインボーは、さらに幸運なことだと想像できますよね。

ダブルレインボーのときの虹は「主虹」と「副虹」に分かれます。外側にかかっている主虹は赤色から始まり、内側の副虹は紫色から始まっています。

普段の虹は主虹のみで、主虹の下に副虹が見えるときが「ダブルレインボー」と言える現象。副虹の色は薄いため、明るい時間帯や空が晴れているときにはなかなか見えません。

おみくじで大吉を引き当てることや四葉のクローバーを見つけるのと同じように、ダブルレインボーも確率の低さから「幸運」の言い伝えがたくさんあるのです。

ちなみにダブルレインボーは明るすぎず暗すぎない日の虹に見えることが多いですよ。

全国各地で語られているダブルレインボーの言い伝え

雨上がりなら、全国各地どこでも見られる可能性があるダブルレインボー。地域や国によって様々な解釈があります。

そのどれもが素敵な言い伝えばかりです。ダブルレインボーの言い伝えとして語り継がれていることをいくつかご紹介しますね。

ダブルレインボーは幸せの予兆

めったに見られないダブルレインボーをもしも見ることができたら、その後で何か素敵な出来事が起きるとされています。

確かにダブルレインボーを実際に見られたら嬉しくなるでしょうし、ポジティブな気持ちでその後の予定を過ごせますよね。

見ると気分が晴れやかになり、起きる事全てを前向きに捉えられる…という意味でも、ダブルレインボーは「幸せの予兆」と呼ばれているのかもしれません。

「卒業」と「祝福」のメッセージ

虹が出やすいハワイなどでは、ダブルレインボーは”卒業”と”祝福”のメッセージとも言われています。

“卒業”は「あなたのこれまでの頑張りを労う」という意味を、”祝福”は「これからあなたに幸せが訪れる」という意味を持っています。

見上げた空にダブルレインボーが出ていたら、自分の頑張りが報われたのだという気持ちになれますね。頑張った分だけの幸せが訪れるのだというメッセージで、気持ちも明るくなります。

「空はちゃんとあなたを見守っている」「あなたの頑張りは無駄ではない」そう思える存在として、ダブルレインボーは心の支えとされているのです。

吉兆の印。とても縁起が良い

確率的にも、そうそう出会えるものではないダブルレインボー。東洋の方でも「縁起物」として語り継がれています。

吉兆とは「素敵な出来事の予兆」という意味。ダブルレインボーは吉兆の印であり、目標や願望の達成、今後の先行きの良さを現しているともされています。

後に控えている大切なイベントが成功することや、素敵な出会いが訪れることを暗示している…とも取れますね。

大安や吉日といった縁起を信じる人は、ダブルレインボーも信じてみると良いですね。

天界からのエンジェルサイン

宗教的な話になりますが、ダブルレインボーは天界にいる天使からの啓示「エンジェルサイン」の一つとしても言い伝えられています。

神様にお祈りをするとき、空を見上げることは少なくありません。毎日のように祈りを捧げている中で、空に美しいダブルレインボーがかかっていた…。

このことが「天に祈りが届いた」「天からのメッセージ」として受け取られたのだという解釈もあります。

空は天界に最も近い場所、とも言われています。その空で神秘的な虹がかかっているのなら、確かに神様や天使の力を信じたくもなりますよね。

前述の”卒業”や”祝福”といった意味も、天に祈り続けたことの成果だと考える人も多くいます。

ダブルレインボーを見つけたら試したい2つのこと

幸せの予兆や縁起の良い吉兆として語り継がれるダブルレインボー。もしも見つけたら、チャンスを逃さないように行動したいですよね!

ダブルレインボーを見つけたら、最大限の幸運を受けられるように動きましょう。

虹に向かって願い事をする

ダブルレインボーの魅力的なところは、幸せの「予兆」だという点。…そう、ダブルレインボーを見たからと言って、まだどんな幸運が訪れるかは分かっていないのです。

どうせなら自分の望む方向へと幸運が訪れるように、ダブルレインボーを見つけたらすぐにお願い事をしましょう。

素敵な出会いを求めても良いですし、自分の中の何かを変えたいと願ってもOK。夢や目標のある人なら、その実現をお願いしてみるのも良いですね。

綺麗なダブルレインボーには思わず見とれてしまうかもしれませんが、ぼーっとしている間に虹が消えてしまわないように注意してくださいね。

ダブルレインボーの写真を撮る

ダブルレインボーを見つけたら、写真を撮っておくのもおすすめです。

よくパワースポットや偉人・芸能人の写真が、「待ち受けにするとご利益がある」と言われていますよね。ダブルレインボーも同じように、写真に撮って待ち受けにすることで幸運を呼び込む効果があるとされています。

大切なポイントは、自分の肉眼で見て撮ったダブルレインボーを待ち受けにすること。ネット検索でダウンロードした画像を使っても意味はありません。

スマホを開く度にダブルレインボーを目にすることで、いつでもその美しさを思い出せます。自分が虹にかけた願い事の内容を忘れないでいれば、夢や目標を見失うこともありませんね。

ダブルレインボーに願い事を済ませたら、虹が消える前に写真を撮っておきましょう。

ダブルレインボーは不吉のサインという意見も…?

「見つけられる確率が低い」ということが吉兆だと捉える考え方もあれば、不吉だと捉える考え方もあります。

例えばクローバーなら、四葉以上に珍しいのに五つ葉は不吉だと言われていますよね。おみくじだって、大吉と大凶は似たような確率です。

人や国、考え方によってはダブルレインボーが不吉だと言われることも有り得ます。

また、二重(ダブル)ではなくて三重(トリプル)に見える虹もあり、「二重は吉兆、三重は不吉」とする考え方もあります。

ダブルレインボーを見つけて「幸運の訪れ」だと浮かれるのは悪くありませんが、怪我や病気などの悪いことが絶対に起きない…ということではありません。注意散漫になって思わぬ事故に遭わないように注意したいですね。

ダブルレインボーは人を明るくポジティブにする存在

ロマンチックな言い伝えが数あるダブルレインボーですが、もちろんスピリチュアルの域を出ません。仮に見られたとしても、その後の幸運を絶対に保証するものではないのです。

ダブルレインボーの言い伝えで素敵なのは、「幸運を呼ぶこと」ではなく「人をポジティブにすること」です。

そもそもマイナスイメージの強い雨ですが、虹は雨が降らないと見られないもの。いくらジメジメとして不愉快な雨の中でも、「ダブルレインボーが見られるかも」と考えることでちょっと前向きになれるのです。

また、虹を探すということは空を見上げるということ。背筋を伸ばして空を見上げて歩くことで、物理的にも前向き・上向きになれますよ。

実はあなたが気づいていなかっただけで、虹はいろんなタイミングで現れています。日常の中で見つかる些細な幸せの一つとして、ダブルレインボーを探しながらポジティブに過ごしていきましょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする
ダブルレインボーの言い伝えと意味。雨上がりは虹を探して幸運を掴もう!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/nizikaranomesse-zi7173/

この記事をシェアする

関連記事

コメント