• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

おからクッキーダイエットはおやつが我慢できない人にピッタリ!

Date:2018.09.27

この記事のタイトルとURLをコピーする
おからクッキーダイエットはおやつが我慢できない人にピッタリ!|女性の美学
https://josei-bigaku.jp/okaracookie7980/

shutterstock_145506508
『おからクッキー』をご存知でしょうか?ドラッグストアの健康食品売り場でよく見かける、という方もいらっしゃると思います。

ふつうのクッキーとどう違うの?と疑問に思うところですが、実はこれ、ダイエットにぴったりのクッキーなんです。うまく食生活に取り入れることで、ダイエットにうれしい、いろいろな効果が期待できます。

また、おやつや甘いものが我慢できない方にもぜひおすすめしたいのが、このおからクッキー。ストレスなく!無理なく!スッキリボディを目指すことも可能です。


おからクッキーってどんな食べ物?なぜダイエットに向くの?

そもそもおからクッキーとはどのような食べ物なのでしょうか。おからクッキーとは、小麦粉の代わりにおからが使われた、ヘルシーなクッキーのことです。

おからとはどんな食べ物?

おからとは大豆から豆腐を製造する過程で、豆乳を絞ったとおきに出る絞りかすのことです。

100グラムあたり111キロカロリーと低カロリー。とくに食物繊維が豊富な食べ物で、その量はゴボウの約2倍に相当します。

なぜダイエットに向くのか

そのおからが原料のクッキーですから、ダイエットに適している理由として以下のものが挙げられます。

  • カロリーが通常のクッキーの約半分
  • 食物繊維が豊富なので、お通じすっきり
  • 食物繊維が満腹感を促す

ふつうのお菓子と比べると、あきらかにヘルシーであることがわかります。ちなみにおからクッキーのカロリーは、ものによりますが、1枚およそ30キロカロリーです。

ダイエット以外にも期待できる効果

おからは大豆食品です。ですので、もちろん高タンパクで大豆イソフラボンが豊富な食品となっています。

また、カルシウムやオリゴ糖が含まれていることでも知られています。

  • ダイエット中にとくに必要なタンパク質を補える
  • 美肌効果
  • コラーゲンの生成
  • 骨や歯の強化

とくに大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」と似た化学構造をはたらきをしていることがわかっています。まさに女性の味方といっていいですね。

おからクッキーの効果的な食べ方、食べるタイミング

それでは、おからクッキーを使って効果的にダイエットをするにはどうしたらいいのでしょうか?

夕食をおからクッキーに置き換えてダイエット

ダイエット法としてもっとも効果的なのは、夕食をおからクッキーに置き換えてしまう方法です。

適量はおからクッキー5枚程度。ポイントは、かならず水分をしっかり摂ることです。

そうすることでおからがお腹のなかでふくらみ、満腹感と満足感を得ることができます。水分はお茶や水など、ノンカロリーのものがベスト。

早く痩せたいからといって、2食以上をおからクッキーに置き換えるのはNGです。すると体が栄養不足におちいってしまい、逆にダイエットに不向きな状態になってしまいます。

いつものおやつをおからクッキーにチェンジ

どうしても甘いものが、おやつがやめられない……!そんなダイエッターさんも、このおからクッキーを利用することでストレスなく痩せることができます。

いつものおやつを、おからクッキーにしてみましょう。もちろん、このときも水分はしっかりと。クッキーの目安は3枚程度です。

おやつを無理に我慢しすぎるとストレスやドカ食いの原因になったりして、かえって危険です。低カロリーのおからクッキーをうまく取り入れてみましょう。

経済的!おからクッキーを自作してみましょう

インターネットで検索すると、多くのおからクッキーが売られています。「大入り!」「お得!」なんて文字をたくさん見かけるけれど、結局どれが一番安いのかも、どれが一番いいのかもわからない……。

そんなときは、自分で手作りしてみるのはいかがでしょうか?手作りならば素材を選べますし、好みの味にすることができますし、なにより経済的です。

オーソドックスなおからクッキーの作り方

  • おからパウダー 100グラム
  • 砂糖 30グラム
  • 卵 1個
  • バター 30グラム
  • 豆乳 50cc
  1. おからと砂糖を合わせてふるう。角切りにしたバターを入れて、手ですり混ぜる。
  2. 1にといた卵を入れて、手で混ぜる。
  3. 2にすこしずつ豆乳を入れながら手でまとめる。
  4. 生地を天板に押しつけるようにしながら、薄く伸ばしていく。
  5. 型抜きし、170度のオーブンで25分焼く。
生地がぽろぽろしているので、できるかぎり押しつけるようにしながらまとめるのがポイントです。

おからクッキーダイエットをする上で注意すべきこと

一見、いいことづくしのおからクッキーダイエットですが、気をつけなければならないこともあります。

食べ過ぎない

低カロリーだからといって、いつもの倍食べてもいいというわけではありません。いつもの量で低カロリーに済ませるというのがこのダイエットのねらいです。

ポイントはやはり、水分をしっかりとってお腹のなかでおからをふくらませること!そうすることで満足感が違ってきます。

2食以上置き換えない

先述しましたが、2食以上置き換えることは、体に栄養不足を招きます。夜のみ、あるいは夜が難しいという方は、朝と昼のどちらでもかまいませんから、どこか1食のみを置き換えるようにしましょう。

おからクッキーをうまく取り入れて、無理のないダイエットを

おからクッキーダイエットのいいところは、とにかくさまざまな味が豊富に楽しめること!買ってももちろんいいですし、いろいろな味のクッキーをつくることにチャレンジしてもいいですね。

それこそあなたの工夫次第で、長期にわたって実践できるダイエット法です。

忙しい、甘いものが我慢できない。でも痩せたい!キレイになりたい!そんなわがままを叶えてくれるのも、このダイエット。

気張らなくていいんです!まずはひとくち、お味見程度にクッキーを食べてみるところから始めてみませんか?

この記事のタイトルとURLをコピーする
おからクッキーダイエットはおやつが我慢できない人にピッタリ!|【女性の美学】
https://josei-bigaku.jp/okaracookie7980/
ライター:ぽしぃ

この記事をシェアする

関連記事

コメント